Amazonのキャンプランキングを見る ▶

ALLPOWERSが日本上陸!大容量ポータブル電源S1500+ソーラーパネルをレビュー!

ALLPOWERS サムネイル
【Amazonブラックフライデー|11/25(金)-12/01(木)】
S1500のセール価格:83,999円税込(通常販売価格:129,999円税込 35%OFF)
AP200のセール価格:27,999円税込(通常販売価格:39,999円税込 30%OFF)

欧州で人気のALLPOWERSが2022年日本上陸!

日本ではまだ認知度が高くないALLPOWERSを徹底レビュー!

なにやら5年間品質保証がついてるらしい!

それではご紹介いたします!

スポンサーリンク
instagram-bnr

そもそもALLPOWERSとは?

ALLPOWERS株式会社の本社「ALLPOWERS Industrial International Co., Ltd.」は、2010年に設立された企業で、ソーラーパネルから蓄電池までの開発・製造・販売を行なっています!

競争力の高い製品を30か国以上で提供し、人々のあらゆるニーズに応えています!
特にドイツやフランスをはじめとするヨーロッパで大活躍しているようで、今年は日本で子会社「ALLPOWERS株式会社」を設立し、日本市場への参入してきたブランドです!

今回はいくつかある製品の中からポータブル電源とソーラーパネルをご提供いただきました!

大容量ポータブル電源「S1500」

サイズ32×22×19cm
重量10kg
容量295200mAh 3.7V(1092Wh)
入力シガーソケット:12-65V MAX300W
ソーラー:12-65V MAX300W
AC:100-240V MAX300W
USB-C:5/9/12/15/20V 5A MAX100W
出力AC:4×100V 1500W
DC:13V 5.5A(5.5×2.5mm)×2
シガーソケット:13V 10.5A
USB:5V 2.4A ×3
USB-C:5/9/12/15/20V 5A
(入力/出力最大100W)

S1500は出力1500Wまで対応しながらも本体重量10kgと高出力帯のポータブル電源の中ではダントツの軽さを誇っています!

1500Wまで使えて片手で持てるのはすごい!

また、9種類もの保護機能が備わっており、万が一電気系統のトラブルがあっても保護機能が作動してくれます!

その安心安全を裏付けるのが5年間保証!

付属品

ALLPOWERS S1500 付属品

付属品は説明書に加えて電源アダプター!

そして電源アダプターを収納するケースも付属しています!

アダプターの収納って困りがちだからありがたい!

ディテールをチェック!

ALLPOWERS S1500

それでは詳細をチェックしていきます!

ALLPOWERS S1500はシンプルなデザインでキャンパーの様々なサイトにマッチしそうです!

ALLPOWERS S1500 ライト

正面についたオレンジのボタンはライト用!

ポチッと…

ALLPOWERS S1500

本体左右に2ヶ所あって、それぞれ別でON/OFFすることができます!

光量は1段階のみでライトON/OFFのシンプル設計です!

ALLPOWERS S1500 ボタン

その他にはBluetooth接続・DC出力・AC出力の3つのボタンで構成されています!

非常にシンプルなので使い方で困ることはまずなさそうです!

ディスプレイもかなり見やすいです!

ALLPOWERS S1500

それぞれ使いたい種類のボタンを押して起動させます!

バッテリー残量も数値化されているので把握しやすくなっています!

残量左の数値は残り使用可能時間の目安が表示されます!

ALLPOWERS S1500 ボタン

DCはボタンを押すだけでOKですが、AC出力の場合は長押しで起動になります!

ACの場合は起動と同時にファンが作動しますのでびっくりしないように!笑

Bluetoothを起動する際も長押しとなります!

ALLPOWERS S1500 AC

ACは全部で4つ!
個人的には4つ以上同時に使うことはまずないのでこれだけあれば安心です!

1500Wまでには気を付けてくださいね!

ALLPOWERS S1500 DC

DC出力は本体右側!

オレンジのポートがいいアクセントです!

USBが3つある他、Type-Cが1つ!
最近はType-Cの需要もかなり増えてきているのでありがたいですね!

なんとType-Cでの充電も可能!

USB Type-Cで充電する際はご自身で充電器を用意する必要がありますのでご注意ください!

