Amazonのキャンプランキングを見る ▶

ポータブル電源BLUETTI EB55をレビュー!リン酸鉄系バッテリーで安心安定!

bluetti-eb55-thumbs

今回はBLUETTIのEB55をご紹介!

最近はポータブル電源がたくさん出ており、どれにしようか悩んでいる方には必見です!

このポータブル電源は一味違いますよ!

スポンサーリンク

BLUETTI(ブルーティ)|EB55

bluetti eb55 付属品

重量約7.5kg
サイズL275×W190×H195mm
スチールグレー・オレンジ
容量537Wh(168,000mAh)
バッテリーリン酸鉄リチウムイオン電池
サイクル寿命2500回
保管環境温度0℃〜45℃
放電温度-20℃〜40℃
充電温度0℃〜40℃
出力仕様 AC出力×4:100-200VAC 700W(瞬間最大1400W)
Type-C×1:PD3.0 100W Max
USB A×4:5V/3A
シガーソケット×1:12V/10A 120W Max
ワイヤレス充電:5W/7.5W/10W/15W
DC出力×2
入力仕様 AC充電:12~28V 200W Max
ソーラー充電:12~28V 200W Max
カー充電:12V/24V
保証期間2年間

カラーは2種類で、自分がご紹介するのはスチールグレーになります!

また、EB70という一回り大きいサイズもあり、基本スペックは同じになります!

大きくなっていることによる、LEDの位置や入力端子などに少し違いがあります。

BLUETTI公式サイトは下記リンクよりご確認ください!

BLUETTI(ブルーティ)公式サイト-安心と楽しみを蓄電するBLUETTI
BLUETTI JAPANの公式サイト。リチウムイオン電池の製品開発における世界のトップ企業です。商用・家用の大容量ポータブル電源をはじめ、太陽光発電機器や車中泊 、キャンプ、お釣りなどのアウトドア用品などの企画生産・販売を行っております。家族と電気とブルーティ。繋ぐと笑顔が光り出す。

ではEB55の特徴をご紹介していきます!

リン酸鉄リチウムイオン電池(LiFePO4)

bluetti eb55

EB55はリチウムイオン電池の中でも特に安全性が高いとされているリン酸鉄リチウムイオン電池を採用しています!

身近なスマホやモバイルバッテリーではリチウムポリマー系という種類のリチウムイオン電池を採用していることが多いようで、充電サイクルの寿命は約500回ほど。

対してこのリン酸鉄リチウムイオン電池は約2500回のサイクル寿命があります!

車のバッテリーなどにも採用されるだけありますね!

毎日充放電を繰り返しても7年近く使える計算になります笑

後述しますが、このEB55はリン酸鉄リチウムイオン電池を採用しているおかげなのかシガーソケット(DC出力)での安定感が優れているなと感じています!

低温環境(-20℃)で放電可能

bluetti eb55 -20℃

EB55は低温下での使用が可能!

モバイルバッテリーなど、低温下でうまく動作しないこともあるのが現実ですが-20までは放電可能なのでよほど寒い環境でない限り困ることはなさそうです!

真冬もキャンプへ行きますが、寒波のタイミングでも最低気温で-10℃台くらいまでしか経験したことがないです!

充電に関しては040なので要注意です。

実際に氷点下で使用したら追記したいと思います!

最大700Wまで利用可能

bluetti eb55 700w

ここはユーザー次第ですが、700Wまで利用可能!

湯沸かしやドライヤーなどパワー系の家電を使用したい方には不向きですね…

ですが、よほど大きい電化製品でない限り700Wあれば十分かなと思います!

ワイヤレス充電が可能

bluetti eb55 ワイヤレス充電

ワイヤレス充電も可能で、最大15Wと十分なパワー!

スイッチは左下のDC電源と連動しています!

ケーブル無しで充電できるの助かる時ってあるんですよね〜

本体上部がフラットになるのもgood!

USB-Cは最大100W

bluetti eb55 USB-C 100W

USB-C(USB Type-C)は100Wまで可能です!

PD3.0充電も可能なので対応したノートパソコンやタブレットなども急速充電できます!

背面にLEDライト機能

bluetti eb55 LEDライト

本体背面に大型のLEDライトが付いていますので、災害時など非常に役立ちそうです!

キャンプの時には別でライト・ランタンを使うことが多いかと思いますので、実際にはそこまで使用する機会はないかもしれませんね。

実際に使ってみて

bluetti eb55 充電

実際にキャンプで何度か使ってみました!

重すぎない大容量で非常に良いサイズ感!

数年前に購入した小さいポータブル電源も持っていますが、使える電気機器が限られてしまったりコンセントが1口しかなくて困ったことがありました!

