駒出池キャンプ場!オートサイトとフリーサイトどっちがおすすめ!?

キャンプギア

今回は八千穂高原の駒出池キャンプ場へ行ってきましたので、レポートしたいと思います!

2019年の最後の営業日(11月頭)に行ったのですが、紅葉がとても綺麗でした!

りゅうちぇる
りゅうちぇる

その分寒かったですが笑

スポンサーリンク

駒出池キャンプ場ってどんなところ?

駒出池キャンプ場
日本一の白樺林に抱かれるキャンプ場

長野県の八ヶ岳の近くにあるキャンプ場です!
標高は1,285m!

2019年の4月から運営元が変わったようで、そのためかHPらしきものがいくつ見当たります…笑

こちらが以前のHPかと思います。

そして今は上のリンクですが、こちらのHPとなっているようです。
(今年の2月にサイトのURL(ドメイン)を取得しているようなので。)

予約への誘導はどこも同じなので、心配は無用かと思います!

アクセス

中央道と関越道で迷われている方は関越道を使った方がいいかと思います!

中央道ですと、ICを降りてからが長いです…

関越道ルートは関越道から上越道を通って、佐久小諸JCTから「中部横断自動車道」というのを通ると終点の八千穂高原ICから約10kmほどで到着します!

料金(アーリーチェックイン/レイトチェックアウト)

サイト名通常シーズンハイシーズン延長料入場料
オートサイト3,800円4,500円500円/h500円/1人1泊
フリーサイト2,500円3,000円500円/h

チェックイン:14:00〜17:00
チェックアウト:8:30〜11:00

※延長料金=アーリーチェックイン料金およびレイトチェックアウト料金
※執筆時現在の価格

基本的に車は1台分はここに含まれていますが、グループで行く方などは別途オプション代などで費用がかかってきますので、こちらから詳しくみてください!

最新の情報や、その他の料金についてはオフィシャルサイトからご確認ください!

りゅうちぇる
りゅうちぇる

料金変わってるかもしれないからね!

アーチーチェックイン・レイトチェックアウトについては、予約時にアンケート形式で希望を聞かれますが、あくまで目安だそうで、特に連絡せずに早く向かってもいいそうです!

到着した時点で、14時のチェックインの時間から計算して、1時間500円分を払えばOK!

実際、2時間20分前くらいについたのですが、2時間分の料金(1000円)で済みました!
こういうの結構嬉しいですよね!

りゅうちぇる
りゅうちぇる

渋滞などあったりもしますが、キャンプ場のためにもなるべく指定した時間に向かいましょう!

チェックインは9時から可能のようです!
8:30から受付は開いているので、8:30くらいでも受付はしてくれそうですね。

チェックアウトも、特に連絡は必要ないようで、チャックアウト時に延長分(1時間500円)をお支払いすればOKです!

延長は17:00までのようです。

場内をご紹介

今シーズンの最後の3連休にお伺いしましたが、到着したのは11時半頃でしょうか…

まずは管理棟で受付を済ませます!
注意事項や、ルールが書かれた紙をもらいますので、よく読みましょう!
ここ、駒出池キャンプ場は20:00以降はお静かにとなっていますので、しっかり守りましょう!

こちらに注意事項・ルールを載せておきますので、事前に見てもらってもOKです!

フリーサイト・駒出池周辺

ここが池から一番近い駐車場になります。

場内マップは公式サイトのものをご確認ください!

今回は駒出池とパーキングの間のスペースが空いていたのでそちらにテントを張りました!
フリーサイトでしたが、オートキャンプ並みの近さに車を停められたので、とっても楽でした笑

池周りは最初に埋まってしまうので、いい場所を取りたければ、アーリーチェックインは必須かもしれません!
平日行く方は大丈夫かもしれませんが…

こちらは場内マップ「管理事務所」の下に位置しているフリーサイトになります!

穏やかですが、全体的に傾斜が多く、平らなところは意外と少ないですね…

こちらの左側が「花火ゾーン」らしいです。
今回寒かったからか、やっている人はいませんでしたね…笑

こちらは場内マップ「駒出池」の上に位置しているフリーサイトです。

全体的に傾斜が強めですね…

りゅうちぇる
りゅうちぇる

池周りが取れないと結構微妙かな…

このあたりへは花火ゾーン近くの駐車場に停めるといいでしょう!

場内マップ「駒出池」の上川に張る時は、キャリーワゴンがあると便利かと思います!

