Amazonのキャンプランキングを見る ▶

灯油缶はポリタンクではなくステンレスのガソリン携帯缶が漏れないしかっこいい!

灯油缶 サムネイル

冬キャンプで役に必需品「石油(灯油)ストーブ」!

ただポリタンク・灯油缶で検索してもかっこいいものはなかなか…

赤のやつは嫌だ!笑

そこでステンレスのガソリン缶を購入することにしました!

スポンサーリンク
instagram-bnr

ガレージ・ゼロ|ガソリン携帯缶ステンレス縦型20L

サイズH47.5×W35.2×D18cm
素材本体:ステンレス(SUS304)鋼板厚0.8mm
キャップ・エア調整ネジ:アルミ
ノズル:アルミ、プラスチック

重量の記載はありませんでしたが、ポリタンクに比べれば重いもののそこまで重量を感じるほどではありません!

満タンに入れても持てます!

4年以上毎シーズン使っておりますが、積載でも漏れもありません!

ネジの閉めが甘くてもじわーっと染みてることはありますが「大惨事!」なんて経験はなし!

パッキンの消耗品やパーツ単品で売っているので安心です!

エアー調整ねじ用パッキン

ノズル用パッキン

口用パッキン

パーツ単品

灯油缶でもかっこいいものはある

灯油缶も最近はかっこいいのがあり、有名なのは「ヒューナースドルフ」ですが…

空気穴がないんです…

空気穴がないので灯油入れるときに「ゴポン、ゴポン、ゴポン…」となってこぼしちゃうし、入れにくい…

空気穴を自分で空けてる人もいるようですが、漏れるのも嫌だし却下。笑

ポリタンクもカラー展開豊富!

2020年頃からカラー展開が豊富になりました!

さすがキャンプブーム!笑

しかしこのポリタンク、積載しているとそこそこ漏れてくるんですよね…

プラスチックなので、標高により高低差の気圧変化に耐えられないんでしょうか…

漏れるのは絶対嫌だからポリタンクもなし!笑

ちなみに灯油ポリ缶は製造から5年を目安に交換することが推奨されています!

ガソリン缶に灯油入れてもいいの?

結論から言うと、ガソリン缶に灯油を入れても問題ありません!

消防法などを調べると出てきますが、「灯油缶に灯油以外のものを入れることは禁止」となっているので灯油缶(ポリタンク)にガソリンを入れることは禁止。です。

反対はいいのかというと、混合液などもガソリン缶(金属缶)に入れてくださいなどと明記されていて、灯油をガソリン缶に入れることは禁止されていません。

ガソリン缶に灯油はOKなんだね!

灯油よりガソリンの方が危険性が高いですからね!

ただし、「ガソリン缶に灯油を入れてたのに間違ってガソリンを入れてしまった!」というのを防ぐために記載はされていない模様。

そのため、ガソリン缶に灯油を入れる場合は、灯油用とわかるようにしましょう!という感じが一般的のようです!

てことでこんなスッテカーを貼っておきましょう!

楽天で小さいサイズが出ていたのですが無くなってしました…

なかなかいいじゃない!

ディテールをチェック!

今回はAmazonで購入しましたが、箱のまま届きました!

普通ですが、中国製のようですね笑

全体

ガソリン携帯缶の【試験確認済】のステッカーが貼ってあります!
火気厳禁ですよー!と目立つ位置に。

貼ったままがいいかもしれませんが、使っているうちに剥がれてしまいました笑

反対側は特になし笑

傷もなく綺麗です!!!

何やらステッカーが貼ってありますが、全然関係なさそう笑
こういうのは貼らないで欲しいところですが、見えないので良しとしましょう笑

底は窪みがあるので、注ぐときに持てて便利そう!

細部

持ち手は三本。
片手でも両手でも持ちやすいのはありがたい!

重い時に2人でも持ちやすそうです!

空気穴(ネジ)は蝶ネジとかではないですが、素手でも十分締めることが可能です!

ただし、気圧が変わると少し滲み出てくることもあるのでマルチツール等を使って締め切っておくとバッチリです!

空気が抜けるための切れ目が入っています!

消耗品として交換パーツもあるので無くした時でも安心ですね!

500円くらいなので高いのか安いのか…笑

給油部分は隣に黄色いステッカーがでかでかと笑

ただし、こちらを先に開けると本当に噴射するので要注意です!笑

開けるとホースが刺さっています!

よくできてますね!

このホース、灯油がいっぱい入っていると灯油まみれになりポタポタと垂れてしまいます。

手も灯油でギトギトです笑

しばらくこのノズルを使っていましたが、タンクを持って注がないといけないことや手や周りが灯油で侵されることから別の方法にチェンジ!

よく見るこのポンプを使用しています!

結局これが一番でした!笑

ガソリン缶の内部

内部はこんな感じで綺麗!

マジックのメモがある…

H18.9.2.とか書いてあるが、平成18年!?購入は平成30年…
と不安に思ったので、問い合わせてみました!

ガソリン缶の内部にマジックで「H18.9.2.」とかって書いてあるんですが、製造が平成18年なのでしょうか…

友人
メーカー
生産過程で製品の内側にペンで記入されている場合がございますが、品質やガソリンに影響を与えるようなことはございません。

海外製品のため、Hは”平成”を表しているのではなく、製品の管理番号です。
現在販売しております商品は今年製造したものですので、ご安心ください。(文章抜粋)

よかった!安心しました笑

実際に使ってみて

灯油缶 ポンプ

付属のノズルを使っていたときは20L入っていると腰が砕けそうになっていました笑

漏斗から溢れてしまうこともしばしば…笑

よく見るポンプに変えてから非常に楽になりました!笑

これから購入する方はポンプも一緒に購入することをおすすめします!

今は赤以外も販売されていますからね!

自分は100円ショップに透明が売っていたのでそちらを使用しています!

灯油ポンプケース

灯油ポンプケース

ポンプのケースはダイソーに売っている書類ケースを使っています!

書類ケース 大
原産国(地域):中国 材質:HDPE(リサイクル) 商品サイズ:直径8cm 内容量:1個入 種類(色、柄、デザイン):アソートなし 製図などの図面の保管や持ち運びに便利な、サイズ調整が可能なアジャスターケースです。

灯油ポンプケース

少々窮屈ですが、入れることができています!

このポンプ・ケースから少し灯油臭がしてしまいますが、ご愛嬌!笑

灯油ポンプケース

このケース長さ調整ができるので、ケースが動いてしまうことがよくあります。

動いてしまう部分をホチキスの芯とハンダゴテを使って固定しています!

ホチキスの芯を埋め込んでプラスチックの端材で肉盛りにして完成!

仕上がりが綺麗ではありませんが見られる場所ではないし良し!笑

まとめ

パーツ部分の品番が載った紙が同封されているので、残しておいてもいいかもしれません!

楽天にもパーツで売っていますので不要であれば…

スレンレスのガソリン缶は何社からか出ていますが、自分はガレージ・ゼロという会社のもの!

中国製ですが、粗悪な要素は皆無だったので安心して使っています!

何より4年以上快適に使用しています!

サイズがいくつかあるので、重いのがイヤな人は10Lを選択してもいいかもしれません!