YouTubeでも発信中!チャンネル登録はこちら ▶

2023年最新!キャンプ用ワンタッチ・組み立て式の蚊帳おすすめ13選!

ポップアップの蚊帳おすすめ サムネイル
※本ページはアフィリエイトプログラムを利用しています。

今回は夏に必須の蚊帳をご紹介します!

キャンプ界隈ではモスキートネットやメッシュテントなどの名前で呼ばれることもあります!

蚊帳にも色々なタイプがありますが、今回は主にソロ用のコットなどに取り付けて使用できるタイプをご紹介します!

スポンサーリンク
instagram-bnr

蚊帳のタイプ

ポップアップ・ワンタッチ式

ポップアップタイプの蚊帳を使用している方も多いですが、その魅力は設営の早さ!

開くだけでいいのはとっても魅力です!

収納が苦手な方もいるようですが、慣れれば10秒ほどで収納することができます!

組み立てタイプ

ポールを組み立てて、実際にテントを設営する要領で組み立てるタイプもございます。

設営・撤収時間はかかりますが、収納時にコンパクトになるのが魅力です。

種類によってはフライシートをかけて、テントとしても使用できるものもございます。

おすすめ13選!

FIELDOOR|ポップアップテント

サイズ230cm×70cm×70cm
収納サイズφ70cm×4cm
重量1kg
材質生地:ポリエステル
フレーム:グラスファイバー

自分も愛用しているのがこちらです!

左右対称なのでテント内で置く場所を選ばないのが魅力です!

フレームがグラスファイバーなので長く使っていると劣化してくる点だけ要注意です。

夏はコット+蚊帳!FIELDOORのポップアップメッシュテントは高身長にもおすすめ!
コット寝の悩み。 それは夏。 そんな時はポップアップのメッシュテント!!! 以前は選択肢も少なくアルパインデザインのポップアップメッシュシェルターを使用しておりました! 少し小ぶりでした...

FIELDOOR|ポップアップ シェルターテント

サイズ230cm×70cm×70cm
収納サイズφ70cm×4cm
重量1.2kg
材質生地:ポリエステル
フレーム:グラスファイバー

先ほどのアイテムと同じタイプでフルクローズができるシェルタータイプ!

視界が気になるような時に役立ちますが、暑さ対策でいえばメッシュタイプの方が当然涼しいかと思います!笑

夏と言ってもキャンプ場によっては日が沈めば涼しいところも多いですし、入り口はメッシュになるようなので、こちらを選ぶのもアリかと思います!

Alpine DESIGN|ポップアップメッシュシェルター

サイズ203cm×63cm×65cm
収納サイズφ60cm×4cm
重量1.2kg
材質生地:ポリエステル
フレーム:スチールワイヤー

スポーツオーソリティのプライベートブランド「Alpine DESIGN」から発売しているポップアップメッシュシェルター!

数年前にこのポップアップメッシュシェルターが人気となり、ワンタッチタイプの蚊帳が普及したような印象です!

当時はなかなか買えないこともありました!

左右非対称なので設置場所によっては低い方に頭を置く必要があったりする点がネックです…

ただし、フレームがスチールワイヤーなので耐久性はそれなりにありました!

蚊帳で快適なコット寝!ポップアップメッシュシェルターを導入してみた!
こんばんは! 最近冷房で疲れ始めました。 涼しいキャンプ場で寝てた方が疲れない気がします。 涼しくていいコット寝ですが、虫が気になる夏は難しいのが現状。 そこで今回、これ、導入しました! Alp...

Alpine DESIGN|ポップアップシェルターテントⅡ

サイズ253cm×203cm×80cm
インナーサイズ236cm×78cm×80cm
収納サイズφ68cm×4cm
重量2.6kg
材質生地:ポリエステル・PU
フレーム:スチールワイヤー
ポール:Φ7.9mmFRPポール

こちらはフライがついたモデル!

発売当初は1万円前後の価格でしたが、現在は6500円程度と購入しやすくなっています!

サイズも一回り大きくなっており、左右非対称となっています!
出入り口も両側にあるので、メッシュのみでの使用にも最適です!

フライとポールを使用しないときは重さも軽減されるので、他のポップアップと大差ないかと思います!

