Amazonキャンプ用品ランキングをCHECK ▶

Jackery ポータブル電源 1500がおすすめ!ドライヤーや電気ケトルまで使用可能!

jackery-1500-thumbs

今回は「Jackery ポータブル電源 1500」!

2021年に発売された1800w(ワット)まで使用可能な最強ポータブル電源!

Jackeryさんに「Jackery ポータブル電源 1500」をお借りしてしばらく使用させていただきました!

安心感が半端ねぇって!

ということでご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

Jackery(ジャクリ) ポータブル電源 1500

サイズ約355×265×253mm
重さ約16kg
容量1534.68Wh/426300mAh
入力DC入力:24V/10.5A(12-30V対応)
出力AC出力×3:100V〜60Hz,18A,合計1800w(瞬間最大3600w)
シガーソケット:12V/10A
USB-C:PD60w(5V,9V,12V,15V,20V/3A)
USB-A:SV DC12W(5V/2.4A)
Quick Charge3.0:5-6.5V/3A,6.5V-9V/2A,9-12V/1.5A

発売当初、型番PTB151が発売されておりましたが、現在はマイナーアップデートをしてPTB152として販売されております。

定格容量が少しアップしたり、SolarSagaアダプターが付属するようになりました!
注意点としては「PTB151」と「PTB152」のACアダプターに互換性がないことです!

別売りのACアダプターを追加購入して2つで充電することでスピードアップしますが、これから購入される方は型番を確認の上購入するようにしてください!

1500を公式サイトで購入

商品ディテールをチェック!

Jackery ポータブル電源 1500

ずっしりと重さを感じる箱でお出迎え!

Jackery ポータブル電源 1500

上に持ち手がついておりますが、片手で持つのは結構大変なので抱えるようにして運びました笑

付属品

Jackery ポータブル電源 1500

箱を開けるとアダプター類が収納されております。

直結アダプターはsolarsaga(別売りソーラーパネル)を複数台使用して使用する予定がある方は無くさないようにお気をつけください!

Jackery ポータブル電源 1500

シガーソケットからの入力用とAC電源からの入力用アダプタが収納ケースに入っております!

ケース付きは嬉しいですね!

説明書には使い方や保管方法なども記載されておりますので、しっかり確認するようにしましょう!

本体のサイズ感

Jackery ポータブル電源 1500

単品で見るとサイズ感ってわかりづらいですよね笑
個人的に、大きさはそこまで大きいとは感じませんでした!

Jackery ポータブル電源 1500

カーミットチェアの座面にちょうどおさまるくらいのサイズ感です!

やはり1800wまで使える大容量なので、コンパクトは言えないですが、扱えないサイズでもありません!

Jackery ポータブル電源 1500

一般的な成人男性でも重さがあるので、片手で持つのは少し大変です!

軽い気持ちでは持てないです笑

家から車に少し距離があると、片手持ちの場合、手のひらがやられます笑
長い距離を運ぶときは両手か抱えて持つ必要があるかもしれません!

充電方法

充電方法は3つ!

コンセント・シガーソケット・ソーラー!

いろんな充電方法があるのはありがたい!

新品購入時は使用前に1度満充電してください!

①AC電源(コンセント)

Jackery ポータブル電源 1500

まずは一番スタンダードであろうAC電源(コンセント)での入力(充電)です!

アダプターは300Wなので、ディスプレイに表示されていた数値は265w前後でした!
300Wちょうどが出るはずもないので正常なスピードだと思います!

Jackery ポータブル電源 1500

ディスプレイの左下に充電完了までの目安時間が表示されます!

これはかなり便利ですね!!!

また、別売りの専用アダプターを用意して、2つのアダプターで充電することで最短4時間で充電することが可能になります!

※1つの場合は最短7.5時間で充電可能

②シガーソケットからの充電

Jackery ポータブル電源 1500

車のシガーソケットからの充電も可能です!

AC電源からの充電よりはスピードが落ちてしまいますが…
最短で約13時間で充電可能!

Jackery ポータブル電源 1500 シガーソケット

シガーソケットは120wなので、入力の表示値も100w前後になっておりました!

※車で充電する際はバッテリー上がりなどに十分ご注意ください。

③ソーラーパネルで充電

Jackery ポータブル電源 1500 ソーラー充電

今回ソーラーパネルは手元にないので実際には使用しておりませんが、付属のケーブルを使用して4枚まで繋げて充電することが可能です!

ポータブル電源1500の場合、SolarSaga 100かSolarSaga 200の使用が推奨されております!

