ダウンジェケットは洗濯よりクリーニング!?ドロップルーフの撥水が評判通り!

アウトドアファッション

こんにちは!

今回はアウトドアブランド(ノースフェイス)のダウンジャケットをドロップルーフに出してみました!

以前、Gore-Texの記事も書いていますので、こちらも合わせてどうぞ。

Gore-Tex復活!アウトドア専門クリーニング(droproof)を利用してみた!
ノースフェイスのマウンテンパーカーを5年ほど前に購入して、大事に使ってきました! 定期的に防水スプレーを使ったり、NIKWAXも使って手入れをしていました! NIKWAXは...
スポンサーリンク

ドロップルーフってなに?

アウトドア専門クリーニング&撥水加工サービス「ドロップルーフ」
〜 アウトドアギアメンテナンスのプロ「そらのした」の経験と技術を結集し生まれた、撥水加工&クリーニングサービス〜

レンタルサービスなどを行なっている「そらのした」が運営しているサービスです!

アウトドア専門でクリーニング、特に撥水加工を得意としています!

クリーニングに加え、感動するレベルの撥水加工をしていただけました!

りゅうちぇる
りゅうちぇる

水弾きすぎですぜ!!!

クリーニングの内容などは公式HPに載っておりますので、チェックしてみてください!

私はそのレビューを行いたいと思います!

まず申し込み前の商品状態をチェック!

りゅうちぇる
りゅうちぇる

特に目立った汚れはなく、シーズンが終わったので出してみようといった感じです!

街着やキャンプなどで着たりすると雨にも当たるので、撥水効果があるといいなぁと思っていました!

GORE-TEX WINDSTOPPERは多少の雨はしのいでくれるようですが、表面が湿ってしまうんですよね…

撥水効果は…

このくらいであればダウンが濡れることはありません!

水が流れた後は表面が湿った感じ…

タオルで拭くと少し湿ってるかな?という感じ。
濡れた場所はわかるくらいです。

りゅうちぇる
りゅうちぇる

クリーニング前の状態はこんな感じ!

申し込み方法は?

まず申し込みページから申し込みを行います。

発送と持ち込みの2択です!
発送の費用はこちらで持ちます!

前回は郵送でしたが、今回はキャンプの帰りに持ち込んでみました!

持ち込みの場合は記入用紙がありましたが、できるだけ申し込みをしてから持ち込んだ方が望ましいと思います!

持ち込みましたら、近くにいるスタッフさんにお声掛けしましょう!

りゅうちぇる
りゅうちぇる

すみません。持ち込みなんですけど〜

スタッフさんは一生懸命働いておりましたので、待っているだけだと気付かれないかもしれません笑

中の様子は社外秘のようで、お写真を撮ることはできませんでしたが、私がお伺いした時にはコールマンのテントが大きい室内に吊るされておりました!

受付番号をお伝えして、物をお渡しすると受付完了です!

ダウンジャケットにおいてクリーニング価格の注意点

価格表には…

アイテム名価格
ダウンジャケット5,000円
ダウンジャケット(外殻に防風素材が重ねてあるもの)8,000円
ダウンジャケット(極寒冷地向け)12,000円
インナーダウン3,500円
ダウンパンツ3,000円

こう記載されていて、今回出したノースフェイスのダウンには「ゴアワインドストッパー(GORE-TEX WINDSTOPPER)」が採用されているので、「外殻に防風素材が重ねてあるもの」に該当するかと思いましたが、一般価格の5,000円になります!

ドロップルーフさんに確認したところご回答をいただけましたので、一部引用させていただきます!

当店基準での「防風素材を重ねてあるもの」ですが、ダウンジャケットの表面にもう一枚硬い布が重ねて縫い付けてあるものがございまして、このタイプを「防風素材が重ねてあるもの」と区分させていただいております。

「バルトロ」や「ビレイヤー」などノースフェイスのGORE-TEX WINDSTOPPER商品はこちらに該当しないようです!
(一部対象外になる可能性などもございます。)

※極寒冷地向けの価格設定もあるので、わからないときはお問い合わせしてみてください。

同意書が届きます!

今回は2シーズンでのクリーニングで、そこまで汚れていませんでしたが、顔まわりには少し汚れがついていたようです!
汚れといっても、皮脂や整髪料程度ですね!