テーブルにもなるアウトドア/キャリーワゴンはキャンプで必要!おすすめ6選!
今回はアウトドアワゴン・キャリーワゴンを買おうか悩んでいる方に! あるとないでは、全く違います! 運ぶのがとっても楽になります! テーブルにもなっちゃいます! 色々な使い方ができる...

バンガロー・オートサイト

オートサイトとバンガローは近くにあります!

バンガローサイト。

バンガローのことはよくわかりません笑

こちらがオートサイトです!

オートサイトは結構広がっているので、どこになるかは..ドキドキお楽しみですかね?

一応希望は聞いてくれるみたいなので、位置が決まっていたら、聞いてみてもいいかもしれません!

全てのサイトは見れていませんが、形状や広さが結構違います!

使用人数に合わせて、サイトを割り振ってくれるとは思います!

りゅうちぇる
りゅうちぇる

この日はオートサイトも結構埋まっておりました!

アスレチックフィールド

オートサイトの奥にこんなアスレチックがございます!

こんな感じのアスレチックが10個…くらい?あります!

ターザンロープもありました!

大人でも結構面白いので、キャンプ場に行った際は是非行ってください!

場内施設

みなさんキャンプだと気になるであろうトイレなども問題ですね!

トイレ

まずはトイレです!
場内に何箇所かあるので、それぞれ多少違うのですが、どこも綺麗さレベルでは同じくらいでした!

秋だったので、凍結防止用に水は流れ続けておりました!

男子トイレは洋式が各トイレに1つでした。
女子トイレは2つが洋式。

和式トイレは2つ。
女子トイレも2つだったようです。

こちらは池に
近くのトイレなので、違うところは数が多少違ったりもします!

管理棟近くのシャワー①

シャワーは綺麗なところを年季を感じるところとありましたので、近くの場所が気になったら、池近くのシャワーに行くといいかもしれません!
比較的綺麗でした!

池近くのシャワー②

洗濯機と乾燥機がありました!

シャワールームの洗面所はお湯が出ますので、女性で顔を落とすだけなどでもとってもありがたいですね!

りゅうちぇる
りゅうちぇる

寒いからってここで洗い物は厳禁ですよ!!!

炊事場はちょこちょこいろんなとこにあ理、それぞれ違った感じの炊事場でした!

ゴミ捨て場

ここは基本的にゴミを捨てることができます!

炭捨て場もここになります!

燃えないゴミは捨てられませんが、それ以外はガス缶なども捨てることができます!

りゅうちぇる
りゅうちぇる

分別はしっかりしましょう!

売店

こちらでレンタルなどもできるのですが、結構揃っておりました!

寝袋などのレンタルもあったので、思ったよりも夜が寒い…なんて時にもいいですね!
受付時間には間に合うように…笑

りゅうちぇる
りゅうちぇる

ワゴンもあったので、必要そうな時だけ借りてもいいかもしれませんね!

薪はちょっとお高め…

その分大きかったです!

自動販売機も場内にポツポツありました!

周辺施設

キャンプ場で受付をすると「八峰の湯」の割引券をもらうことができます!

八峰の湯

信州長野県小海町の高原温泉・八峰の湯 | 信州長野県小海町の高原温泉八峰の湯。温泉浴、岩盤浴、新鮮食、自然体験ができるヤッホーの湯においでなんし。

キャンプ場から車で20分ちょっとくらいで着きました!

中は2つのお風呂と、露天風呂が1つありました!
サウナもありましたので、お好きな方は是非!

レストランもありましたので、ここでランチをとってもいいかと思います!

お蕎麦と食べている方が多かったですね!

休憩所もありました!

奥で気持ち良さそうに..zzz

八千穂レイク

八千穂レイク管理釣り場 | 長野県佐久穂町観光協会公式ホームページ 旅行・観光情報

釣りができるようで、釣りをしている方が結構いましたね!

自分たちは寄っただけです笑

白駒の池

白駒の池・苔と原生林 | 長野県佐久穂町観光協会公式ホームページ 旅行・観光情報

今回は行けませんでしたが、こちらでコケがみれるそうです!

気になる方は調べてみてください!

まとめ

とっても紅葉が綺麗だった駒出池キャンプ場!

池周りは最高のロケーションでした!
厳密には池周りには晴れなかったんですが…笑

しかし、池周り以外は傾斜が多かったり岩が埋まっていてサイト選びが難しかったフリーサイト…

池周りを確保するためにも土日や連休に行く方は朝早ーく出て、チェックイン時間にチェックインをするのがいいかもしれません!

ゆっくり行きたい方はオートサイトが安心だと思います!

りゅうちぇる
りゅうちぇる

次に行く時は池周りのいいポディションをゲットしたい!!!

では。