自分は使うことがなさそうですが、DC出力も2つあります!

ALLPOWERS S1500 シガーソケット

シガーソケットと入力ポートは本体左側!

キャップが結構しっかりついているのでちょっと取りにくかったです笑

ALLPOWERS S1500

裏側にはなにもないので、壁際に置いたりと置き場所にはあまり困らなそうですね!

通気口(ファン)は左右についているので、左右のスペースだけ気にすれば良さそうです!

元々USBポートも側面なので自然とスペース空けられそうですね!

ALLPOWERS S1500 持ち手

ハンドル(持ち手)は本体から出っぱらないようになっており、収納時もガチャガチャと動きません!

本体に収まってるの積載の時めちゃくちゃありがたいんですよね!!

ALLPOWERS S1500 持ち手

持ち手も太くてしっかりしているので、食い込んで痛いようなこともありません!

約10kgなので女性でも片手で持つことができる重さになっています!

一般的に軽いと言える重さではないのですが、このスペックのポータブル電源が10kgで収まっているものはなかなかありません!

スペック的に考えれば軽いんです!

Bluetooth接続(アプリ)

ALLPOWERS S1500 アプリ

S1500はスマホとBluetooth接続することができます!

遠隔操作ができちゃう!!

アプリのインストールはこちらから!

【iOS】
iOSはこちら

【Android】
Androidはこちら

使い方は簡単!

①アプリ内のBluetoothデバイスの追加+ボタンをタップ
②スマホのBluetoothをONにして位置情報を許可
③S1500のBluetoothボタンを長押しして起動
④アプリ内でS1500が検出されたらタップして接続完了!

ALLPOWERS S1500 アプリ

DC/ACをONにしたり、ライトのON/OFFもすることができます!

ライトは左右両方ともONになります!

ベアボーンズ「エジソンストリングライト」のような電源が必要なライトなども遠隔でON/OFFができそうですね!

ソーラーパネル「AP200」

収納サイズ65×51.5cm
展開サイズ223×65cm
重量6.3kg
仕様最大電力:約200W
開回路電圧:22.2V
短絡電流:12A
最大電圧:18V
最大電流:11A
太陽光変換効率:19〜22%
作動温度:-20〜60℃

続いてはソーラーパネル!

ALLPOWERSのソーラーパネルAP200は高い変換効率を実現しています!

ソーラーの変換効率は大事だよね!

なかなか充電されない…なんてこともあるからここのポイントは高いですね!

また、折りたたみ式なので持ち運びももちろん可能!
多少の大きさはありますが、薄くなるので隙間にスーッと忍ばせておけそうです!

ソーラーパネルは2年保証になっています!

付属品

ALLPOWERS AP200

付属品はケーブルと説明書!

説明書はきちんと目を通しておきましょうね!

ALLPOWERS AP200 ケーブル

付属ケーブルは全部で3つ!

【写真左】市販のポータブル電源やノートPCなどに適用した「MC4からDC5521ケーブル+変換コネクタ(DC8mm,DC3.5×1.35mm,DC5525mm,DC5521mm)」
【写真中央】ALLPOWERS S1500などのポータブル電源を充電する際に仕様する「MC4からAndersonケーブル」
【写真右】自動車のバッテリーに適用した「MC4からワニ口クリップケーブル」

ディテールをチェック!

ロゴマークのある面はバックルでしっかりと止まっており、持ち運び時に開いてしまうことはまずなさそうです!

ちなみに下の部分は設置時に使う脚!

ALLPOWERS AP200 付属品

反対面に付属ケーブルを収納しておけるポケットがついています!

ALLPOWERS AP200 収納ポケット

大きく開くのでケーブル等も非常に取り出しやすいです!

閉め忘れて落とさないように気を付けてください!笑

ALLPOWERS AP200 ポケット

ポケット部分から出力用のケーブルが出ているので使うときはここから出しましょう!

ALLPOWERS AP200

使用するときはMC4を接続して使用します!

カチッとはめるだけで簡単です!

ALLPOWERS AP200 脚

先ほど出た脚はマジックテープを剥がして広げるだけです!

ALLPOWERS AP200 使い方

実際にソーラー充電をしたいときは、太陽の向きを確認しながら広げます!