内容を確認して、同意書の連絡時に記載されているURLから同意ボタンを押しましょう!

りゅうちぇる
りゅうちぇる

同意したら作業を開始してくれます!!!

商品発送連絡・商品到着

1週間程度で作業が完了し、商品発送の連絡が届きます!

※混雑時などは遅れることがあるかと思います。

そらのしたダンボールで到着しました!

以前は袋で届きましたが、ダウンジャケットはかさばりますからね…

ご利用料金5,000円以上で返送の送料無料です!

綺麗に包まれておりました

前回もですが、綺麗に畳まれて入っておりました!

りゅうちぇる
りゅうちぇる

この辺りに丁寧に作業をしてくれている感じがにじみ出ていますね!!!

汚れも綺麗に取れてました

写真だとうまく撮れなかったのですが、食事中に飛んでしまったような小さな汚れがちゃんと落ちていました!


ダウンが潰れているようなこともなく、もふもふのままです!

よくダウンジャケットを洗濯・クリーニングして、ダウンが潰れた!なんてことを聞いたりしますが、ドロップルーフさんはさすがに仕上がりです!

最後に撥水効果を検証!

りゅうちぇる
りゅうちぇる

水道で水をガバッとかけてみました!!!

ちなみにドロップルーフさんは「弾水コーティング」という名前の技術で、防水ではなく、撥水になりますので、ご注意ください!

こちらの記事で違いについて記載されておりますので、ご確認ください。)

水を止めましたが、この撥水効果!!!

▼弾水コーティング前

りゅうちぇる
りゅうちぇる

この違いはやっぱりズゴイ!!!

手で水を払ったらここまで!!!
ほどんど水は残っていません!!!

りゅうちぇる
りゅうちぇる

最後にこれを見てください!

あっぱれでございます。

この撥水力ですが、蒸れることはなく水蒸気は通してくれるんです!!!
詳しくは公式HPで説明しています!

最後に

納品書と一緒に長持ちさせるための注意事項が記載されています!

●その1
摩耗箇所は一時的に撥水性が失われます。
我々の処理する弾水コーティングも完全ではなく、ザックのショルダー部分など、擦れる部分は撥水性低下の要因となります。
但し、摩耗している部分であっても完全にコーティングが剥がれるわけではなく、コーティングの組織が崩れているだけの状態であることがほとんどです。
「その2」で説明する処理を行っていただくことで撥水性を回復させることができます。

●その2
使用後はしっかりと乾燥させる。
見た目は撥水されていても、実は生地表面は少しずつ水を含んでいきます。
GORE-TEXの場合、生地表面に水が含んでもGORE-TEX層が水を通さないため、浸水はしませんが、長時間の水にさらされることで生地表面の保水量は大きくなっていきます。雨にさらされたレインウェアは撥水性を保っていながらも微量ながら保水しています。
しっかりと自然乾燥を行った後に熱風乾燥を20-30分ほどかけてください。
(濡れている状態で熱風乾燥しても効果が回復しません)熱を与えることで撥水性を長持ちさせることができます。

●その3
適度な洗濯。但し洗剤は通常の半分でよくすすいでください。
洗濯時の洗剤は、生地表面を保水させる成分が多く含まれております。この洗剤の残骸を家庭では取り除くことが困難で、結果として洗剤の残骸による撥水性の低下が進んでいきます。
適度に洗濯を行うことは良いことですが、洗濯をする際は洗剤を普段の半分で、かつ、すすぎは3回行い、洗濯後は「その2」で記載した処理を行ってください。

●その4
1シーズン使用後は再度コーティング処理をお勧めいたします。
弾水コーティングも使用の度、少しずつ剥がれていったり、劣化していきます。1年使用したら再処理を行うことをお勧めいたします。
再処理により既に撥水性がある部分に対しても、耐久性がより強くなることも期待できます。

個人的な感想になりますので、参考程度に読んでいただけたら幸いです!

Gore-texをクリーニングに出した時の記事もよろしければどうぞ!

Gore-Tex復活!アウトドア専門クリーニング(droproof)を利用してみた!
ノースフェイスのマウンテンパーカーを5年ほど前に購入して、大事に使ってきました! 定期的に防水スプレーを使ったり、NIKWAXも使って手入れをしていました! NIKWAXは...

では!