Amazonのキャンプランキングを見る ▶

VENTLAXのTAKIBI TONGSがバネ付きでかっこいい&使いやすい火ばさみ!

takibi-tongs-thumbs

かっこよくて使いやすい火ばさみ。

こんなギアを待っていました!!!

今まではTEOGONIA/テオゴニアを見た目が好みで使用しておりましたが、バネが無いので開くときスムーズにいきませんでした…

結果的に昔から使っているスノーピークの火ばさみが扱いやすく、相方はそちらを使っていたりもしました笑

そんなときVENTLAXからTAKIBI TONGSがリリース!!!
バネ付きで扱いやすく、かっこいい!!!

スポンサーリンク

VENTLAX(ヴェントラクス)|TAKIBI TONGS(焚火トング)

TAKIBI TONGS
大阪泉州発のアウトドア&キャンプギアブランド【VENTLAX(ヴェントラクス)】公式オンラインストア。

楽天はこちら

サイズ長さ420mm × 幅150mm × 高さ30mm
素材スチール・欅・真鍮
重さ約420g

VENTLAXは2016年2月に立ち上がり、2020年よりアウトドア用品の開発を開始したブランドのようです!

TAKIBI TONGSは今年Makuakeにてスタートし、自分も応援(購入)させていただきました!

何度か使用してみて気づいた点をまとめてみましたのでご紹介します!!

商品ディテールをチェック!

VENTLAX 焚き火トング

かなり立派な箱に入っております!

何かに使えそうなサイズ感!
でもなんだろう!笑

VENTLAX 焚き火トング

説明書などが一緒に入っています!

自分が購入した時にはステッカーも付属していました!

箱が素敵すぎて捨てられない…

開閉を止めておく革紐が付いていますので、使用する方は無くさないように気をつけてください!

開閉しやすくちょうどいい大きさ

VENTLAX 焚き火トング

サイズ感もちょうどよく女性でも大きすぎることはありません!

VENTLAX 焚き火トング

このバネが付いているお陰で開閉のしやすさが段違い!!!

バネも溶接されているのでよっぽどのことがない限り取れたりすることも無さそうです!

説明書にも不備等があれば無償交換するとの記載があるので安心ですね!(※一部を除く)

グリップはネジ式

VENTLAX 焚き火トング

グリップはねじ式になっていますので、カスタムなどをする人も出てくるかもしれませんね!
※カスタム等は自己責任になります。

実際に使ってみて

VENTLAX 焚き火トング

実際に何度か使ってみましたが、使い心地抜群です!!!

程よいバネの力!
開閉がしやすく薪をいじっていて手が疲れることもありません!

重さも約420gと500mlサイズのペットボトルよりも軽く、火ばさみとして全く違和感のない重量で仕上がっています!

唯一気になった点

VENTLAX 焚き火トング

唯一気になった点がありました。
どこかに置いたり、収納するときにバネのせいで開いてしまうことです!!!

固定用の革紐も付属していますが、気軽に止めたりすることはできず何回目かのタイミングで紛失しました笑

自分の場合、収納するときは細長いものが入る袋に入れるようにして解決!

カーミットチェアの袋が余っていたのでそれに焚き火周りのものを入れてます!笑

実際に使っている時に広がって欲しくない場面もありますが、さほど支障があるわけでもないのでそのまま使用しています!

枝切りばさみのようなロック機能があれば個人的には最高でした!!!

グリップに穴を開けたりして紐を通すなどの手段を検討中です!
割り箸を袋に入れるイメージで先端にカバーはめて固定してもいいかもしれませんね!

まとめ

TAKIBI TONGS
大阪泉州発のアウトドア&キャンプギアブランド【VENTLAX(ヴェントラクス)】公式オンラインストア。

楽天はこちら

すでに売り切れたりしているので、この記事を見て気になった方は在庫を見つけたら早めにGETしておくといいかもしれません!

執筆当時で約5000円程度と焚き火トングとしてはやや高い部類に入るかもしれませんが、バネ無しのトングで扱いづらいと思っていた方には是非ともオススメしたいアイテムです!