ウッドラックからフィールドラックに乗り換えたら、快適すぎた!

キャンプギア

今までキャプテンスタッグのウッドラック(3段ラック)を使っていましたが、フィールドラックに乗り換えたら快適になった!
というお話です!

最近天災が多いですが、キャンプっていい趣味だと思っています。
何かあった時に為になります。
道具も揃うし、知識もつきます!

みんなにオススメしたいです!

りゅうちぇる
りゅうちぇる

キャンプを盛り上げよう!

スポンサーリンク

ウッドラックとフィールドラックについて

ウッドラックはコーナンラックや3段ラックなどいろいろな名称で各メーカーから発売されています。

ウッドラックについて考えてみた

自分は長らくキャプテンスタッグの3段ラックを使用していました!

フリーボードを使い、収納場所を広く確保!
たくさん物が置けてとっても便利です!

ウッド製品は雰囲気もあって、とってもおしゃれ!

しかし、、、

積載するにあたって、
ウッド製品はかさばるんです…
テーブルなどもウッド製品も同じです。

また、雨が降って
ラックが濡れると、なかなか乾かない…

そんなことからフィールドラックを購入してみました。

フィールドラックについて考えてみた

一番ネックになったのは価格…

1つで4000円ほどなので、ウッドラックと比較するとかなり高額になります。

しかし、雨の心配もありませんし、積載を圧迫することもありません!

昔はシルバーしかなく、シルバーが嫌だったのですが、ブラックが出たことによって購入意欲が倍増!

小さく(薄く)収納できるのもとても魅力的だったので、購入に踏み切りました!

二つを比較してみた

価格などすでにあげているところもありますが、実際に使って、二つを比較してみました。
ウッドラックはいろいろありますが、今回は私が持っている、

・キャプテンスタッグの3段ラック
・ユニフレームのフィールドラック

で比較していきます。

あくまで参考程度にとどめていただければと思います。

サイズ


【3段ラック】
幅465×奥行300×高さ570
重さ3kg

最近新しくなり、高さが2段階で調整できるようになりました!

【フィールドラック】
幅600×奥行350×高さ230
重さ1.7kg

2段使えば46cm、3段使えば69cmになります。(単純計算)

【比較】
フィールドラックの方が天板面積は広いです。

フィールドラックも2つ使うと重量は3段ラックより重くなります。

収納時(積載)

【3段ラック】
厚さ9cm

【フィールドラック】
厚さ1cm

2枚重ねても2cm!!!

【比較】
写真を見てもらってもわかる通り、収納時のサイズに大きな差があります!
あまり大きな車ではない人などにはとても嬉しいお話。

設営(組み立て)

【3段ラック】
自分はワンタッチで組み立てられるように加工しているので、設営はかなり楽チン。

【フィールドラック】
脚を組み立てる時に少々力が入ります。
ラック1個で2回しなければいけないので、2個あれば4回やることになります…

ここは少し大変なところ。
慣れればそんなに時間のかかることではありませんが、女性などには少し大変かもしれません。

【比較】
3段ラックにテープをつけて加工していなくても、組み立ての手間は3段ラックに軍配が上がります。

フィールドラックはたくさん持っていると、組み立てで手が痛くなってきます笑

耐荷重

【3段ラック】
1枚10kg

【フィールドラック】
30kg

【比較】
フィールドラックは30kgまでOKなので、クーラーボックスなど重いものを置いても平気です!
クーラーボックスを置くと、開閉する時に少しぐにゃっとします。

使用感

【3段ラック】
3段ありますが、実際に使ってみると、一番下段をあまり使わない笑
キャンプ中はあまり使わないペグケースなどを入れたりしていました。

【フィールドラック】
2段で使うことが多かったですが、3段ラックの下段を使わなかったため、問題なく使えていました。
場所が足りなければ3段重ねればいいと思います!

【比較】
フィールドラックの方が天板が広いので、コンテナ(収納箱)などを置いてちょうどいいサイズでした。
ヘリも立っているので、少し傾斜のあるところでも安心できました。

また、フィールドラックは1つずつでも使えるので、縦に積まずに横に並べたりと自由度は高いです!

1ポールテントやシェルター内で使いたい時などは、高さのない方が、隅に配置できます!
3段ラックだと、壁(幕)にあたって、奥まで配置できないんですよね…

アレンジが自在にできるのはフィールドラックでした。
加工のしやすさは3段ラックになります!
よくカスタマイズしていると人をお見かけします。

気になる方は「3段ラック 改造」とかで調べてみてください!

価格

【3段ラック】
約4000円

【フィールドラック】
約4000円
2個で比較すれば倍の値段になります。
3個で比較すれば3倍…諭吉が消えますね笑

【比較】
価格は明らかに3段ラックの方が安いです。
フィールドラックは揃えると一瞬で諭吉が飛んでいきます…

まとめ

それぞれメリット・デメリットのあるラックですが、あなたにあったラックをチョイスして見てください!

値段・ウッド調で考えるなら3段ラック!
積載・レイアウトなどで考えるならフィールドラック!

フィールドラックもOEM商品が出ているので、どうしてもフィールドラックがいいけど、価格を抑えたいって方は考えてみてください!

1000円くらいの差なら、ユニフレームを買って置くことをおすすめします!
オプションだったり、アフターサービス・安心感が違いますからね。

最近人気で在庫がなかったりするようですが…

3段ラックも4段のものや、ワイドタイプなどもあります!

フリーボードは、キャリーワゴンの天板などにもなりますよ!

テーブルにもなるアウトドア/キャリーワゴンはキャンプで必要!おすすめ6選!
今回はアウトドアワゴン・キャリーワゴンを買おうか悩んでいる方に! あるとないでは、全く違います! 運ぶのがとっても楽になります! テーブルにもなっちゃいます! 色々な使い方ができる...
フィールドラック(2018年限定商品) | ユニフレーム アウトドア用品総合メーカー

シルバーも2018年限定で復活してるそうな…

赤・カーキも存在しています。
ナチュラムから限定で出していたりします。

ユニフレーム(UNIFLAME) 【限定カラー】フィールドラック 691601
【6500円以上送料無料】ユニフレーム(UNIFLAME) 【限定カラー】フィールドラック 691601はナチュラム。口コミ・レビューや関連商品などの情報まで合わせてチェック。アイテム数20万点の世界最大級アウトドア用品・釣り具通販のナチュラムにすべてお任せください。

それでは気に入ったラックが見つかることを祈りつつ、今日はこれで!

ほな、またね!

キャンプ沼にハマらないように注意してください笑