自由な自在金具!?パーゴワークスのシュリケンがかなり便利!

みなさんパーゴワークス(PaaGo works)ってブランドは聞いたことありますか?

キャンプ的にはニンジャタープなどが有名なブランドなんですが、”pack and go!” を略してPaaGoと名付けられたそうです!

軽量コンパクトな焚き火台など、軽量なアイテムを多く出していますが、そのパーゴワークスから出ているアクセサリーの一つに「シュリケン(SHURIKEN)」というものがございます!

前から気になっていたんですが、周りに使っている人もおらず悩む日々…
意を決して購入してみたら…めちゃくちゃ便利だったのでご紹介します!笑

りゅう
りゅう

さっさと買わなかったことを後悔しました!笑

スポンサーリンク

パーゴワークス(PaaGo works) |シュリケン(SHURIKEN)

対応ロープ径2mm-4mm
サイズ36.5 x 36.5 x 2mm
重さ約4g
材質アルミニウム

※名前は手裏剣ですが、絶対に投げないでください。

オフィシャルサイトはこちら

ロープワークを覚えていなくても、武器になるようにというコンセプトが込められているそうです!

ロープワークって実際に使う機会なかなかないですよね…

まずはディテールをチェック!

こんなパッケージに入っておりますが、ちょこちょこアウトドアショップで見かけるので、見たことある!って方もいるんじゃないでしょうか?

4個入りになっており、単品などでは販売しておりません!

付属の黄色いロープは残しておくとちょっとしたところで使えますよ!笑

単品で持ってみるととっても軽いです!

りゅう
りゅう

10円玉とか50円玉くらいのイメージ!

サイズ感は自在金具が2つくらい!
大きすぎず小さすぎず。

材質はアルミで、とっても丈夫にできています!
強い負荷はかけないでくださいと記載されていますが、ある程度想定できる使い方では問題ないと思います!

実際に使ってみて

と、その前に自分が買おうと決意できなかった理由の1つ!

裏面に使い方が書いてあるんですが、正直、実践の時に使うイメージが湧きませんでした。

あくまで例なんですが、変に絡ませていたりして、時間かかりそうって思いました笑

りゅう
りゅう

ってことで自分なりの使い方をご紹介します!
結構キャンプで使えると思いますよ!

おすすめの使い方①

購入を決意した使い方がこちらです!

りゅう
りゅう

ロープフックとして使える!!!

と思った瞬間に購入を決意しました!笑
それ以外の方法はイマイチでもこれで使えればいい!と思えたので購入に踏み切れました!!

写真の右と左でロープへのかけ方が違うのですが、どちらでも安定して引っ掛けることができました!

(買ってから知りましたが、オフィシャルサイトではこの使い方の写真が載っていました笑)

おすすめの使い方②

①の使い方とほぼ同じですが、フックに掛けるだけだと風が強い時などに落ちないか不安…

って時は、細めのカラビナなどをシュリケン中央の穴に通してあげれば、風が吹いても落ちる心配がなくなります!

ここにロープを通して固定してもOK!

りゅう
りゅう

商品を固定してた黄色いロープが活躍する時!!!笑

おすすめの使い方③

ポールや木の幹などに自在金具として使う方法!

ロープの先端は巻きつけたりするより、結んで輪っかを作った方が脱着がスムーズだと思います!

また、絡ませるとしっかり固定はできますが、自在金具のようにスライドさせるのが非常に困難になります。
お持ちのロープとの相性もあると思いますので、チェックしてみてください!

もちろんペグダウンしても使用することができますし、この使い方でしっかりテンションをかけることができました!

太さ4mmのロープで使用しましたが、細いロープだと滑る可能性もあるので、巻きつけて摩擦(抵抗)を増やすなどの工夫をしてみてください!

おすすめの使い方④

中央の穴にロープを通して結んでしまいます!

撤収時に寝袋を干したりする時などにちょっとしたロープをかけたりするのにとっても便利!!!

自在金具としても使えちゃうので、両端がシュリケンになったロープを1本準備しておくと便利です!!!

片方シュリケン・片方カラビナ+自在金具なども便利!

りゅう
りゅう

どうですか!?結構便利じゃないですか!?

もちろん他にもいろんな使い方ができますが、キャンプで「シュリケンだからできる!」っていうのは今回ご紹介したような使い方ではないかな?って思っております!

2本のロープをつなぐ時なんかは普通に結ぶだけでもいいので、難しいロープワークも必要ありません!

しかし、これ以外にもたくさんの使い方ができますし、難しいのに滅多に使わないロープワークを忘れちゃってもこれさえあれば対応できるかもしれません!!!

まとめ

他にも似た感じの使い方ができるアイテムもありますが、シュリケンは他よりも多くの使い方ができます!

ロープワークで困った時に、「シュリケン」とちょっと考える時間があれば大抵のことは解決できちゃいます!

これが一番の魅力です!

場所も取らず重くもないので、1セット4つをキャンプ道具のコンテナやペグケースにでも忍ばせておくことをおすすめします!

りゅう
りゅう

1セット追加購入しようか悩んでます…笑

▼少し使い方が似ているこちらの記事もよろしければどうぞ!

キャンプでぶら下げるのに便利なロープフック!引っ掛け坊主!?
こんにちは。 毛虫にやられて3日目。 非常に痒いです笑 今回は、自分が今までにたくさんのものを買ってきましたが、どんなに荷物を減らそうと持っていく小物をご紹介! その名も... ...

では!