Amazonのキャンプランキングを見る ▶

NoBoxのMini Globe Lightが磁石付きでペグマーカーにおすすめ!

Mini Globe Light サムネイル

この記事でご紹介するのはLEDライト(ランタン)です!

小型でコスパも良くランニングコストもかからない充電式!
磁石やストラップがついているので使用用途も幅広いです!

見た目も可愛くてgood!

スポンサーリンク

NoBox|Mini Globe Light

サイズ3.8φcm
重さ約17g
素材ABS樹脂、ポリカーボネート
明るさHiパワー:40lm
Lowパワー:12lm
電力Hiパワー:0.45w
Lowパワー:0.1w
防水性IPX6 (*1)
連続点灯時間Hiパワー:1時間
Lowパワー:4.5時間 (*2)
発光色暖色3000K
バッテリー120mAh
充電方式micro USB充電
充電時間1~1.5時間

*1:USBカバーをしている状態
*2:6時間から4.5時間に修正

NoBox(ノーボックス)のMini Globe Light(ミニグローブライト)は輸入販売元であるA&Fから販売されています!

発売当初、LOWでの連続点灯時間(ランタイム)が6時間だったようですが、現在は説明書等も4.5時間に修正されています。

執筆時現在、輸入販売元のA&Fオンラインサイトや一部サイトでは6時間になっておりますので、お気をつけください。

ノーボックス ミニグローブライト-A&F COUNTRY
NOBOX ノーボックス ミニグローブライトは、充電式の小型で軽量なライトです。磁石が内蔵されており、磁石がくっつく場所であれば、どこでも気軽に取り付けることが可能です。<br>明るさは、2段階で調整可能で、日常使いから、散歩、キャンプ、車中泊など一つ持っていると便利なライトです。

商品のディテールをチェック!

NoBox Mini Globe Light

WEBサイトではMini Globe Lightの名称ですが、パッケージ・説明書にはMini Globe Lantern(ミニグローブランタン)と記載されています笑

どっちが正しい名称なんだか…笑

micro USBケーブルが付属

Mini Globe Light ケーブル

アダプタは付属しませんが、短めの充電ケーブルは付属します!

※説明書には充電ケーブル長80cmと記載されていますが、実際は約20cmです。

しっかりしてくれ笑

個人的には短い方が嬉しいですが、充電環境によって長さが必要な場合は別途用意が必要かもしれません。
micro USBなので、この記事を読んでいる人なら家に数本はあるハズ…ッ!笑

USBカバー

Mini Globe Light USBカバー

防水性を高めるためのUSBカバーがついていますが、少し閉めづらい印象。

簡単に閉まらない分、防水性があるのかもしれませんが上手くやるにはコツが必要かもしれません。

充電は点滅・点灯がサイン

Mini Globe Light 充電

「充電中は点滅」
「充電完了で点灯」

充電完了のサインも非常に分かりやすいです!

緑の光が結構明るい笑

寝るときなど近くで充電していると結構目障りかも…笑

ストラップホルダーあり

Mini Globe Light ストラップ

ストラップホルダーがあり、付属のストラップの他にも細めのロープであれば好きなものを取り付けることが可能です!

結構細くないと入らないですが…

磁石(マグネット)で利便性UP

Mini Globe Light マグネット

スイッチ部分に磁石が内蔵されているので、対応している場所ならどこでもくっつけることができます!

コンテナ・ポール・車などに取り付けることができるので、アイデア次第で色々な使い方ができそうです!

フロート機能

Mini Globe Light フロート

機能というほどではありませんが、パッケージにFLOAT ITの記載があるので、水に浮くようです!

キャンプで水に浮かせるシュチュエーションはなかなか無さそうですが、雨などで濡れても問題ないのはありがたいですね!

USBカバーはしっかりと!

実際に使ってみて

Mini Globe Light

実際に何度か使ってみました!

やはりなかなか良いです!

使用可能時間は実測で約5時間

Mini Globe Light ランタイム

使用可能時間(ランタイム)の表示に修正が入っていたので、実際にLOWのランタイムを測ってみました!

結果は約5時間!

個体差が多少ありそうですが、修正後の4.5時間がやはり正しそうです!

いずれにしても6時間は保たなさそうでしたので、お気をつけください!

鍛造ペグにつけてペグマーカー

Mini Globe Light ペグマーカー

個人的にこのライトでのおすすめの使い方がペグ・ロープでの転倒防止としてのペグマーカー!

光量「弱(LOW)」で約4.5〜5時間ほどなので1泊分の夜は使用することができます!

周りが見えなくなる17-18時前後から一般的な就寝時間である22時くらいまででぴったり!

他にも転倒防止用のライトは存在していますが、ボタン電池等を使用したものが多くランニングコストが地味にかかってしまいます。

キャリーザサンも点灯時間が長くおすすめですが、1つの価格が高いことと充電時に天候に左右されることがネック…

長い目で見ると充電式のMini Globe Lightは決して高くなく、総合的に見てもおすすめのアイテムです!

テント内などでも十分利用可能

Mini Globe Light テント内

欲しい光量は人それぞれですが、個人的にはMini Globe Lightでも十分に利用できます!

タープ下などで料理や作業するのには物足りない光量ですが、しっぽりと晩酌をしたいときや就寝前のテント内などでは最適かなと思います!

気になるところ

1点だけ気になるところがありました!

グローブ部分が割れそうな素材でできているので、運搬時やペグマーカーとして使うときは少し注意が必要かもなと感じました!

大きな衝撃でなければ大丈夫そうです!

チープな作りと感じる方もいるかもしれませんが、個人的には「チープ」ではなく「非常に軽い」という印象です!

まとめ

光量が欲しい人はそもそも検討リストに入らないかと思いますが、光量の必要ない雰囲気が欲しい場面等で活躍できるアイテムです!

その分価格も抑えられていますし、コンパクト性も兼ね備えていますので気になった方は是非使ってみてください!