LEDランタンのルーメナー2をレビュー!防水・電球色ライトが決め手!

キャンプギア

こんにちは!

今回はLEDランタン「ルーメナー2」をご紹介!

LEDランタンっていろいろ出ていますが、たくさんあるからこそ悩みますよね。
自分もずっと悩んでおり、意を決して買って見ました!

りゅうちぇる
りゅうちぇる

先に言うけど、早く買っておけばよかった笑

スポンサーリンク

ルーメナー2とは?

HOME | lumena

↑こちらが公式サイトみたいですが、なかなか見辛いです笑

(主に初代「ルーメナー7」についての記載になっております。)

サイズ129×75×22.7mm
重さ280g
LED色濃度5700K(昼光色)
4500K(昼白色)
3000K(電球色)
明るさ4段階(100Lm-500Lm-1000Lm-1500Lm)
バッテリー容量リチウムイオンポリマー 10000mAh
バッテリー充電回数500回以上
連続点灯時間8時間(High)-100時間(Low)
充電時間5時間(5V 2.1A)
入力(Input)DC5V 2.4A (microUSB)
出力(Output)DC5V 2.4A
防塵・防水規格IP67(※1)

(※1)IP67:完全防塵・一定の水圧(深さ1m)で一定時間(30分間)水中に浸けても有害な影響がない。

りゅうちぇる
りゅうちぇる

iPhone7〜Xとかと同じ性能!

開封レビュー

最近パッケージが変わり、はじめに買った時は黒、2回目に買い足したときは白のパッケージでした。

製品自体は特に変わりないので、あまり気にしなくていいかと思いますが。

りゅうちぇる
りゅうちぇる

写真は黒箱で行くよ!

りゅうちぇる
りゅうちぇる

抜くのが意外と大変だった…

りゅうちぇる
りゅうちぇる

うっすら「LUMENA」と書いてあります!

りゅうちぇる
りゅうちぇる

収納ケースとご対面!

りゅうちぇる
りゅうちぇる

高級感があるわけでもなく、チープな感じでもなく…

ようやく本体とご対面!!!

アクセサリーと説明書です。

説明書を取ると本体が顔を出します!

大きさはだいたいiPhone7-8くらいです!

LEDは白LEDが24個、暖色LEDが24個!

フックがございますが、片側しか動きません!

三脚に取り付けることができるネジ穴がありますので、いろいろな使い方ができます!

アクセサリー類

アクセサリーはこの中に入っております!

カラビナと磁石のフックと電源コードです!

フックはこの部分に磁石でくっつけることができます!
かなり強い磁石です!!!

ちょっとずれたくらいでは落ちたりしないので、安心してください!

りゅうちぇる
りゅうちぇる

安定感は抜群!

カラビナはこんな感じで使えます!

フック部分に凹凸があるので、このように角度を調節することが可能です!

実際に使ってみた!

りゅうちぇる
りゅうちぇる

キャンプに行って、実際に使ってみました!

昼光色

一番明るいですが、キャンプの温かみみたいなものはありませんね…

料理をするときや、食事をするときにはいいかもしれません!

昼白色

中間の光になります。
白すぎないので、ギラギラした感じもなく明るさは欲しいけど、白すぎは嫌!って人にはオススメ!

電球色(暖色)

ちょっと写真だとわかりにくいですが、一番明るさはないですが、本来のランタンなどと同じ暖色になるので、LEDが好きじゃないけど…って人にはこちら!

りゅうちぇる
りゅうちぇる

自分もLEDランタンを使うならこの電球色がいいね!

ただ…お肉を焼いていたりすると焼き加減が同化してよく見えないので、そう言う時は「昼光色」を使ってます!

一番明るくすると、ルーメナー2だけなのに、これだけ明るいです!!!

もし夜INなどで日が暮れていたり、暮れかけていたら、三脚にセットしてこのような使い方をすると便利です!

まとめ

ルーメナーには現在、ルーメナー7ルーメナープラスが出ていますが、どちらも防水などの機能はついていませんので、キャンプ・アウトドアにはこのルーメナー2がベストかと思います!

まだ1度しか使っていないので、これからどんどん使って、追記できたらと思っております!

では!