食器乾燥・干しに便利!おすすめハンギングドライネット9選!

キャンプギア
スポンサーリンク

(サムネイル|出典:coleman)

キャンプの時に意外と困るのが、食器を洗ったあと、どこに干すか!

普段使っているような水切りのカゴなんて持って行くわけにもいかないし…

そんな時にあると便利なのが、ハンギングドライネット!

ハンギングドライネットって何?

ハンギングドライネットは干物などを作る時に使いそうなメッシュのラックのようなものです!

ぶら下げられるものがほとんどで、タープなどのポールからぶら下げるといいです!

オススメをご紹介!

有名なのはコールマンですが、その他にもたくさんありますので、ご紹介します!
作り自体には大差ないので、色などで選ぶといいでしょう!

コールマン

現在はver.2となっています。
ネットだと初代のグリーンカラーもありますが、お高めなので、よほどの理由がない限りは選ばなくていいかと思います。

BUNDOK

とにかく安いのがいい方、とりあえず使って見たいと考えている人にはこちらがおすすめ!

キャプテンスタッグ

キャプテンスタッグは5色ほど展開しています。
お好み選ぶといいでしょう!

こちらは四角いタイプで、お値段重視の方におすすめ!

Semiga

四角いタイプになります!
茶色なので、いろいろなサイトに合うかと思います!

LOGO/ロゴス

あまりかっこいいとは思いませんが…

ロゴス好きさんへ。

黒タイプのハンギングドライネット

黒いタイプは有名がブランドではありませんので、レビューなどを参考に選んでください!

かっこいいだけで選ぶと失敗することもありますからね笑

まとめ

収納も場所を取らないのでとっても便利です!
カゴを使うと、炊事場までの運搬などは楽になりますが…

ぶら下げるときにポールの先端に引っ掛けると斜めになってしまい、食器が寄ったり重なってしまうので、ランタンハンガーなどを使うといいです!

対応のポールサイズ(直径)に注意して購入しましょう!

ではまた!

コメント