Amazonキャンプ用品ランキングをCHECK ▶

モルックがキャンプの遊びにおすすめ!ルールも簡単で道具もシンプル!

モルックサムネイル

最近テレビなどでもやるようになって、ずっと気になっていたモルック!

友人がキャンプに持って来てくれたことで自分も購入に踏み切り、今ではキャンプの定番になってしまいました!

「モルック」って何?って人もいると思うのでご紹介いたします!

この記事ではあくまでもキャンプで遊ぶことを目的とした内容になっております。
スポンサーリンク

フィンランド発のモルックとは?

※日本正規品の価格は約6000円

モルックとはフィンランドにあるカレリア地方の伝統的なゲームを元に開発されたスポーツのようです!

日本モルック協会
フィンランドのスポーツ「mölkky」の振興を目的とした団体です。

ボーリングのような輪投げのような日本人だと身近に感じやすいスポーツなのかもしれません!

りゅう
りゅう

ルールも簡単ですよ!

※ネット通販だと高値であったり売り切れていることが多いですが、比較的頻繁に入荷しているようです。

道具(ツール)紹介

モルック道具

モルックは木箱に入っております!

蓋などはないので、蓋が欲しい人は箱だけ別で探す必要がありますね笑

りゅう
りゅう

キャンプ道具と一緒に車に積むのは少しクセありです笑

モルック(スティック)・スキットル

モルック・スキットルサイズ感

投げる棒(スティック)のことを「モルック」
ピンのことを「スキットル」
と呼びます!

500mlサイズのペットボトルくらいのサイズ感です!

投げる棒は単品でも販売されており、単品のものにはロゴが入っているようです!

モルッカーリ

モルックを投げる位置を示すためのアイテムです!

無くてもモルックはできるので、自分の場合はキャンパーらしくガイロープで代用しています!笑

りゅう
りゅう

ガイロープを決まった長さにしておくと距離を測るのに便利ですよ!

ルール

モルック説明書

モルックを投げて先に50点ぴったりになったら勝利!

モルックセットには説明書と一緒にスコア表があります!

スコアシートの書き方は公式サイトよりご確認ください!

りゅう
りゅう

自分は全然使っていません…笑

手順1:スキットル(ピン)を並べる

スキットルの並べ方

まずはスキットル(ピン)を写真のように並べていきます!

りゅう
りゅう

左が奇数・右が偶数って感じになりますね!

手順2:モルッカーリ(投てきライン)を設置

モルック投てき距離

モルックの投げる位置は3m〜4mです!
(日本モルック協会主催のゲームは3.5mが基準)

りゅう
りゅう

どうやって長さ測るねん!!!
キャンプ場にわざわざメジャー持って行かないし!

ということで、ガイロープをあらかじめ長さを測って1mや1.5mで切っておくと便利です!!!

ガイロープを使って長さを測り、そのままガイロープをモルッカーリの代わりに投てきラインとしておけばバッチリです!

りゅう
りゅう

自分は1.5mにしました!

公式サイトには先にモルッカーリ(投げるライン)を設置と記載されていますが、キャンプ場だと地面の状況が様々なのでスキットル(ピン)を先に置いた方がスムーズです!

公式サイトに記載されているルールだと、モルッカーリに触れたり超えたらミス扱いになるようです!

ガイロープだと踏みやすいので、そこまでシビアにならずにやってます!笑

手順3:先に50点ピタリ先取で勝利!

モルック投てき

先に50点をぴったりで先取した方が勝利となります!

①2本以上倒れた場合 ▶︎ 倒れた本数=点数
②1本だけ倒れた場合 ▶︎ 倒れたスキットル(ピン)に書かれた数字=点数

※完全に倒れていない場合はノーカウント
※50点をオーバーしたら25点から再スタート
※3回ミスが続いたら失格

りゅう
りゅう

これさえ分かればモルックは楽しめます!!!

投げ方

モルック投げ方

モルックの投げ方は「下手投げ」のみ!

縦投げやバックスピンをかける方法もあるようです!

何度かやっていますが、これはかなり難しいです笑

詳しくは公式サイトよりご確認ください!

オススメの点数管理方法!

モルック点数管理

点数表に書くのもいいんですが、単純に面倒なので全然使っていません笑

このようなスコアボードを使うのもありだと思います!

ただし、複数人でやる場合は人数分ないといけないのがネック…

という理由から写真のようなスコアボードを作りました!

りゅう
りゅう

材料費は数百円!

100円ショップで磁石が付くタイプのホワイトボードを購入し、そこに油性ペンで表を書きました!

りゅう
りゅう

間違えても除光液で消せます!

あとは一緒に100円ショップで磁石を買えばOKです!

りゅう
りゅう

合計点数を”すごろく”みたいに動かすだけ!

ミスは違う磁石(裏と表)重ねることにしています!

ホワイトボードに「ミス1」「ミス2」のエリアを作ってもいいですね!

実体験として4人まではとってもスムーズに使えました!
それ以上はまだ経験してないです笑

他の人の点数をみんなが一箇所で見れるのでとっても重宝してます!!!

購入時の注意点

モルック注意点

モルックは全体的に作りが荒いです笑

店舗で売っているものもいくつか見ましたが、総じて荒い。

モルック注意点

表面は木片が刺さるんじゃないかと思うくらいにザラザラです。

モルック(棒)とスキットルは初めのうちに全部ヤスリがけをしました笑

あとは勝手に傷ついたり汚れていくので気にならなくなりました!

まとめ

じわじわと人気になってきているモルック!!!

相手の点数が50点に近づいてきたら、ピンを遠くに飛ばして邪魔をしたり、他のピンを近づけたり…と技術だけでなく頭脳プレイがあるところも面白いところですね!

ミスが2回の時に攻めるか・守りに入るかなども人間性が出ちゃったりします笑

りゅう
りゅう

この駆け引きがたまりません!笑

グループキャンプなどで集まった際にモルック大会なんかしたらとっても盛り上がりそうですね!

りゅう
りゅう

コロナ禍では密にならないように気をつけてくださいね!