ビジョンピークス|ポップアップテント

サイズ218cm×68cm×65cm
収納サイズφ58cm×4cm
重量1.15kg
材質生地:ポリエステル
フレーム:スチール

アウトドアショップヒマラヤのプライベートブランド「ビジョンピークス」からも発売しています!

アルパインデザインのポップアップメッシュシェルターとデザインが似ているので工場などが同じ可能性はあります!

キャプテンスタッグ|ポップアップテント ハーフメッシュルーム

サイズ215cm×72cm×58cm
収納サイズφ60cm×4cm
重量1.1kg
材質生地:ポリエステル
フレーム:バネ鋼

キャプテンスタッグからも2023年になって登場しました!

他の商品に比べると少し高価な印象ですが、メッシュ部分が半分と新しいタイプとなっています!

「顔部分は隠したいけど、涼しさも確保したい!」なんて需要にはぴったりですね!

DCM|ポップアップ蚊帳

サイズ225cm×73.5cm×60cm
収納サイズφ60cm×4cm

ホームセンターのDCMからも発売されています!

メッシュが下部だけになっており珍しい仕様です!

フルメッシュは苦手な方には良いかもしれませんね!

Whole Earth|カプセルシェルター

サイズ200cm×67cm×67cm
収納サイズφ55cm×3cm
重量0.75kg
材質生地:ポリエステル
フレーム:グラスファイバー

エルブレスのプライベートブランド「Whole Earth」からも発売しています!

個人的にデザインは他のアイテムの方が好きですが、少し軽量になっているようです!

CATOMA|ポップアップテント

サイズ230cm×83cm×63cm
収納サイズφ35cm×8cm
重量0.98kg
材質生地:ポリエステル

おそらく中華メーカーであろうこちらの商品。
評価がなくどんなものか分からないのでおすすめはできませんが、説明文を見ると収納サイズ(φ35cm×8cm)が非常にコンパクト!

出入り口(ファスナー)も両サイドにあるようなので、置く場所を選ばずにレイアウトができそうです!

不安要素が強いのでご紹介に留めておきます!

KANTAN TARP|ポップアップメッシュテント

サイズ230cm×70cm×70cm
収納サイズφ65cm
重量1.5kg
材質生地:ポリエステル

こちらは珍しく側面だけでなく、前方にも入り口がついています!

車中泊を意識しているのかもしれません!

カラーも特徴的ですが、ここの入り口の需要は少なからずありそうですね!

Thous Winds|スコーピオンテント(インナー)

サイズ200cm×66cm×108cm
収納サイズ44cm×9cm
重量0.9kg
材質生地:15D両面コーティングシリコンナイロン・20Dヤーンメッシュ
ポール:7075アルミニウム合金

こちらは組み立てタイプ!

Thous Windsはインナーテントとフライが別売りとなっているので要注意です!

インナーとフライを合わせれば、単品のテントしても使用することができます!

15D両面コーティングシリコンナイロンを採用しており、スペックも高いテントになっています!

テントとして考えれば高すぎない価格かなと思います!

AWESOME’S|コットテント

サイズ190cm×65cm×90cm
収納サイズ40cm×15cm
重量1.6kg

こちらはご紹介だけ!

Amazonで見つけた商品で、実際に手に取ったことがありませんが評価も悪くなかったのでご紹介しておきます!

フライセットなのでコスパはいいかと思います!

コットなしでも使用可能なようなので、色々な使い方をしたい方にはいいかもしれません!

テンマクデザイン|モノポール インナーテント

サイズ210cm×70cm×97cm
収納サイズΦ11cm×51cm
重量1.28kg(メッシュ1.14kg)

単品での使用が想定されたこちらですが、少し工夫をすればコットにも取り付けが可能!

固定用のベルトなどはないので、ペグダウンなどで対応することができますが推奨方法ではないので自己責任でご使用ください。

カンガルーには便利ですね!

まとめ

蚊帳で考えている方であればやはりポップアップ(ワンタッチ)のものがおすすめ!

以前は選択肢も少なかったですが、今では色々と発売しています!

カンガルースタイルなどであればフルメッシュがいいかと思いますが、環境によって使用用途はバラバラかと思いますので自分に合ったタイプを探してみてください!