Amazonキャンプ用品ランキングをCHECK ▶

クレイモアの扇風機V600+回転首振り機能!夏も冬も使えておすすめ!

CLAYMORE fan V600+サムネイル

今回はクレイモア(CLAYMORE)の扇風機V600+をご紹介!

扇風機って夏だけのものだと思っていませんか?

このクレイモアの扇風機は冬でもサーキュレーターとして活躍してくれるんです!

扇風機としては首振り機能がなくて購入を躊躇している方もいるかと思いますが、首振り機能をつけることもできるので合わせてご紹介いたします!

スポンサーリンク

クレイモア(CLAYMORE)|fan V600+プラス

本体サイズW243mm × D226mm × H350mm
重さ約600g
バッテリー7,800 mAh
運転時間最大風速7時間〜最小風速32時間
充電時間6時間30分
USB入力USB Type-C 5V/2A

2021年から”プラス”のモデルになりました!
以前のモデルはモバイルバッテリー機能がついておりましたが、その機能を排除してバッテリー容量がUP!

自分自身モバイルバッテリー機能は一度も使っておりません!笑

またそのタイミングでUSB入力もmicro USBからType-Cに変更!

使い方などの他の仕様は大きく変わっておりません!

公式サイト

ディテールをチェック!

CLAYMORE fan V600+

こちらは2021年に発売されたモデルのアルペン限定の黒色モデルです!

通常タイプと少しパッケージが異なります。

付属品等

CLAYMORE fan V600+ 付属品

本体+脚の他には充電ケーブルと説明書などが付属しております!

充電ケーブルはType-Cが付属!
以前のモデルはmicro USBのケーブルが付属しておりました!

組み立て方

CLAYMORE fan V600+組み立て方

組み立て方は至って簡単!

三脚を開いて本体を写真のように差し込むだけ!

CLAYMORE fan V600+組み立て方

差し込んだら少し回してロック!

これで完成です!

CLAYMORE fan V600+

また、三脚用のねじ穴に対応しているので、手持ちの物でも使用することが可能です!

CLAYMORE fan V600+ ゴリラポッド

手持ちのゴリラポッドは安物なので少し不安定ですが、大きめのゴリラポッドなどであればポールに括りつけて使用することも可能かと思います!

使い方

CLAYMORE fan V600+

使い方もシンプルです!

右が電源ボタン兼風量調整のボタン!

風量は4段階で設定が可能です!
4段階目はかなり風が強いので、パワー不足で困るようなことはあまりないかと思います!

左がタイマーボタンで1-4時間までを1時間単位で設定可能!

CLAYMORE fan V600+ 充電

充電するときは本体背面にケーブルの差し込み口があります!

※旧型にはモバイルバッテリー機能がありますのでUSBの差し込み口もあります。

CLAYMORE fan V600+

充電中はLEDが光ります!

充電が終わるとLEDは消えるので、充電が終わった目安があるのも助かりますね!

バッテリー残量確認機能

CLAYMORE fan V600+ バッテリー残量

新モデルはバッテリー残量が確認可能になりました!

CLAYMORE fan V600+ バッテリー残量確認

電源をつけるとタイマーの表示灯が5秒間バッテリー残量を表示してくれます!

途中での確認はできないけどこれはすごく助かります!!!

また、残量が少なくなると1つ目のタイマー灯が点滅してお知らせしてくれます!

掃除も簡単

CLAYMORE fan V600+ 掃除

反時計回りに回すことで、取り外しも可能なので掃除もしやすいです!

CLAYMORE fan V600+

ハネは取り外すことができませんが、十分お手軽に手入れをすることができました!

回転雲台を使って首振り(スイング)機能を追加!

CLAYMORE fan V600+ 首振り

大変便利なクレイモアの扇風機V600+ですが、首振り機能がありません!

そこで!
2020年頃からSNSを中心に話題となった回転雲台を使った首振りをご紹介!