ジグザグにしておけば倒れません!

ALLPOWERS AP200 使い方

角度がある程度調整できるので、太陽のある高さに向きを合わせて脚を広げれば完成です!

最初は倒れちゃったりするかもしれませんが、数回立てれば慣れると思います!

先に脚を出してからパネルを開いていく方法も設置しやすいのでお好きな方法でOK!

ALLPOWERS AP200 使い方

設置が完了したら、ケーブルを繋いで充電開始です!

充電中、本体が熱くなるのは正常ですので安心してください!

ALLPOWERS AP200 使い方

夏場など日差しの強いときは必要以上に熱くなる可能性があるので、ポータブル電源をソーラーパネルの影においてあげるといいかもしれません!

直接地面に置きたくない人はレジャーシートや小さいテーブルがあると良さそうです!

コスパで有名なキャステンスタッグのテーブルは耐荷重30kgなのでバッチリ!

実際に使ってみて

ポータブル電源S1500

ALLPOWERS S1500 充電

実際に使ってみましたが、まず充電が早い!

家庭用コンセントから1時間で約30%ほど充電されました!

就寝中に充電しておけばまず大丈夫ですね!

ALLPOWERS S1500 充電

さらにUSB Type-Cでも充電が可能なのでAC充電と合わせると最短3時間以内でフル充電が可能だそうです!

ただし、USB Type-Cの充電器のスペックによって充電時間が大きく変わりますのでご注意ください!

写真に写っているスマホ等に使う充電器でも充電自体はできてそうでしたが、かなーり時間がかかってしまいます。

出力の高い充電器と対応ケーブルはマストといえるでしょう!

別売りのケーブルを購入することで車のシガーソケットからも充電することができます!

ALLPOWERS S1500 パススルー充電

また、S1500はパススルー充電が可能なので、本体と一緒にキャンプで使うガジェット類を同時に充電することが可能です!

口数も多いので便利すぎますね!

ALLPOWERS S1500 ゴールゼロ

人気LEDライトのゴールゼロは2つしか充電することができないので、タコ足のUSBスプリッターを使用すると便利です!

ゴールゼロのおすすめ充電方法!充電器+USBタコ足ケーブルで解消!
今や大人気のゴールゼロ! 何個も持っていたりする人も多いんじゃないでしょうか! そんなゴールゼロって複数本持っていると充電大変じゃないですか? すでに何本も持っている人や買い足しを考えて...

ALLPOWERS S1500 充電

キャンプ中に使用する場合USBポートを使うことが一番多いかと思いますが、ポートが横についていることで充電中のガジェットの置き場所に困らないメリットがあるなと強く感じました!

これは使ってみて初めて実感しました!笑

正面にポートがあると奥行きのない棚に置いたとき、ガジェットを置くスペースがないんですよね笑

ALLPOWERS S1500 ライト

ライトも初めは1段階しかないのかーと思っておりましたが、枕元などで使う場合ON/OFFとシンプルな方がいいと感じました!

何段階と光量設定があると、ライトOFFにするまでに何度か押さないといけないのが地味にストレス…笑

一度押せばON/OFFを切り替えられるのがストレスフリーで非常に良かったです!

災害時で考えれば光量の段階があった方がいいかもしれませんが、キャンパーなら他のライトを使うでしょうしね!笑

ALLPOWERS S1500 ゲームプロジェクター

プロジェクター+ゲームもしてみましたが、一晩やっても10数%ほどの消費でした!

余裕すぎますね!

ALLPOWERS S1500 applewatch

今度はApple Watch!

USBポートが縦向きだったのでApple Watchの充電ができるか不安でしたが、全く問題ありませんでした!

もちろん純正のケーブルであれば気にする必要はありませんが、直接刺すタイプもいけるようです!
USBの向きにもよりますが、こちらは大丈夫でした!

ソーラーパネルAP200

ALLPOWERS AP200 充電

実際に使ってみましたが、ソーラーパネルは自然が相手。
思ったほど充電できないことももちろんありました!

「晴れでも雲の多い日」や「曇りの日」はやはり充電スピードが遅いです…

天気による充電スピードの差は誰もが予想できると思いますが、キャンプ利用で忘れてはいけないのがキャンプ場のサイト環境です!