・SolarSaga 100を1枚で約22時間で充電可能
・SolarSaga 200を1枚で約13時間で充電可能

天候にはかなり左右されますのでご注意ください!

実際に使ってみて

Jackery ポータブル電源 1500

実際に何度かキャンプで使用してみました!

数年前から使用しているAnker PowerHouseと比べるとサイズかかなり違いますね!
もちろん使用電源も120wまでだったりとスペック的にもかなりコンパクトです!

Jackery ポータブル電源 1500

使用する際は使用する出力部分のボタンを押してスタートさせます!

電源が入らないぞ?って時にはポータブル電源のボタンを押しているか確認してください!
ディスプレイが表示されているかを判断基準にするといいかもしれません!

ちなみに…30秒で自動的にディスプレイはスリープになりますが、DISPLAYボタンを2回連続で押すとスリープを解除することができます!

戻すときはDISPLAYボタンを1回押しましょう!

①シガーソケット出力

Jackery ポータブル電源 1500

エンジンをかけることなくシガーソケットが使用できるので、エンジンをかけっぱなしで周りに迷惑をかけたくないような時にはかなり活躍してくれます!!!

②USB出力

Jackery ポータブル電源 1500

スマホはもちろん充電可能です!
しっかりと早いスピードで充電してくれて、普通のUSB端子(2.0)で充電しても快適なスピードを出してくれます!

スマホ程度だと充電がいっぱいになってもポータブル電源側の充電は全然減ってないような状況です!笑
数泊のキャンプでスマホを充電したいくらいの要望であればこのポータル電源1500はオーバースペックになってしまうかもしれません!笑

③USB-C出力

Jackery ポータブル電源 1500

ここ数年USB-Cの需要が高まっていますが、PD60Wなのでmacbookなどのノートパソコンも充電が可能です!

手持ちのモバイルディスプレイもUSB-Cで快適に使用することができました!

雨キャンプで映画もいいですよ〜嬉

Nintendo Switchも動作可能ですが、故障等の保証はできませんので、心配な方はAC電源に純正アダプタを挿して使用した方が良いかもしれません!

④AC電源出力

AC電源は1800wまで使用可能で、個人的にはここが一番の魅力でした!

ドライヤーが使えるってすごくないですか?

ということでまずはドライヤーから!

ドライヤー

Jackery ポータブル電源 1500

うちにあるコンパクトタイプの1200wのドライヤーもしっかりと動作しました!!!

出力の高いときはポータブル電源のファンが回るので少し音がしますが、もちろんドライヤーほどではありません笑

ドライヤーの使用時間は人によってかなり違うと思いますが、だいたい1分で1-2%減るくらいでした!
ドライヤーのスペックにもよるので一概には言えませんが、少し使ってほどんど充電が無くなるようなことはないので安心してください!

ちなみに、キャンプサイトでのドライヤーの音ですが、車の中で使用すれば音はかなり軽減されます!
※狭い空間での換気等には十分お気をつけください。

扇風機

Jackery ポータブル電源 1500

このサイズの扇風機はもちろんOKです!
扇風機はそこまで電力も大きくないものが多いので、比較的長時間使用することができます!

電気ケトル

Jackery ポータブル電源 1500 電気ケトル

キャンプ場では実際に使っていませんが、電気ケトルも使ってみました!
車中泊やガスが使えないような時には活躍すること間違いなしです!

Jackery ポータブル電源 1500 電気ケトル

1Lの水を沸かすのにポータブル電源の充電は6%使用しました!

ケトルの種類やいろんな条件もあると思うので、参考程度に!

炊飯器

Jackery ポータブル電源 1500 炊飯器

お米も炊いてみました!

飯盒炊飯などキャンプでご飯を炊くのが苦手な人っていると思います!

失敗するのも楽しみの1つと言えますが、ご飯はちゃんと炊きたい!!!
って時にはポータブル電源+炊飯器が最強です!!!

絶対失敗しないですからね!笑

Jackery ポータブル電源 1500 炊飯器

うちのちょっと古い炊飯器で5合を炊いてみました!

13%のバッテリーを使用しました!

使用時間が長いので使った感が出ましたね!

ちなみに炊いた後しばらくは”保温”にはほとんど電力を使っていませんでした!

食事の時間くらいは電力はあまり消費せずに保温できそうです!

ちなみに炊飯器くらいの小さい音になるとポータブル電源のファンの音の方が大きくなります!