Suptig (サプティグ) 回転雲台

元々は撮影用に使われるものですが、それをこの扇風機に応用した形です!

CLAYMORE fan V600+ 首振り

本体は充電式なので、充電ケーブルが付属しております!

スマートフォンやGoproを固定するアイテムも付属しておりますが、今回の目的では使用しません!

CLAYMORE fan V600+ 首振り

取り付け方は簡単で、回転雲台に三脚用ネジで固定するだけ!

CLAYMORE fan V600+ 首振り

取り付けたらこの状態でも使用することが可能です!

ある程度重さもありますし、滑り止めもついているので意外と安定してくれます!

CLAYMORE fan V600+ 首振り

回転雲台の裏面には滑り止めの他に同じ三脚用のねじ穴もあるので、手持ちの三脚につけて使用することも可能です!

CLAYMORE fan V600+ 首振り

ある程度しっかりしたものでないと不安定になってしまうのでお気をつけください!

写真のゴリラポッドだと回転させた時に倒れてしまいそうです…

CLAYMORE fan V600+ 首振り

元々付属の三脚はねじ穴がないので使用することができません…

この三脚使いたいですよね…涙

そんな人のためにinavanceさんからオプションパーツが出ております!

INAVANCE|CLAYMORE BOLT&SKIRT

CLAYMORE BOLT&SKIRT
高いデザイン性と機能性で人気のPRISM社のクレイモア V600。首振り機能を持たないV600ですが、360度回転可能な自動回転雲台を装着することで首振り扇風機として使用することができます。ですが、折角のV600付属の三脚が使用出来なくなってしまいます。そこで誕生したのが、真鍮素材のインアバンス「CLAYMORE BO...

CLAYMORE BOLT&SKIRT

固定そのものにはボルトを使用します!

CLAYMORE BOLT&SKIRT

付属三脚の穴にボルトを通して回転雲台を固定!

CLAYMORE BOLT&SKIRT

指で締めてあげるだけで十分固定されるので他に工具は必要ありません!

CLAYMORE BOLT&SKIRT

これで扇風機付属の三脚で使用できますね!

CLAYMORE BOLT&SKIRT

スカートは扇風機の根元部分に使用します!

CLAYMORE BOLT&SKIRT

旧バージョンV600でもV600+でも使用可能です!

CLAYMORE BOLT&SKIRT

あとは回転雲台にセットすればOK!

やっぱり付属の三脚はしっくりきますね!

使い方

CLAYMORE fan V600+ 首振り

回転雲台はいくつかの回転モードを選択できますが、扇風機の首振りとしては何通りかになるかと思います!

CLAYMORE fan V600+ 首振り

写真のように⇆のマークがあるモードがいわゆる首振りとして使用することができます!

首振りの角度を90/180/270/360から選択することが可能で、90or180度あたりが一番使いやすいかなと思います!

動きのスピードを決める項目もありますが、基本的には10Sがおすすめ!
他のスピードだとかなりゆっくり首振りすることになってしまいます笑

また、囲んで使うような時には1周ぐるっと回るモードで使用することもできそうです!

CLAYMORE fan V600+ 首振り

回転雲台に付属している収納ケースにCLAYMORE BOLT&SKIRTをセットにしてしまうことができます!

冬もサーキュレーターとして活躍!

CLAYMORE fan V600+ サーキュレーター

冬もテントの上部で暖かい空気を巡回させるためのサーキュレーターとして活躍します!

この時V600+がストーブ等の熱で熱くならないように気をつけてください!

専用ケースで持ち運びも楽々

CLAYMORE fan V600+ 収納ケース

専用のケース(ポーチ)が別売りで販売されているので、これを使えば持ち運びも楽々です!

回転雲台などの付属品も一緒に収納することが可能です!

まとめ

夏だけに限らず冬も活躍のCLAYMORE fan V600+!

オールシーズン使うので、もはやキャンプの必需品とも言えます!
置く場所を選ばず、駆動時間も長いCLAYMORE fan V600+はいい選択肢になると思います!