もう少し容量の大きいヤツが欲しかった笑

1500〜2000W程度使用できるポータブル電源も候補にはありましたが、やはり大きく重いことがネックでした…
特別この電気製品を使いたいということがなければ700Wまで使えるこのサイズ感は持ち運びに支障も出ないので丁度いいと感じました!

まずは本体を充電!

bluetti eb55 充電完了

ポータブル電源系は購入後初めに充電するパターンが多いので、まずは充電をしましょう!

INPUTに挿せば充電がスタートします!
充電が終わるとアダプタのライトが赤緑に変わるのでそれまで放置しましょう!

付属のアダプタでは90Wまでしか対応していないので、より早く充電したい時は別売りのACアダプタを導入することでMAX200Wで充電することができます!

パススルー充電が可能!

bluetti eb55 パススルー充電

EB55はINPUTOUTPUTが同時にできるパススルー充電も可能!

EB55本体を充電しながら、出力もできるので寝ている間に手持ちの機器とEB55本体を同時に充電しておくことできます!

一般的にパススルー充電はポータブル電源のバッテリーへ負荷をかける行為とされていますので、急ぎの時やどうしても必要な時などに絞って使うのがいいかもしれません!

車からの本体充電も可能!

bluetti eb55 シガーソケット充電

付属の専用ケーブルを使えば、車のシガーソケットを使っての充電も可能です!

ただし、実際にやってみると40-50Wと表示されていたので、単純計算でも10時間以上はかかりそうです!

あくまでも応急的な感じで捉えておくといいかもしれません!

バッテリー0から車で充電するパターンはあまりなさそうですが、残量が減っているタイミングで念のため充電しておく。くらいの感じで考えておくといいですかね!

車のバッテー上がりなどには注意してください!

ワイヤレス充電が便利!

bluetti eb55 ワイヤレス充電

最大15Wでワイヤレス充電が可能!

iPhoneなどはサイドパーティ系のワイヤレス充電器と同じ7.5Wで充電可能です!

実際にiPhoneを充電した際も7-8Wを指していました!

そのほかにもワイヤレスイヤホンなどもしっかり充電ができました!

持っていくケーブルが減って嬉しい限り!!!

取手も本体に隠れる形でフラットになるのもワイヤレス充電時や収納時に嬉しいポイントですね!

別売ソーラーパネルあり

今回は使用しておりませんが、オプション品を購入することでソーラー充電も可能!

DCとACで本体への同時充電ができるのでより高速に充電することもできるようです!

ここを同時に実現できる人はそう多くないとは思いますが、選択肢が増えることはありがたいですね!

夏の扇風機は強い味方

bluetti eb55 扇風機

夏の暑い時期は扇風機が大活躍でした!

ポータブル扇風機も使っていますが、電源を使った扇風機はやはりパワーが違います!笑
写真のようなコンパクトな扇風機は消費電力も大きくないのでバッテリー残量もあまり気にすることなく安心でした!

クレイモアの扇風機V600+回転首振り機能!夏も冬も使えておすすめ!
今回はクレイモア(CLAYMORE)の扇風機V600+をご紹介! 扇風機って夏だけのものだと思っていませんか? このクレイモアの扇風機は冬でもサーキュレーターとして活躍してくれるんです! ...

ワーケーションにも心強い

bluetti eb55 ワーケーション

最近流行りのワーケーションもEB55があれば安心です!

ノートパソコンの充電・外部モニターの給電もバッチリ!

手持ちのUSB-Cで使用できるモバイル外部モニターやmacbookiPad proなども問題なく充電することができます!

ディスプレイを使ってゲームも!

bluetti eb55 ゲーム

雨のキャンプなどではテント内でゲームをすることもあるのですが、EB55があれば先ほどの外部ディスプレイを使ってSwitchなどを出力することができます!

こちらのLepowの15.6インチモバイルモニターを愛用!

ドライヤーも弱風ならOK

bluetti eb55 ドライヤー

手持ちのドライヤーは弱風での使用なら可能でした!

髪の長い方にとっては現実的ではないかもしれませんが、弱風でも”ドライヤーが使える”のは大きいと思います!

ドライヤーの種類によっては弱風でも使用できないものもあるかと思いますので、ご注意ください。

写真のドライヤーはこちらの古いモデルで、キャンプによく持って行っております!
(※仕様変更などで使用できない可能性もございます)

炊飯器は使えず…

bluetti eb55 炊飯器

自宅にあった炊飯器は消費電力が650Wでしたがご飯を炊くことができませんでした

電源をONにした時に一時的に900-1000wまで上がるようで、オーバーヒートで止まってしまいました。

ご飯を炊けている人もいるようなので、炊飯器によっても差が出そうなラインみたいです。

LEDは実用的ではない

bluetti eb55 LED

背面のLEDは弱・強・SOSのパターンがありますが、弱でも明るいです!

