チャリキャンプで挫折した理由…

その他

今回は超個人的な意見の記事なので、こんな人いんだなー笑

っていう程度で読んでいただければと思います笑

スポンサーリンク

まず自転車(ピスト)の紹介

BROTURESLEADER BIKES 735TRという自転車です!

LEADER BIKES 735TR Complete Bike / リーダーバイク 735TR 完成車
Frame Leader Bike 735TR Frame 2018 Fork

自転車を多少知っている人ならご存知の自転車だと思います!

反対向きに撮れば分かりやすかったかもしれませんが、固定ギアになっています。

(この距離じゃどうせわからないか笑)

ハンドルは全部で30cmほどしかありません!

ここは流行りやら好みがあるところですね。

キャンプブログなので、自転車の話はこれくらいにしておいて。

吉祥寺あたりから片道50kmのキャンプ場のプラン

 

私が住んでいる吉祥寺周辺から50kmのところにある青野原オートキャンプ場へ向かう予定でした。

吉祥寺からだと交通量の多い道(甲州街道)などを通るため、3−4時間を見て、お昼頃出発。

夕方には到着して、翌日お昼ころには帰路につく予定でした。

 

ザックはノースフェイスの45Lと荷物

 

TOPの写真に写っているザックがこちら

<収納した荷物>

①テンマクデザイン パンダ

②イスカ ピロー(枕)

③安めの寝袋(ø20×30cmくらい)

④ノースフェイスのダウン(ZIPinZIPタイプ)

⑤モンベル インフレーターマット

⑥プリムス クッカー&箸類

⑦OD缶(250)

⑧激安シングルバーナー

軽量・コンパクトな激安シングルバーナーを買ってみた!
こんにちは! 去年、日課のAmazonパトロールをしていると激安のコンパクトなシングルバーナーを発見!!! レビューもそこそこ良かったので、ポチっと。 着弾!!! かなりコンパクト! ...

⑨着替え(ヒートテックのみ)&速乾タオル

⑩水2L(ハイドレーション)

あとはスティックタイプのコーヒーなどで、小さいポケットにおさまるもの。

GoProも持って行きました。

(結局使いませんでしたが…)

 

 

これらを測ったところ….

 

 

約15kg

 

 

テント泊登山する人がどれくらいのザックを背負っているか分かりませんが、重い重い。

すごく重い

 

予定通り昼過ぎに出発!

いきなり問題発生

乗り出し直後、ヘルメットをかぶっていたのもあるかもしれませんが、ザックが当たって前傾姿勢のまま顔を上げることができない…

 

 

少しザックを下げ、中身の場所を移動して、普通に走れるように。笑

順調に走りだすが…甲州街道で…

 

その後10kmほど順調に進むのですが、甲州街道に出てから車の流れが速すぎて、申し訳なくなってきました。

さらにザックの重さにより疲れが見えてきました。

さらにさらに、甲州街道はどデカいトラックなども走るので、路面がガタガタしてるのです。

車ではよく走るので、懸念してましたが、意外と堪える…

 

ガタガタのせいで、手とお尻と肩が痛くなってしまいました。

 

甲州街道の国立府中ICあたりから甲州街道を抜けたわけで、一回長めの休憩を取りました。

 

この時、車での経験から(交通状況的に)ここまでくれば。

 

と思っておりました。

 

休憩を終えて、再び走り出します。

 

国立府中ICあたりから野猿街道へ…

 

ここから野猿街道を走るのですが、、、

車ではあまり感じていなかった緩やかながら、ほぼ常にアップダウン

 

ここからかなりペースダウンしてきます。

 

 

既に足は少しプルプルし始めておりました。

なんでもない信号待ちでフレームに体重(太ももで)をかけていたら…..

 

ハンドルがくるっと90度回転…..

 

フレームに体重をかけていたので、フラっと….

 

バランスを取ろうと足を動かすも縁石に阻まれ….

 

ザックが重く、重心がゆっくりと左へ….

 

 

こてんっ….

 

 

ゆっくりと転びました笑

 

怪我とかは一切なかったのですが、疲れているんだなと実感。

 

 

さらにこのアップダウンなのですが、

固定ギアの場合、下りがきついんです。

 

スピードを出してフリーギアのようにシャーーーーーー!!!

ってできないんです。

常に足回ってますから笑

 

ブレーキはしっかりついているので、足を離しても見たのですが、ザックが15kgのせいでお尻が痛いのなんのって!

ガタガタの衝撃がモロに…

さらに、重いザックの影響は手にも及びました….

 

上りも下りも辛いせいで、この辺りから休憩が多くなります。

 

押して歩いたりもしました。

20kmほど走ったところで既に3時。

この時南大沢付近です。

まだ倍以上残っているのに…

 

あちこちが痛い…

 

この時既にあちこちが痛くなっております。

①お尻

②手

③肩

④脚(乳酸)

⑤脇周辺

(重いザックを背負って前傾姿勢をとるため)

 

どの体勢を取っても何処かが痛いwww

 

お尻が一番きつかったかもしれません。

 

休憩が長引いて、挫けかけていたので、すぐそばにあったwild-1多摩ニュータウン店へ行ってキャンプ用品を見れば元気になるかも!

 

WILD-1で決断の時…

 

ってことでとりあえずwild-1へ。

 

ここへも数キロでしたが、ほぼ歩いてました。笑

 

この歩きで思いました。

 

 

「これ無理や!!!!」

 

 

って。

行けることはできても、明日も50kmなんて無理無理!!!

1日かけても帰れんのか!?って。

 

 

ここでほぼ諦めかけて、キャンプ用品を物色するも、肩が痛い。

ゆっくりも見れず、向かいにあるラーメン店(丸源さん)へ。

替え玉もして、美味しくいただきました。

 

ラーメンを食べると5時くらいに…

周りは暗く。。。

 

そして決断します。

 

 

「…おうちへ帰ろう」

 

 

明日は予定ないんだし、時間かかってでもゆっくり帰った方がいいなと。

 

 

ゆっくり歩き出し、たまに自転車に乗る。

こんなこと繰り返してようやく甲州街道に。

 

コンビニで休んでいると….

 

 

友人登場www

 

 

 

連絡を取っていて、暇だったようなので、ピックアップしにきてくれました笑

 

彼もピスト乗りなので、ザック背負って乗ってもらいました!

こんな感じだったのですね笑

デカいはこれw

 

彼も南大沢までよく頑張ったなと笑っておりました!笑

 

ここからは車に積んでサクッと帰りました笑

 

まとめ

 

<失敗要因>

・ゲットしたばかりのピスト

・固定ギアも初めて

・ザックだけは重すぎ

・自転車に何もくくりつけない

・脚力が足りない

 

以上でございます笑

 

もし僕のようにチャリで長い距離のあるキャンプ場へ行きたければ、トレーニングもちゃんとして、荷物のことはしっかり考えた方がいいです笑

当たり前ですがw

 

なんとかなるっしょと思っていましたが、貧弱な僕には厳しすぎましたwww

 

またいつか…..

 

いつになるかはわかりませんがwww

 

 

ではまたオートキャンプで笑

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました