キャンプで映画どう観るの!?モバイルプロジェクター/SKテレコム【Smart Beam Laser】で解説!

ガジェット
スポンサーリンク

夏が終わりを告げかけていますが、だんだん日も短くなってきました。
ということは、夜が長くなってきました!

りゅうちぇる
りゅうちぇる

夜が長いキャンプの醍醐味は…?

キャンパー
キャンパー

焚き火!

りゅうちぇる
りゅうちぇる

って思うじゃん?

キャンプで映画観ようぜ♫

キャンパー
キャンパー

でもどうやってら観れるのか分からなーい…

 

ということで、今回はキャンプで映画を観るのに必要なものをご紹介!

はじめに

まず初めに、プロジェクターについてですが、今回は自分が持っている

SKテレコム【Smart Beam Laser】

というものでご紹介していきます!

使用端末はiPhoneということで進めていきます!
アンドロイド端末の方も大きな違いはありませんでの、参考になるかと思います!

後ほど詳しく記述していきます。

映画を野外で観る方法はたくさんありますので、ここでの記事は参考程度にしてください!

準備するもの

では解説していこうと思います!

接続方法は映像と音声で、それぞれ無線(ワイヤレス)と有線があります。
どちらがいいかも記述しながら解説していきます!

絶対に必要なもの

・モバイルプロジェクター
・スクリーン(になるもの)
・再生機器(iPhoneなど)

以上!
スマートビームレーザーなら、これだけで映画を一応観れます!

あったほうがいいもの

・HDMI変換ケーブル
・HDMIケーブル
・Bluetoothスピーカー

必要なものを解説

必要なものをあげましたので、それぞれの用途を解説していきます!

モバイルプロジェクター

電源サイトでしか使わないという方は、普通のプロジェクターでもOKです!
ただ、なかなかそうもいかないと思います笑

プロジェクターは電力を割と消費するので、2時間〜2時間半の再生時間のものが多い気がします。

基本的にはHDMI/miniHDMIの入力端子のついたものであれば投影可能です!

また、ピントを合わせなければいけないプロジェクターが多いのですが、スマートビームレーザーなら、ピント調整が入りません!
ここが魅力のプロジェクター!

選ぶ際は注意してください!

スクリーン

スクリーンはお好みのもので大丈夫です!
だいたい大きくても100インチくらいあれば十分にでかいです。
十分すぎるくらい。

選択肢としては
・スクリーンを買う
・自作する
・テント、タープ、車などに投影

自分の場合は、布を買ってきて、自作しました。
ツインピルツフォークt/cに投影したこともあります。

選ぶ際の注意点は、展開サイズ・収納サイズと生地にシワが入りにくいか・設営方法ですね!
私はシワよりキャンプ時の積載を考えて収納サイズを取りましたので、シワ入ってます笑

また裏地(黒)があったほうが、綺麗に投影されます!

設営方法ですが、自分のサイトのどこにセットするかをよく考えてください!
足つきを買うのもありですが、風で倒れます。(多分)

スクリーンの両サイドにパイルドライバーなどでテンションをかけてあげるもよし。
ポールを使って、ロープでスクリーンを固定するのもあり。

ここはサイトによって様々なので、想像してみてください!

再生機器

再生機器は映画を再生できるものです!
電源サイト使うならDVD/BDプレイヤーなどでもOKです。

ポータブルのプレーヤーなら好きな映画を観ることができますね!
大抵画面もついてますが。
HDMIの出力があればOKです!

またスマホ・タブレットでもOKです!

Hulu/Netflix/amazonプライムビデオなどで観ることができます!

※どのアプリも公式にプロジェクター投影などの出力には対応していないそうなので、たまに字幕が表示されないなどあるかもしれません。amazonプライムビデオは確認取っていませんが、まだ不具合は起きたことがありません!

変換ケーブル

スマホの場合はどうやってHDMI出力するかが問題です!

Android端末はMHLケーブルなどがあれば大抵繋ぐことができるかと思います。

iPhoneはLightningのHDMI変換ケーブルが必要です。

社外品もありますが、ただの充電ケーブルとは違うので、社外品などではなくて純正品を購入したほうが失敗がなくていいと思います!
安物買いの銭失いにならないように…
自分は一択「純正品」を購入しました!

ワイヤレスで接続する場合にはこちらは不要です!
ただし、ワイヤレスで接続すると、スムーズに投影されないのでケーブルが邪魔にはなりますが、有線で接続することをオススメします!

HDMIケーブル

変換ケーブル側は普通のHDMI端子なものがほとんどですが、プロジェクター側の端子も確認してみてください!
スマートビームレーザーはHDMIminiの端子になっております!

miniと普通のHDMIと間違えないように注意してください!

スピーカー(Bluetooth)

iPhoneなどのスマホから音を流したり、プロジェクターから流してもいいですが、お世辞にも満足のできる音ではないので、スピーカーを使うことをオススメします!

イヤホンジャックがあれば、有線で接続してもいいですし、Bluetoothくらいなら、音も途切れずに流すことができますので、ワイヤレスでもいいかと思います。

お持ちのものがあればそれを接続してみてください!

繋いでみよう!

準備ができましたので、実際に繋いでみましょう!
iPad/iPhoneで繋げてみました!

デバイスに変換ケーブルを繋げる

デバイス本体に挿すだけ!

変換ケーブルにHDMIケーブルを繋げる

変換ケーブルに挿すだけ!

プロジェクターにHDMIケーブルを繋げる

プロジェクターに挿すだけ!

プロジェクターの電源を入れる

初期設定はありますが、一度繋げたらすぐに画面が投影されます!

スピーカーを繋げる

最近のiPhoneにはイヤホンジャックがないので、Bluetoothで接続!

スリーんとの距離・角度の調整

プロジェクターにもよりますが、スマートビームレーザーだとゴリラポッドなどにスマホ用の固定できるのもがあると自在に調整できて便利です!

テーブルが近くにない時などは、カメラの三脚などで固定するといいです!

完成!

投影のことをミラーリングと呼びますが、ミラーリングができたら、動画アプリを開けば映画を観ることができます!
動画アプリにダウンロードしておくと、通信料も気にせず、電波のあまり良くないキャンプ場でもバッチリ映画を観ることが可能です!

これと同じことをキャンプ場でやれば、すぐに映画を見始めることができます!

スクリーンは事前に設置しておいてくださいね笑

まとめ

よく難しそうだとか、どうやってやるんですかー?と聞かれたりすので、伝わりづらいかもしれませんが、記事にしてみました!

そんなに難しいことではないので、映画好きなキャンパーの方は是非トライして欲しいです!

【注意点】
混んでいる時などは、映画を観る時間・音量などには十分に注意してください。
常に、周りに配慮して、スピーカーが禁止になっているキャンプ場では映画は見ないようにしてください。

そういう時はおとなしく焚き火や晩酌を楽しみましょう!

コメント