素人がスタットレスタイヤに履き替えてみた

その他
スポンサーリンク

素人がスタットレスタイヤに履き替えてみた

 

こんにちは。

りゅうちぇるです。

私のキャンプシーズンがオフにあり、これからスキーシーズンに突入なので、本日スタットレスタイヤに履き替えてみました。

父親に教わって始めたタイヤ交換。

不備やら、これまずいよ!!!ってのがありましたら教えてくださいましまし。

まずキャンプ用品を下ろす笑

シーズン中はほとんどの道具を車に積みっぱなしなので、まず下ろすところから笑

うちはマンションなので、これがまた一苦労…

キャリーを使うのですが、エレベーター前に4段の階段があり、こいつが厄介w

家に運びましたが、

 

今シーズンもギアが増えたので、そろそろしまうところがないですね…

 

これはどこかのタイミングで考えるとしましょう笑

 

 

今度はタイヤを運ぶ笑

それを終えて、タイヤも運びます笑

ベランダに置いてあるので、これを1階外の駐車場まで運びます。

タイヤって結構重いなーって毎回思います…

年に2回しかしないんですけどね笑

 

タイヤ履き替えスタートです

 

 

ホンダさん純正のノーマルタイヤです。

 

私の車ストリームのジャッキは後ろにあります。

 

ふた?を開けて行くとこの状態になっております。

 

 

顔をのぞき込ませると、またふたがありますので、これも外します。

 

 

ようやく出てきました笑

 

キャンプ用品満載積載の時にパンクなんてしたらジャッキ出すので一苦労ですよw

ちなみにストリームは車の裏側(外)にスペアタイヤが付いております。

 

もう新車販売してないので、この情報が今度役に立つことはないかもですね。

 

 

こちらはあまり隠れたところにあるわけではないと思いますが、手前の工具を使います。

 

ジャッキを外す時にネジが硬ければここのマイナスドライバーを穴にさして回すと外れます。

 

 

ジャックで車体を持ち上げます

 

 

これは右後輪ですが、ジャッキの上にあるポイントに当てて持ち上げます。

 

 

アップにした写真。

ここです!!!

 

ここは間違えないようにしてください。

どうなってしまうのかは知りませんが….笑

 

 

このようにセットして、くるくるくるくる〜

 

くるくる…..うぅぅぅぅ

 

って段々力必要になってきます笑

 

1本目はいいですが、4本目はなかなか疲れてますね笑

 

年に2回なのでこれで頑張っています。

 

 

油圧式もあるので、これだと楽なんでしょうね…

 

普通のはこれ。

 

やすいもんなんですね!!!

 

タイヤのボルトを緩めます

 

 

上げ切る前にやったほうが、回しやすいかもしれません。

上げ切るとタイヤが少し動いてしまいますので。

 

硬かったら体重のせると回ります!

 

意外とあっさりタイヤは取れます!

 

 

 

錆びてる〜(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

キャンプもスキーもがっつりなので、綺麗なわけもありませんが、どこかでなんとかしましょう。

どこかで…

 

外したタイヤに石があれば取っておきましょう!

 

マイナスドライバーなんかで取って上げましょう。

ここからパンクに繋がることはあまりないと思いますが、

気になるので取る!!!笑

 

走行時にカチカチうるさかったりする原因にもなりますし、次は着替える時に気持ちいいですからね。

 

スタットレスタイヤを装着します

 

僕のは社外品のホイールですので、アタッチメントを装着してから取り付けます。

これはメーカーによっても様々だと思います。

この辺は全然詳しくないですが。

 

タイヤをはめていきますが、うまくハマりづらかったりしますが、

 

頑張りましょう!!!

 

コツがいるだけなので。

僕は未だに1本目はイライラっとさせられます笑

 

ボルトを締めます!!!

 

 

無事にハマったらボルトを締めていきます。

 

左が純正。右が社外品。

 

 

 

錆びてる〜(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

 

 

雪道走ってると錆びるの早いですね笑

経過年数は純正の半分なんですが…

ボルトだけでも変えていいですね。

 

締めるときは星の順番の締めていきましょう。

 

私は手で①〜⑤を締めて、その後足で①〜⑤を締めてます!

 

これを4本繰り返せば完成です!!!

 

 

まとめ

キャンプシーズンも終わったこともあったので、この後タイヤに空気を入れにいきがてら、洗車しました!

 

工具出すところから工具しまって、タイヤを袋に入れるなどの作業も入れて約1時間ほどでした!

 

これが早いのか遅いのかもわかりませんが、参考になればと思います!

 

・服は汚れてもいい服。

・軍手装着。

 

軍手はなくてもできますが、汚れまくりますし、ジャックアップで回す時も結構楽になります!

 

ではまた今度!

 

冬はスキー以外に小物ギア系の紹介ができたらなと思っています!

 

 

 

 

 

 

コメント