使用する製品にもよりますが、常になっているわけではなく、ファンはついたり消えたりすることが多いです!

おまけ:電子レンジ

キャンプに持っていく人は少ないと思いますが、災害用として使用してみました!

製品によってはうまく使えない可能性もありますが、我が家の電子レンジはきちんと使用できました!

本当になんでも使える!!!

気になるところ

Jackery ポータブル電源 1500

やはり気になるのは重さ!!!

どうしようもないけど16kgはなかなかです…

成人男性はまだいいですが、女性に持たせるとかなり運びずらそうに持っています。
車高の高い車など少し高い位置に置く時には重くて上げきれないこともありました…

あまりあっちに置いたりこっちに置いたりするような使い方は向いてないかもしれません!

専用のケースが発売されているので、両サイドに持ち手もついていますし少しは持ち運びが楽になるかもしれませんね!

キャンプ中は使う場所が定まっていた方が重さも気にならないと思います!
スマホの充電などがメインでポータブル電源をよく動かしそうな方は以下で紹介するサイズの小さい商品があっているかと思います!

非常用で家に置いておきたい方などには重さはあまり気にならないと思うので、高いスペックの安心感が勝ると思います!

満充電後3ヶ月放置しても80%以上はバッテリーが残っているそうです!

ただし、長期保管する際は60-80%の状態で保管し、3ヶ月に一度確認することが推奨されています!

Jackery ポータブル電源 1500

もう1つは個人的な希望です笑

キャンプのライト類は人によってかなり差があると思いますが、小型のLEDランタンをたくさん使う自分のようなキャンパーは連泊中に充電することがよくあります!

USB-A端子が2つしかないので一度に充電できる数が減ってしまいます…

シガーソケットを使うカーチャージャーやポート数の多いUSB充電器をAC電源に繋いだりと対策は考えればいくらでもありますが、できればUSBポートももう少し増やして欲しいところです笑

このボリュームのスペックであればUSB-Cが2つUSB-Aが4つくらいあると嬉しいですね!

キャンプ中やSNSでもLEDランタンを充電している人はよく見ますからね!笑

その他のポータブル電源

1800wも使えなくていいよ!という方や、やっぱりコンパクトなポータブル電源がいい!なんて方は他の小さいサイズもご検討ください!

1500は価格的にもビックサイズですからね笑

Jackery ポータブル電源 240

67200mAh/240Whで200Wまで使用可能です!

まず安くて安心なポータブル電源を買ってみたい!という方はこちらをチョイスしてもいいかもしれませんね!

公式サイトで購入

Jackery ポータブル電源 400

こちらはJackery ポータブル電源 240の容量アップ(112200mAh/400Wh)したモデルです!

240だと容量が少し心配な方はこちらの400がオススメ!

公式サイトで購入

Jackery ポータブル電源 708

こちらは全体的にパワーアップしており、191400mAh/708Whの容量に加えて500wまで使用可能です!

さらにAC電源が2つ使用できるので、AC電源は2口欲しいという方にはこちらがオススメです!

コンパクト性と高いスペックを兼ね備えてバランスが良さそうです!

公式サイトで購入

Jackery ポータブル電源 1000

こちらもかなりの高スペック!!!
1800wまでは使わない!1000wまで使えれば十分!

という方で1500の重さ(16kg)が気になっている方はこの1000(10.6kg)がいいかもしれません!

278400mAh/1002Wは災害・防災用にも安心の容量かと思います!

公式サイトで購入

発売予定!?Jackery ポータブル電源 2000

2021年下旬発売予定と春ころに発表がありましたので、より大容量のモデルを探している方は続報を待ちましょう!

どんなスペックか気になりますね!

まとめ

執筆時点ではJackeryの最大容量モデルの「Jackery ポータブル電源 1500」!

容量に比例して大きさ・重さはどうしても出てしまいますが、災害時や防災を考えてもかなり安心のスペックです!
1800wまで使用できるので、多くの家電をカバーできることと思います!

ドライヤーが使えないからとキャンプ中のお風呂・シャワーを諦めてた人もこれで解決です!!!

自分の場合は普段のキャンプには小さめのポータブル電源・ドライヤーが使いたいときなどはこの「Jackery ポータブル電源 1500」を持っていくなどで使い分けて使用しようかと思います!

普段は家で防災用として備えておくだけで安心感がたっぷりです!

今回はレンタルさせていただいたので、防災用を考えるとこれからが不安なので、お金を貯めて購入しちゃおうと思います!笑

1500を公式サイトで購入