6/21Amazon Prime Dayで使えるクーポンをGET ▶

360度カメラRICOH THETA Vがキャンプにおすすめだったワケ

theta_thumb

360度カメラって知ってますか?

ここ数年人気が出てきていますが、使ったことないなって方も多いかと思います!

今回はお借りすることができたので、実際にキャンプで使ってみました!

スポンサーリンク

RICOH|THETA V

RICOH THETA V

THETA Vはアドバンスドモデルで動画性能、手振れ補正、高速無線転送、拡張性が大幅にアップしたモデル!
スタンダードモデルとしてTHETA SCTHETA SC2があります!

初めて使うような方にはスタンダードモデルでも十分楽しめるスペックになっています!

またハイエンドモデルとして1.0型裏面照射型CMOSセンサーを搭載し、最高画質で撮影可能なTHETA Z1がラインナップされています!…

りゅう
りゅう

ハイスペックすぎてよくわかりません!!!

ディテールをチェック!

RICOH THETA V

付属品はこちら!

説明書に使い方やボタンの名称などが書かれているので、大きく困ることはないかと思います!

りゅう
りゅう

説明書って読まない人多いけど、読んだ方がいいですよ!笑

収納袋付属で持ち運び安心!

RICOH THETA V

ソフトケースが付属しているので、持ち運びはこれに入れておけばレンズを傷付ける心配がありません!

入れるだけなので、すっぽ抜けたりしないようには気をつけてくださいね!

平置きするとレンズが着地するので、気になる人はソフトケースの上に置くか横に立てて置くといいです!

重さ約120gで軽々!

RICOH THETA V

重さは実測で120gでしたので、とっても軽いです!

持ち運んでも全然気にならないレベルですし、撮影してて疲れるようなこともありませんでした!

三脚ネジ穴があり汎用性抜群!

RICOH THETA V

本体底部に三脚ネジ穴があるので、手持ちの三脚などを使用することができます!

りゅう
りゅう

左の穴はマイク用です!

RICOH THETA V

小さめのゴリラポッドから、大きめの三脚でもOKです!

りゅう
りゅう

自分が映らないように撮るなら必須ですね!

自撮り棒を使って自分自身をちゃんと写すことなどもできますね!

実際に使ってみました!

RICOH THETA V

実際に1ヶ月ほど使ってみました!
主にキャンプ場での撮影がほとんどでしたね!

りゅう
りゅう

ちょうど景色のいい標高の高いキャンプ場に行く予定だったのでぴったりでした!

まずはスマホにアプリをインストール!

RICOH THETA V

アプリが無くても撮影自体はできますが、確認はアプリを通じてスマートフォンなどで閲覧する必要があります!

ダウンロードについては公式サイトをご覧ください!

アプリケーション | RICOH THETA
1回のシャッターで、あなたを取り囲む全ての景色を簡単に撮影することができます。RICOH THETAで、今までにない新しい映像体験をお楽しみください。

撮影時に接続しておけばスマートフォンで撮影画面を確認することができます!

スマートフォンとの接続方法についてはこちらをご覧ください!

りゅう
りゅう

丁寧に書かれていますので、順番に沿えばバッチリです!

内山牧場キャンプ場で撮影

ryucamp-img001 – Spherical Image – RICOH THETA

長野県の内山牧場キャンプ場での一コマ!

りゅう
りゅう

360度カメラで撮ると圧巻です!!!

RICOH THETA V

普通のカメラで撮るとこんな感じ!

これでも十分景色がいいことは伝わるのですが、見渡すことはできないですよね…

1つの360度写真での情報量が多いのが魅力!

記念写真や、どんなキャンプ場だったかを記録するためなどにも360度カメラをおすすめします!

りゅう
りゅう

友達に紹介するときにも分かりやすいですよ!

三脚を使って撮影!

ryucamp-img002 – Spherical Image – RICOH THETA

三脚を使う場合は基本的にスマートフォンが必須になります!

接続した状態でスマホからリモート撮影します!

自分自身を入れたくない時などに有効ですね!

車のドアを開けっ放しで撮ってしまいました笑

個人的にはキャンプ場紹介などで役立ちそう

ryucamp-img003 – Spherical Image – RICOH THETA

こちらは青野原オートキャンプ場!

これは個人的な理由になりますが、ブログなどでキャンプ場を紹介するときに360度写真ってとても便利だなと思いました!

賃貸物件などにもよく使われていますよね!

動画よりも見るのが手軽で、より多い情報量を与えてくれます!

りゅう
りゅう

ただし、引きで見ると広角になるので広さのスケールが慣れないとわかりづらいかもしれません…

撮影した写真の共有方法

共有する | RICOH THETA

SNSなどに共有する場合は公式サイトの情報をご覧ください!

共有したい画像を選択して共有ボタンを押すだけですので、とっても簡単です!

RICOH THETA V

自分のようにブログなどに貼り付けたい場合は共有後にパソコンのブラウザから共有したURLページに「埋め込みコード」というボタンがありますので、そちらをブログ等に貼り付けることで埋め込むことができます!

唯一気になった点

RICOH THETA V

唯一気になったのは360度で観れる環境がまだまだ少ないことです。

やはり普通の写真の方が気軽に観れることができるのは事実!

そのため、上の写真のように360度写真を平面にして保存することもできます!
こうすることで、スマホの写真アプリなどにも保存できますね!

平面にすると360度カメラでしか撮れない独特の写真になるのでInstagramなどで”映え”な写真を撮ることもできます!

りゅう
りゅう

うまく使わないとよくわからない写真になっちゃうので注意も必要です!笑


友達などにサクッと共有したいときはtheta360のサイトに写真をアップして、URLを共有するのが一番簡単かと思います!

スマートフォンでサクッと360度写真が見れるようになったら最高なんですけどね…

まとめ

普通の写真とは違った写真が撮れる「360度カメラRICOH THETA V」!

動画よりも気軽に見れて、普通の写真よりも情報量が多い!

サイトにアップしたりするひと手間はありますが、普通の写真では到底敵わない表現力があります!

「使ってみたいけど、少し価格がな…」という方は4K動画などは撮影できないなどスペックは低くなってしまいますが、こちらなどもおすすめです!