初心者向け!迷わないおすすめのキャンプ場の決め方!

キャンプ場

こんちくりん。
来週ようやくキャンプに行けます。
3泊です。
ワクワクが止まりません。
台風は来ないです。
絶対来ないです。

りゅうちぇる
りゅうちぇる

さぁ、どうするキャンプ場選び!!!

って思ったので記事書きました。

まず、休みが2日なのか3日なのかでいろいろと変わってくるとは思います。
連泊できるのか1泊かでも大きく変わってくるかと思います。

行く日が決まっている人は、何泊するかを頭に入れてお読みください。
ちなみに東京発の思考です!

※下記は優先順位をつけたわけではありません。

スポンサーリンク

距離(時間)で決める

まず距離ですが、自分の場合は片道300kmまでを目安に考えています。
時間で言うと3~4時間まで。

また、土日に行くとなると、夕方帰宅するとなればかなり時間がかかりますよね…
一泊の時なんかは、体力もそれなりに使うので、近場50~100kmくらいの場所に行きます。

よく行く近場のキャンプ場

http://www.aonohara-acl.jp/
桜!紅葉!川遊び!青野原オートキャンプ場は東京から近く総合評価◎
こんにちは! 今日は多分一番行った回数が多いであろう、青野原オートキャンプ場をご紹介! たまたま紅葉時期だったので、紅葉が綺麗そうな場所を確保。 東京在住なら遠くない距離にある相模原のオ...
清流流れる道志川サイド・新戸キャンプ場
道志川の清流が目の前を流れ大自然に囲まれ自然がやさしく包んでくれるアウトドア、テント・バンガローで相模湖・新戸キャンプ場 ファミリーからシングルまで多様な楽しみが皆様のお出でを待っております。

景色(ロケーション)で決める

次は景色です!
自分の場合、呑兵衛キャンプなので、いい景色を見ながらお酒のグビッと。

できるだけ景色のいいキャンプ場に行きたいとは常に考えています。

ただ、景色のいいキャンプ場って、標高が高かったり、行きづらかったりするので、初心者にはあまりオススメできないかもしれません。

昼夜の温度差もあるので、想像できないキャンパーさんは慣れてからがいいかと思います。
寒いキャンプって心身ともに崩壊していきます…
周りにも不快な思いをさせますので(゚д゚)

景色のいいオススメキャンプ場

・陣馬形山キャンプ場

【2019年最新】無料の陣馬形山キャンプ場!アクセス,温泉,水,トイレは?
私が以前数回行ったことのある、長野県南部にある無料の「陣馬形山キャンプ場」紹介です! とてもロケーションの良いキャンプ場で、本当は誰にも教えたくないキャンプ場。初めて行く人のためのブログ。兼、自分の日記・メモ代わりに。

・浩庵キャンプ場

浩庵キャンプ場で湖にハマった理由
半透明なりゅうちぇるです。 こんばんは。 10月は雨ばかりでGO OUTにしか行けずに終わりそうです。 悲しみー 最初に、なんて読むの?と思った 答えから! 浩庵(こう...

・ふもとっぱら

広大な敷地〜ふもとっぱら〜 裏道ルート解説
こんにちは! いつもふもとっぱらの帰りって道混みませんか? 特に土日... GOOUTなどのイベント時にはもっと大変ですよね... ってことで... ここでは裏道ルートをメインに...

・菖蒲ヶ浜キャンプ場

最高のロケーション!栃木県日光にある菖蒲ヶ浜キャンプ場
こんにちは。りゅうちぇるです! 先日、栃木県の日光/中禅寺湖の湖畔にある菖蒲ヶ浜キャンプ場へ行ってまいりました! 大変だったものの、非常に良いロケーションでしたので、ご紹介! で...

目的で決める

次に目的ですが、
“春”なら”花見”のできるキャンプ場
“夏”なら”水遊び”のできるキャンプ場
“秋”なら”紅葉”の楽しめるキャンプ場
“冬”なら”夜空のキレイ”なキャンプ場

四季を楽しめるキャンプ場で選ぶようにしてます!

四季を楽しめるキャンプ場

・春は青野原オートキャンプ場(花見)
・夏は新戸キャンプ場・浩庵キャンプ場(川・湖)
・秋は道志の森キャンプ場(紅葉)
・冬は雪がない近場(雪キャンプは大変なので…)

料金で決める

最後に料金です。
自分主体だと、だいたい行くところが決まっているので、あんまり料金で左右することはないです。
区画サイトだと、1区画〇〇円or一人〇〇円などあるので、1区画料金のところに1ー2人で行くとなかなかいい値段を取られます…
逆に大人数で行けば安く済みますね!

あとは3泊くらいになると、無料のキャンプ場に行ったりします!
安くても5,000円くらいはかかってくるので、無料はめっちゃ魅力。
チェックアウトの時間も決まってないですしね!

無料のキャンプ場

・陣馬形山キャンプ場
・県立赤城公園キャンプ場

おまけ 〜オススメのキャンプ場テク〜

自分の場合、あまり予約制のキャンプ場に行きません。

フリーサイトで予約のないキャンプ場ってだいたいチェックインが早いです。

また、渋滞がイヤで早めに出るので、チェックインが午後だと困っちゃいます笑

チェックイン・チェックアウトの時間はあまり気にしないのですが、土日主体の方だと、お金を払えばほとんど早く入れますし、遅く帰れます。

チェックインが午後のところにはまず行かないのであまり経験はありませんが、チェックアウトには毎回追加料金を払って5時位までキャンプ場にいます。

理由としては
・朝急ぎたくない
・完全乾燥撤収をしたい

この2つです。

帰りの渋滞が嫌な方は、2時くらいに出れば割と渋滞を回避できます。
ほとんどのキャンプ場がデイキャンプをやっているので、デイキャンプの料金を追加で払うことになります。
割と安いことが多いです。

チェックアウトを遅くするのオススメなので、是非やってみてください!

100組くらいいたキャンプ場でもこれをやっているのは数組です。
ほんとにオススメなのに。って思います。

では、また。