Amazonランキングをチェック ▶

キャンプで蒸籠(せいろ)がオススメ!蒸すだけの簡単料理!

bamboo-steamer-thumbs

最近キャンプで蒸籠(せいろ)がブームだとか!!!

蒸籠さえ持っていけば蒸すだけで簡単!
肉まんでお腹を満たしたり、シュウマイをお酒のアテにしたり…

もっと早く買っておけばよかったです!!!

ということで今回は蒸籠をご紹介します!

スポンサーリンク
instagram-bnr

蒸籠/蒸篭(せいろ)とは?

蒸し器の一種で、円形の枠に竹や木(杉や檜など)を編み込んだ、容器にあたる身と呼ばれる部分と、それにかぶせるように取り付けられた蓋の部分からなるものが基本形。角蒸籠のように四角形の場合もある。
引用:wikipedia

何やらちょっと調べてみると結構奥の深い調理器具のようです…笑

しかしキャンプで使うだけなのでそこまで深くは掘り下げません!

そこは専門家様へ委ねます笑

ということでキャンプ場で蒸せたら十分!という方に向けた記事となります!

18cm蒸籠+鍋セット

蒸籠+鍋セット

自分が購入したのはこちら!

サイズ比較のためにゴールゼロを入れておきました!

サイズは大きすぎず小さすぎずな18cmにしました!

すでに持っていた周りのキャンパーさんも18cmの方が多く、自分が使うにもちょうど良さそうだったのでこのサイズにしました!

蒸籠18cm 2段

蒸籠18cm 2段

材質は木と竹が使われており、重さは400gと全然重くありません!

強いていうならかさ張るのがネックですね…

1段タイプもネット上にはありますが、2人以上で使う機会があるなら2段がオススメです!

18cm専用鍋

鍋もいろいろな商品がありますが、自分がこれに決めた理由はアルミ製!

熱伝導率のいいアルミの方がちゃんと沸騰して蒸気が蒸籠へ流れていくかなと考えました!

ステンレス鍋と比較したわけでありませんが、結果として全く後悔はしていないので間違いではなかったかと思っております!

また、普通の鍋なので、インスタント麺を作ったりおでんを煮たりすることもできちゃいます!

一石二鳥!笑

使い方

使い始めの空蒸し

開封をしたら鍋は洗剤で洗い、蒸籠は水ですすぎましょう!

その後一度空蒸しをします!

鍋に多めの水を入れて沸かしましょう!

空蒸し

沸騰したら、火傷に注意しながら蒸籠を上に乗せて蒸しましょう!

※最初は中に何も入れずに空蒸しをしてください。

自分は10〜15分くらい蒸しておきました!

蒸し終わったらきちんと乾燥させて保管しましょう!

下手にケースなどに入れるとカビたりすることもあるようなのでそのままがオススメです!

実際に使ってみて

蒸籠 使用感

実際に何度かキャンプで使ってみました!

自分の場合は基本的にシングルバーナーを使っています!

ある程度コンパクトなシングルバーナーでも使うことができそうです!

鍋に多めの水を入れて沸かします!

蒸籠 使用感

湧いてきて蒸気が出始めたらOK!

蒸籠 使用感

クッキングシートなどを敷いてから蒸したいものをのせましょう!

蒸籠にくっついてしまうのを避けることができます!

専用品などもあるので、こちらを買うのもありですね!

沸かしてる間に準備しておくといいです!

蒸籠 蒸し時間

ここからしばらく放置!

乗せてしばらくすると蒸籠の隙間から水蒸気が上がってくるので、それが見えたら蒸せてるサインです!

蒸すものにもよりますが、だいたい10-15分蒸しておけば美味しくなります!

小さいものなら10分くらいでいけちゃいます!

蒸籠 使用感

時間が経ったら完成!

めっちゃ楽チンやん!

一口サイズのシュウマイで4つくらいがベスト!

シュウマイなどはくっつけて蒸すとシュウマイ同士がくっつきがちなので注意が必要です!

蒸籠 キャンプ

大きめのシュウマイは3つくらいで!

シュウマイなどはスーパーで買うと6個〜8個入りなどが多いので、2段でぴったりです!

蒸籠 肉まん

肉まんだって美味しくできちゃいます!

蒸すだけホントに楽だね!笑

蒸籠 肉まん キャンプ

スーパーのお安い”肉まんピザまんセット”も蒸籠を使うだけで最高の仕上がりに…

他にも小龍包や餃子なども美味しくできました!

もし使っていて蒸籠が焦げたりする場合は受け台を使うといいそうです!

自前の鍋などを使う場合などは基本的に受け台が必要になってきます!

サイズ測ったりが面倒な方は専用鍋が断然オススメです!笑

10回ほど使用しましたが、専用鍋のおかげか蒸籠が焦げることもなく使用できています!

まとめ

蒸籠 キャンプ 持ち運び

かさ張ることが唯一かつ最大のデメリットですが、自分の場合は専用鍋と蒸籠を一緒にバスケットに入れて持ち運んでおり特別気になっていません!

風通しもよくカビの心配もないのでオススメです!

蒸籠 キャンプ 持ち運び

空いたスペースにクッキングシートや飲料水のペットボトルなどを入れています!

収納袋などには入れないのがおすすめ!

車の収納スペースがカツカツの方にはあまりオススメできないかもしれませんが、多少余裕があれば是非おすすめしたい蒸籠!

自分のようなまず初めてみたい方にはぴったりのセットでした!