空の開けたサイトでは問題ありませんが、林間などのサイトになると光が多く入ってこないので晴れていても充電スピードが遅いのです…

キャンプ中にソーラー充電をするときは天気以外にもサイト環境をチェックしておく必要がありそうです!

ALLPOWERS AP200 充電時間

ということで実際に11月の晴れた日にソーラー充電をしてみました!

検証スタート!

ALLPOWERS AP200 充電時間

スタート時のバッテリー残量は67%!

開けた場所で雲はほとんどなく11時から12時の1時間でどれくらい充電できるかを検証します!

あくまで一例ですのでご参考までに!

ALLPOWERS AP200 充電時間

結果、79%まで充電されました!

1時間で約12%充電することができた計算!

ソーラーパネルの出力は常に変動していたので何ワット(W)と一概に言えませんが、今回の検証では80W前後を示していることが多かったです!

もちろん季節・時間帯などによって大きく変わってきますので、使ってみてパワーが足りないなと感じたらソーラーパネルを追加して連結させることも可能です!

個人的には1枚のソーラーパネルでここまで充電することができれば大満足です!

ソーラーパネルを追加して並列接続する場合はこちらのコネクターが必要になってきますのでご注意ください!

家電あれこれ使ってみた!

ドライヤー

ALLPOWERS S1500 ドライヤー

キャンプで使いたい家電ピックアップ!

まずはあると便利なドライヤー!

キャンプ場のお風呂やシャワールームもまだまだコンセントが使えないところが多いですよね…

我が家が使っているのがコスパ最強でコンパクトなのに風量たっぷりのこちらのドライヤー(1200W)!

5分間動かしてみました!

ALLPOWERS S1500 ドライヤー

バッテリー残量43%スタートから5分使用で残量29%!

5分間で14%消費したことになります!

ドライヤーはやはり消耗が激しいですね…

消耗が激しいとしてもドライヤーを使えるのはかなり嬉しいポイント!

髪の短い人は5分もドライヤーをかけないと思うので自分がドライヤーにどのくらいの時間をかけているのか把握しておくとわかりやすいかもしれません!

我が家は夫婦二人で5分以内です!笑

使用中、ディスプレイの左側には残り時間の目安が表示されますので参考にできそうです!

扇風機

ALLPOWERS S1500 扇風機

続いてコンパクトタイプの扇風機!

夏の暑い時は使いたい方も多いはず!
検証で使ったのはコンパクトで風量のあるこちら!

弱と強の2段階ですが、強にして検証!

5分間検証しましたが…

1%も消費せず笑

コンパクトな扇風機であれば消費電力も大きくないのでかなり長い時間使えることがわかります!

湯沸かし器

ALLPOWERS S1500 ティファール

最後に湯沸かし器ティファール!

キャンプに持っていく人は少ないと思いますが、キャンピングカーや車中泊をするなら使っている人もいるはず!

1Lの水を沸かしてみます!

ALLPOWERS S1500 ティファール

バッテリー残量56%でスタートして、残量43%でフィニッシュ!

1Lを沸かすので13%消費しました!

湯沸かしもそれなりに消費しましたね…

とはいえ、ティファールをこのサイズのポータブル電源で使えるのは嬉しいですね!

もちろん少ない量のお湯であればもっと少ない電力で済みますよ!

まとめ

S1500は高出力ながら10kgで抑えられた大きさに魅力があります!

・LEDライトやスマホの充電をメインに、夜に少しだけドライヤーを使いたい方!
・高出力のポータブル電源は重すぎて困っている方!

こんな方にはALLPOWERS S1500がぴったり!

キャンプでよく使われるもので考えればバッテリー容量も十分すぎるくらいです!

もし消費電力の大きいものを高頻度で使いたい方はS1500では足りないかと思いますので、複数持ちにするかS2000などのより大きいサイズのポータブル電源がいいかもしれません!

通常の1泊2泊ではS1500で十分足りると思いますが、連泊でバッテリー残量が少し心配であったり災害用で考えている方はソーラーパネルも合わせて検討してみてください!

このサイズのソーラーパネルは災害時の強い味方になること間違いなしです!