JobyのゴリラポッドがGoPro/スマホにオススメ!磁石が便利!

今回はキャンプ用品とは少し逸れますが、カメラのミニ三脚をご紹介!

ミニ三脚といってもゴリラポッドです!

ゴリラポッドはくねくねした三脚ですね!

その中で「Joby」と言うメーカーのものを購入いたしました!

スポンサーリンク

ゴリラポッド マグネティック325

Jobyのゴリラポッドにはいくつかサイズがあり、「5K,3K,1K,…」などの展開がありますが、こちらは重量の重い一眼レフ用のものになります!

今回購入した325のサイズは325g以下のものですので、スマホ用・GoPro用と思っていいかと思います!

さらに今回は磁石付きにしました!
足が赤くなっているのが目印で、磁石無しのものもあります!

こちらは足先が黒っぽいのが特徴ですね!

開封!

それぞれ単品で購入しましたが、ホルダー部分はすでにお持ちであればお持ちのものをつけてもいいかと思います!

さっとく取り付けてみました!

ホルダーの根元部分(ボールで傾きを変える部分)は結構硬く、何もつけていない状態だと力が必要でした!

このホルダーは…

この状態でネジに取り付けて、

起こして、

完成です!

実際にiPhone11proを装着!

iPhone11proを挟んでみました!

ゴツめのケース付きでもしっかりホールドしてくれます!

※plusなど大きいサイズのiPhoneでも装着可能ですが、裸での話なので、ケースをつけた際のサイズには注意してください!

・スマートフォン取付最大幅9.1cm、最小幅5.6cm

ここのバネもしっかりしていて、よほど動かさない限りは問題なさそうです!

着けているROOT co.のiPhoneケースについてはこちら

磁石付きが頼もしい!GoProを装着してみました!

先端が磁石付きなので、車のボンネットなど、磁石が着く場所であれば、ネジネジで固定できなくてもある程度ホールドしてくれます!

車によりますが、ボンネットくらい平らであれば磁石は無しでもいいかもしれません!

が…

磁石付きだとこんなことだってできちゃいますよ!!!

iPhone11proくらいの重さであれば磁石の力だけでしっかりくっついてくれます!

それだけ磁石の力が強いです!!!

まとめ

タイムラプスでの撮影や、集合写真、自撮りをするときに、ネジネジで固定する部分はないけど磁石があったらなぁ…

ってことを経験したことがある人には磁石付きのこちらをオススメいたします!

しかし、磁気が強いので、一緒にしておくと良くないものをお持ちの方は、磁石無しを選んだ方がいいかと思います!

今までドン・キホーテで500円ほどで買ったゴリラポッドもどきを使っていましたが、クオリティは雲泥の差でした!笑
当たり前か。笑

もっと早く買っておけばよかったですね笑

▼磁石付き

▼磁石無し