Stream Trailのシートクリップ「HUNG UP」がキャンプに便利!

今回は自分で使っていて、ちゃっかり便利なアイテムをご紹介!

りゅう
りゅう

1つと言わずに2-3個持っておくと便利なんです!

それがこちら!

スポンサーリンク

Stream Trail(ストリームトレイル)のHUNG UP(ハングアップ)

ストリームトレイルは防水バックなどで有名なブランドで、主に釣り関係に強いです!

この商品は「シートクリップ」などと呼ばれるもので、クリップとカラビナがセットになったものです!

サイズは3種類!

HUNG UP幅2.8×奥行8×高さ2.8cm
HUNG UP S幅2.3×奥行6.3×高さ2.3cm
HUNG UP MINI幅1.3×奥行4.5×高さ1.3cm

カラーが豊富で、16色!(S,MINIは10色)


出典:https://store.streamtrail.tokyo/

カラーの種類は公式サイトからご確認ください!

キャンプなどのアウトドアにぴったりで、とっても便利なのでご紹介!

商品ディテールをチェック!

左が通常サイズ、右側がSサイズになります!

MINIはアクセサリーっぽい感じだったので導入は見送りました!
強度的にも通常サイズかSサイズでいいかなと思います!

この商品の場合は「大は小を兼ねる」ことが多いので、通常サイズを使うことがほとんどです!笑

後術しますが、小さいお菓子を止めておく時などには小さいものを使ったりましす!

使い方はとってもシンプルで写真にある親指部分のボタンを押して前後にスライドさせるだけです!

片手でもスライドさせられることが魅力ですね!

似たような安いものがネットや100円ショップにもありますが、ねじ式で両手を使わなければいけなかったりで少々使いづらいんです…

りゅう
りゅう

それではキャンプで便利な使い方をご紹介!

タオル・手袋をなどを干せる

上のカラビナを使って、ロープなどに引っ掛け、タオルなどを挟んで干すことができます!

また、焚き火のグローブなどももちろんOKです!

タープなどを好きな位置で引っ張れる

雨キャンプ時って、「タープの雨水の通り道を作りたいのに、ここにハトメがないからテンションかけられない!!!」って経験ありませんか?

そんな時に、タープを挟んでテンションをかけることができます!

※ただし、テンションのかけすぎには要注意です!

お菓子などを封をする

キャンプの時ってスナック菓子などが余ったりしませんか?笑

そんな時に封をしておくことができます!

また、子供用などの小さいお菓子の封をしたいときなどは、一回り小さいSサイズなども便利です!

使い方はたくさん!

他にも色々な使い方を考えることができます!

例えば、2つ繋げて使えばそれぞれで挟めますので、タープの縁なら好きなところに手袋やタオルを干したりすることができます!

りゅう
りゅう

自分は何かを乾かす時に使うことが多いですね!

気になる点

便利なHUNG UPですが、少し気になるところも…

カラビナを含め、樹脂で作られているので、耐久性が心配です。

強く締め過ぎたり、直射日光によく当たる使い方をしていると劣化を早めることになりかねません。
もちろん干す時などは日光に当たりますが、乾いたらそのまま放置したりしないように気をつけています!

タープにハトメ代わりとして使う際は、テンションのかけ方には注意してください!

HUNG UPが壊れてしまったり、タープが破けたり穴があくかもしれないと思って使ってください!
また、ロープなどをつなぐ際は、カラビナが弱いので、外して直接ロープを固定したほうがいいです!
他の強度のあるカラビナならOK!

まとめ

カラーも豊富で、どこにでも挟めるHUNG UPは2-3個持っておくと便利です!

価格ももう少し安いと手が出しやすそうですが、片手で使えて、ちょっとした「ここに〇〇ができたら…」を解消してくれるアイテム!

自分はキャンプに2個持って行っておりますが、2つとも使うことはあまり多くありません笑
たくさん買うと思わなければそう高い買い物ではありませんので、持っておくと「あってよかった!」なんてことに遭遇すると思います!

公式サイトですと、サイズによる価格差がないので気に入ったサイズを選んでみてください!

直営の店舗やアウトドアショップなどでも販売されておりますので、立ち寄った際に直接みてもいいですね!
やっぱり直接みたいですしね…

それでは!