CLAYMORE ULTRA MINIはコスパ最高の万能LEDランタンだった!

claymore-ultra-mini_thumb

今回はLEDランタン(ライト)!

色々とLEDランタンを持っておりますが、コスパのいい万能なCLAYMORE ULTRA MINIを購入したので、数ヶ月使ってみました!

りゅう
りゅう

結果、なかなか優秀なLEDランタンでした!

スポンサーリンク

CLAYMORE(クレイモア)|ULTRA MINI(ウルトラミニ)

公式サイトはこちら

サイズ幅85×奥行66×高27mm
重さ約116g
明るさ30-500ルーメン
連続点灯時間6-24時間
バッテリー容量3.6V 3,500mAh (5V1A)
色温度昼光色:6500K(±15%)
昼白色:4200K
電球色:3000K
充電時間6時間30分
防水防塵IP64

防水防塵がIP64なので、防塵に対しては心配無用な水準!

防水に関しては、「いかなる方向からの水の飛沫によっても有害な影響を受けない」レベルなので、少しの雨などは大丈夫かな!
と言う水準かと思われます!

りゅう
りゅう

ただ、「飛沫」なので過信は禁物!

光の色も3色から選ぶことができ、無段階で光量を調節することができます!

本体ディテールをチェック!

CLAYMORE ULTRA MINI

カラーはダークグレーとレッドの2色展開!

しっかりとした収納ケース付き

CLAYMORE ULTRA MINI

収納ケース付きはありがたいですね!!!

りゅう
りゅう

しかも結構しっかりしてる!!!

他の付属品はイマイチ…

CLAYMORE ULTRA MINI

付属品は収納ケースの他に、USBケーブル・カラビナ・シリコンフックになります!

カラビナは結構しょぼいです…

使う分には特に不自由しないとは思いますが…

CLAYMORE ULTRA MINI

シリコンのランタンフックは白黒の2つ付属しております!

無くしたとき用ですかね?

後述しますが、こいつがもうちょいなんですよね…笑

テーブルに置いて使用可能

CLAYMORE ULTRA MINI

ハンドル部分を適度に開いてあげることでテーブル上でも置いて使用することができます!

りゅう
りゅう

あんまりこの使い方ってしないかと思いますが…

ハンドルの角度は無段階で調整することができます!

固すぎず、ゆるむこともない締め具合です!

CLAYMORE ULTRA MINI

ハンドルは片方だけが動くようになっています!

CLAYMORE ULTRA MINI

90度以上は開かないので、無理に開こうとはしないでくださいね笑

三脚に取り付け可能!

CLAYMORE ULTRA MINI

本体に三脚用のねじ穴があるので、お好きなものに取り付けることが可能です!

CLAYMORE ULTRA MINI

ゴリラポッドなんかを使うと好きなところにライトをセットできますよ!!!

JobyのゴリラポッドがGoPro/スマホにオススメ!磁石が便利!
今回はキャンプ用品とは少し逸れますが、カメラのミニ三脚をご紹介! ミニ三脚といってもゴリラポッドです! ゴリラポッドはくねくねした三脚ですね! その中で「Joby」と言うメーカーのも...

充電はインジケーターでチェック可能!

CLAYMORE ULTRA MINI

バッテリーの残量などはチェック可能です!

目視できるのはありがたいですね!

りゅう
りゅう

付いてないと不安になってしまいます笑

実際に使ってみて気になったところ

CLAYMORE ULTRA MINI

クレイモアのウルトラミニを実際にキャンプで何度か使用してみました!

りゅう
りゅう

コスパはいいけど、気になるところも…

明るさを求める人には物足りないかも…

CLAYMORE ULTRA MINI

24時間の点灯時間を謳っていますが、最小の明るさだと正直暗いです。

明るさをMAXにすれば十分な光量ですが、似たサイズのルーメナー7などに比べると光量は劣りますし、点灯時間も短くなります。

必要なときだけ光量を上げ、あとは暗くしてしっぽり飲んだりしたいような人には十分だと思います!

りゅう
りゅう

個人的にはテント内でよく使っています!

ボタンを押し間違える

CLAYMORE ULTRA MINI

チャージする部分とスイッチ部分がどちらも同じようなシリコン素材でできており、どちらがスイッチか分からないことがちらほら笑

実際に使うときは頭の上にあったり、暗いときなのでスイッチ部分はよく見えません…

手の感覚でスイッチ部分を探すと押し間違えます…笑

りゅう
りゅう

急いでるときなんかは地味にイラっとします笑

無段階光量調整は一長一短

CLAYMORE ULTRA MINI

電源の長押しで調整できる光量ですが、ドンピシャで欲しい光量に調整できる反面、調整しずらい一面もあります!

例えばボタンで3or4段階で調整できた方が、調整は早いです!

キャンプ中、シビアに光量調整することもないと思うので、ここは人によるかなーと思いましたね!

自分の場合は他にたくさん持っているLEDライトもほとんどが段階式の光量調整なので、逆に調整が面倒だなと感じました!

りゅう
りゅう

ゆえに、明るさを強めに設定したままテント内で活躍してくれてます!

無段階の調整機能を使ってません!笑

シリコンのフックが頼りない…

CLAYMORE ULTRA MINI

写真のように使うシリコンのフックですが、クライモアウルトラミニの重さですら少しフックが伸びてしまいます笑

なので、中心につけても真下を向いてくれないこともしばしば…

CLAYMORE ULTRA MINI

また、角度を調整できると謳っており、確かにこのように使うこともできるのですが…

風があったりすると…

中心につけたはずなので、いつの間にか斜めになってます笑

りゅう
りゅう

これが地味に厄介です笑

このため!?

って言うダブル使いをしたりすれば解消できます笑

CLAYMORE ULTRA MINI

紐に引っ掛ける場合で、真下を向けたいときはこの方法が一番安定します!

滑ったりもしないので、便利です!

まとめ

似たサイズのルーメナー7などに比べると連続使用時間や光量などは劣りますが、クレイモアウルトラミニを2つ買えてしまう値段…

1泊が多かったり、ソロ・少人数が多い人であればルーメナー7を買うより、クレイモアウルトラミニを2つ買った方がいいと思います!

ただ、先ほども言ったように、光量が欲しい方は別のLEDランタンを購入することをオススメします!

▼光量で言えばルーメナー2などがオススメ!

LEDランタンのルーメナー2をレビュー!防水・電球色ライトが決め手!
こんにちは! 今回はLEDランタン「ルーメナー2」をご紹介! LEDランタンっていろいろ出ていますが、たくさんあるからこそ悩みますよね。 自分もずっと悩んでおり、意を決して買って見ました...

テント内や居間部分の上に置くコスパのいいLEDランタンを考えている人にはオススメできます!

りゅう
りゅう

LEDランタンがどんどん増えていく…笑

では!