アウトドアで使えるコスパ最強ボストンバッグ8選

ガジェット
スポンサーリンク

こんにちは。
大雪の中、満員電車で帰宅したりゅうちぇるです。

The North Faceのダウンは今日も大活躍してくれました。

スキー・スノボやキャンプで使える便利なボストンバッグを紹介したいと思います。

普段のバックだと小さかったり、かといって、たまにしか行かないのに高いお金は払いたくないな….
って考える人は多いはず。

友達にも教えてるので、こっそり教えます。
こっそりね。

ボストンバッグの大きさ

ボストンバックのいいところは車の積載を考えた時に、形も積み重ねやすいので、キャンプで荷物が多い時や、人数が多く積載に余裕がない時にスペースを無駄にせずにすみます!

〜30L

これは結構小さいです。
少し大きめのバックパックなんかがこれくらいのサイズです。
このサイズなら、バックパックでいいと思います笑

〜45L

日帰りのスキー・スノボや2泊程度までのキャンプで使えるサイズ。
私は45Lのボストンバッグをよく使っています。

〜60L

泊まりのスキー・スノボなどで私は使ったりしています。
着替えや、寝間着、ヘルメットも着用してるので、このくらいあるとパッキングに苦労せずに気軽に詰めることができます。
荷物、車の積載を増やしたくない時には不向きかもしれません。

60L〜

正直いつ使うかよくわかりません。
キャンプ道具でも詰めて運ぶにはいいかもしれませんが。
車にそのまま積む方が多いと思います。

アウトドアに最適なコスパ◎のボストンバッグ(容量順)

40L

41L

42L

リュックになったりと、機能的な面あり。集合場所まで電車に乗ったりする人にはオススメ。
その分、コスパは△

45L

個人的にオススメ☆
生地もそれなりにしっかりしていて、価格も抑えられています。
45Lはスキー・スノボ・キャンプでちょうどよく使えるサイズです!
防寒着がかなり必要でかさばるなどのことがない限りは、一つ持っていてもいい物です。
ジム通いの人も使えるサイズかと思います。

60L

40L台で不安な方はこのサイズ!
一泊のスキー・スノボでドライヤーなんかを持参しても十分なサイズです!
私も大きめとしてこのサイズを持っています。
出番は少なめですが、なかなか重宝することもあって、助かっていることも多いサイズ。

80L

これを一つよりは、40L前後を二つ持っていた方がいいかと思いますが、一応。

100L

なんと100Lでこのお値段!!!
コインランドリーに行くのにいいかもしれません笑

コスパ◎商品はしっかり見極めて!!

お金はなるべくかけたくないものですが、安いということは、生地が薄いとか、ファスナーがスムーズに閉まりにくいなど、いろいろあります。
気になる点は人それぞれなので、レビューを読んだりしっかり吟味してから買うと「安物買いの銭失い」にならず、お得にお買い物ができると思います!

ではアディオーーーーース(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

コメント