ですが、横向きに光るのでキャンプ時にはあまり向いていないなと感じました。

テント内で一時的に少し明かりが欲しい時や非常用として考えるのがいいかと思います!

DC12Vが安定している

bluetti eb55 DC12V

EB55のシガーソケットですが、非常に安定しているなと感じています!
車のバッテリーに使われることだけあるのかもしれません!

夏にSUPの空気入れとして電動ポンプを使用するのですが、他のポータブル電源で作動させるとうまく起動しないことが多いんです…

結局車のエンジンをかけて使うことがほとんどでしたが、EB55では非常に安定して電動ポンプも動いております!

これが個人的には非常にありがたかった涙

SNSでもここの安定性を評価している方がいらっしゃったほどです!

もし似たような悩みを持っていて別のポータブル電源を考えている方は「リン酸鉄リチウムイオン電池」を採用しているEB55を検討してみてください!

収納・持ち運び方法

BLUETTIから専用の収納ケースが発売されています!

EB70でぴったりの設計なので、EB55だと少し余裕ができると思います!
充電ケーブルなどを入れて…などで使用する感じがベストかな?

自分はダイソーでちょうどいいサイズの保冷バッグを購入しました!

bluetti eb55 収納ケース

500円+税込でした!

100円じゃないんかい!笑
って感じですが、多少500円らしいクオリティはあるかなって感じです!

もちろん普通に考えたらお粗末な作りではありますが、ただ収納するだけでよければぴったりです!

bluetti eb55 収納ケース

サイドに少し隙間ができるだけのフィット感!

ここにアダプタ(充電ケーブル)+専用ケーブルがぴったり入りました!

シンデレラフィットと言ってもいい!笑

出先では充電しないからアダプタは家においていく!という人でも充電ケーブルなどを何本か入れればちょうどいいサイズ感です!

物を入れなくてガタガタするようなサイズ感ではありませんのでご安心ください!

元々保冷バッグということもあり気持ち程度のクッション性もあります!笑

ただ、気持ち程度なので不安な方は純正ケースを購入するのが良いかもしれません。

EB55のジャストサイズのケースも作って欲しいところですね…

気になるところ

少し気になるところもあったのでまとめてみました!

アダプタ使用で干渉あり

bluetti eb55 コンセント

アダプタなどをコンセントに差し込むと近くのコンセントに干渉してしまいました。

写真のアダプタの場合、下のコンセントにはテーブルなどにコード部分が干渉してそもそも挿せませんでした。

自分の使い方の場合、同時に4つも使うことは少なそうなので問題ありませんが、3〜4つ同時に使用することを考えている方は注意してください!

スイッチONのタイミングに注意

bluetti eb55 スイッチ

EB55の各電源スイッチですが、感覚で操作すると少し戸惑うかもしれません。

押したタイミングではなく、押して指が離れてタイミングで電源が入ります。

押す時間も一瞬ではONにならず、1秒ほどしっかりと押す必要があります。

「指で押す→約1秒→指を離す(電源ON)」

個人差はあると思いますが、他社のポータブル電源と少しアクションが違うなと感じたので注意してください!

メーカー側からは以下のようになっております!

電気製品のプラグをDCもしくはACいずれかの出力ポートに挿します。
•DC出力ポートを使う場合、DCボタンを1秒ほどしっかりと押します。DCボタンのLEDが 緑色に点灯してDC出力がONになります。
•AC出力ポートを使う場合、ACボタンを1秒ほどしっかりと押します。ACボタンのLEDが 緑色に点灯してAC出力がONになります。
•DCもしくはACいずれかのボタンを1秒ほどしっかりと押すと、出力がOFFになります。
*それぞれの出力がONの場合、ボタンについてる緑色のLEDが点灯します。
また、それぞれの出力がOFFの場合、対応するLEDが消灯します。
*いずれかのボタンを2秒長押しすると、全ての出力がOFFになります。

まとめ

使い始めた時は電源のタイミングに悩まされましたが、1-2ヶ月使用して慣れてきた現在はとても快適に使用できています!

今まで使用していたものは数年前のもので、USB-Cもなく電源タップ(コンセント)も1口しかないので困ることがありました。

EB55は大き過ぎず、パワーやスペックもあるのでこれから購入を考えている方や買い替えを検討している人にはオススメのアイテムです!

ドライヤーや湯沸かし器を使いたい方には向かないので、そんな方には大容量のモデルも検討してみてください!

もちろん大きくなりますが、ほとんどの家電がいけちゃうスペック!

BLUETTI正規販売店

公式サイト:https://www.bluetti.jp/
楽天ショップ:https://www.rakuten.ne.jp/gold/bluetti/
Amazonショップ:https://www.amazon.co.jp/s?me=AAKIEGEDM27Y0
Yahooショップ:https://shopping.geocities.jp/poweroak/