Amazonキャンプ用品ランキングをCHECK ▶

村の鍛冶屋(エリッゼ)のカスタムペグハンマーがかっこよくてオススメ!

今回はペグハンマー!

みなさんどのペグハンマーを使っていますか?

私はOGAWAさんのペグハンマーを使っておりました!

OGAWAのテントに付属していたんですが、単純に黒が好きで、使い勝手も良かったので、2-3年ほど使っておりました!

持ち手が緩みやすいなどの点はありましたが、接着剤で止めて使っておりました!笑

しかしペグの本数が多いとやはり疲れます…

ハンマー変えると違うのかな???

と思い、スノーピークのペグハンマーPRO.Cとエリッゼ(村の鍛冶屋)のペグハンマーと悩みました!

ペグハンマーPRO.Cは670gと少し重いので、OGAWAのハンマーが約550gだったこともあり、エリッゼのハンマー(大586g/小556g)に!

通常ver.

ショートver.

購入したのは…こちら!

スポンサーリンク

村の鍛冶屋(エリッゼ)|ペグハンマーショート

長いハンマーがあまり好きではなく、結局短めに持ってしまう私なので、アウトドアショップで持った感じもこちらの方が好きでした!

ここは好みになりますが、ヘッド部分の色・材質が選べます!

真鍮ヘッドとステンレスヘッドはハンマーとしての差はほとんどありませんので、色で選べばOKです!
厳密にはスレンレスの方が少し硬いみたいです!

が!!!

正確には私が購入したわけではなく、ある方に直接仕入れていただいてカスタムしていただきました!

キャンプYouTuberのHikemi(ハイケミー)さんにカスタム依頼!

ハイケミーちゃんねる【キャンプDIY】
Hikemi(ハイケミー)です。 このチャンネルはハイケミーがその時、楽しいと思う動画や買って良かった商品などの紹介、遊んで面白かったゲームなどの実況動画などを不定期に投稿して行こうと思います。 最近のハイケミーは#焚き火 #BBQ #キャンプ #DIY を楽しんでいます。今年はソロキャンデビュー出来るようにがんば...
名前はHikemi(ハイケミー)さんです!
YouTube
Twitter
Instagram

※ツイッターでご依頼をさせていただきました。

ハイケミーさんにご協力いただき、記事にするために写真を撮っていただきましたので、簡単にご紹介させていただきます!

ハンマーの長さですが、持った感じでもショートタイプの方が好きだったんですが、ハイケミーさんにご相談させていただき、過去に製作したものをいくつか見せていただきました!

エリッゼのハンマーは通常ver.よりもショートver.の方が持ち手がやや太くなっていますので、かっこよく仕上がりそうだなと思って選んだという理由もございます!

純正のニスをやすりがけして全体的に落とす。

先ほどの写真ですが、全体的にニスが塗られていますので、そちらをヤスリで落として丸裸にしていきます!

下準備ですね!

「罫書をする」→「削る。」の繰り返し

罫書をする。
削る。
罫書をする。
削る。
これの繰り返しで、大まかに削り終わったらバランスを整えながら仕上げ削りするそうです!

市販のバーナーで焼く

市販のバーナーで色がつく程度に焼きます!

燃やしちゃダメですよ!笑

色がついたら、タオルで拭いて焼き色を慣らします!

ブライワックスでコーティングと色付けして乾燥

ワックスといえばブライワックス!というくらい有名ですが、こちらでコーティングと色付けを行います!

十分に乾かします!

乾燥後タオルで磨き上げて完成

タオルで磨き上げたら完成です!!!

…超かっこいい。

これを見ながらご飯3杯いけます。
まじで。

実際に使ってみて

エリッゼさんのハンマーは元々よく考えられてできているので、とっても持ちやすいのです!

それがさらに持ちやすくなりました!!!

見た目かっこいいだけかと思っていたくぼみが指にフィットするんですよ!

何度でも握ってしまう、心地よさです!!!

実際にペグを打ってみてOGAWAのハンマーに比べて衝撃が少ないなと思いました!
大きな差はありませんが、何本も打ってくると疲労の溜まり具合が違うかと思います。

一本のペグを打った後がこちら。
そこそこ傷はつくかなという印象です。

もしヘッドが潰れても、スノーピーク同様交換することができるので、他が壊れるまで使えますね!

念のためにOGAWAのハンマーはペグケースにしまっておくこととします!

個人的にはやっぱりショートにしてよかったなと思いました!

追記:替えヘッド交換方法!耐久性も問題なし!

ヘッド交換

1年ちょっとでヘッドが潰れてきたので交換いたしました!

ハンマー自体の耐久性も問題なし!

泊数でいうと50泊くらいかな?

もう少しいけそうだったのですが、自分の打ち癖なのか潰れたところが割れて破片が飛ぶようになったので交換としました!

替えヘッド交換

今回はアウトドアショップに寄った際に購入しておきました!

替えヘッド交換

ピン抜き用の棒とピンが入っております!

袋から出す際に無くさないように気をつけてください!

替えヘッド交換

最初にピン抜き用の棒でピンを抜いていきます!

ピン抜き用の棒

途中経過…

地面に置いて打つとピンが出てこないので、注意してください!

ピン抜き用の棒

取れました!!!
なんだかすごく気持ちいいです!笑

取れにくいときはねじると取れるかもしれません!

ピン抜き用の棒

おNEWなヘッドをセットして穴の位置を合わせます!

ピン抜き用の棒

ピンをセット!

ピン抜き用の棒

あとはピンをハンマーで打ち込んでいくだけ!!!

ピン抜き用の棒

完成!!!

時間もかからず手間もさほどありません!

スノーピークのハンマーもそうですが、使い込みすぎると抜けにくくなる傾向にあるようなので、気になってきた方は早めの交換をオススメします!

最後にハイケミーさんへのご依頼について

今回私はツイッターでご連絡させていただきましたので、ツイッター等でご連絡するのが確実かと思います。

https://twitter.com/Gaimon85

エリッゼのハンマー以外にも斧などもかっこよく加工してくださるようです!

他にもこれをやって欲しいなどありましたらご相談してみるといいかもしれません!

費用等については、物や内容などでも変わってくるかと思いますので、直接お問い合わせください。

お問い合わせの時は、「RYUCAMPを見ました!」とご連絡いただくとスムーズかと思います!

ではまたね!