Amazonのキャンプランキングを見る ▶

2022年新モデル!パセコの石油ストーブ「WKH-3100S」をレビュー!WKH-3100Gとの違いは?

パセコストーブ WKH-3100S サムネイル

夏が終わり寒くなってくると必要になってくるのが石油ストーブですね!

色々なストーブがある中、コストパフォーマンスに優れたものと言えば数年前から人気が出てきているパセコのストーブ!

安いだけではなくコンパクトながら火力もバッチリと噂のWKH-3100Sをご紹介!

2022年に新モデルとなってよりキャンパー好みのスペックになりました!

それでは詳しくご紹介していきます!

スポンサーリンク
instagram-bnr

パセコ|WKH-3100S

【送料無料】PASECO(パセコ) 対流形石油ストーブ WKH-3100S (2022年モデル)
お一人様1点までのご購入とさせていただきます。※2点以上ご購入いただいた場合は、当店にてご注文をキャンセルさせていただきます。 出力:3.0 kW/h 点火方法:手動 タンク容量:5.3ℓ 燃料消費量:0.295ℓ/h 燃焼時間:約18時間 製品サイズ:Φ325x411(mm) 重さ:5.2 kg カラー:ブラック、ホ...
出力3.0kW/h
点火方法手動
タンク容量5.3L
燃料消費量0.295 l/h
燃焼時間約18時間
製品サイズΦ325×441(mm)
重さ約5.2kg
使用場所屋外専用
保証期間1年

カラーはブラック・ホワイト・グレー・タン・サンドベージュの5色展開!

これだけあれば好みの色がありそうですね!

パセコストーブ WKH-3100S グレー

タンとグレーが2022年の新色ですが、個人的にはグレーカラーがおすすめ!

定番のブラックも人気ですが、周りと少し違ったこのグレーがなんともおしゃれ!

周りと差をつけたいならグレーの選択肢もアリ!

旧モデルWKH-3100GとWKH-3100Sの違い

パセコストーブ 旧モデル違い
引用:トレードガレージ株式会社

旧モデルWKH-3100Gと2022年新モデルWKH-3100Sの大きな差は2つ!

1つ目は高さの変更!

新モデルでは天板が25mmダウン!

天板までの高さが低くなったことにより、天板への熱量がアップしています!

パセコストーブ 旧モデル違い
引用:トレードガレージ株式会社

2つ目は内部構造の変更!

天板下の穴が大きくなっており、より天板へ伝わる熱量が大きくなっています!

2つの変更点によって、天板でお湯を沸かした時の「沸騰までの所要時間が約40%短縮」されています!

お湯を沸かしたり料理をしたりするのにも、より最適になりましたね!

公式の動画も是非チェックしてみてください!

PASECO 2022年最新モデル「 WKH-3100S 」
2022年8月に新発売したPASECO(パセコ)WKH3100Sの紹介です。PASECO ストーブケースS (WKH3100S用)公式サイト

※上記の画像は代理店様より許可をいただいて掲載しております。

専用ケース

2022年は専用ケースもアップデート!

昨年までのグリーンカラーからブラックに変更になりました!

グリーンが好みではなくて別のケースを使っていた方もいましたが、今年のブラックカラーは幅広い人に受け入れられるカラー・デザインではないかと思います!

旧モデルWKH-3100Gと新モデルWKH-3100Sのどちらも収納することができるので、すでに旧モデルを持っている方でも純正ケースを使うことができます!

黒以外が良い方はANOBA(アノバ)のストーブダストバッグも収納することができます!

純正ケースを実際に使ってみた感想も後ほど!

商品ディテールをチェック!

パセコストーブ WKH-3100S

では開封してディテールを見ていきましょう!

パセコストーブ WKH-3100S

緩衝材は初期不良などがあった場合に使う可能性もあるのですぐに捨てずに残しておきましょう!

説明書はよく読もう!

パセコストーブ WKH-3100S 説明書

説明書が付属してきますが、使い方やお手入れ方法が書かれていますので、よく読むようにしましょう!

読まない方も多いかと思いますが、圧倒的に読んだ方がメリット大です!笑

是非とも読んでくださいね!

使用前の準備

パセコストーブ WKH-3100S

使用前にまず内部の緩衝材2つを取りましょう!

パセコストーブ WKH-3100S

蓋を開けたところに1つ入っています!

内部はエッジが効いてたりするので心配な方は手袋がおすすめです!

パセコストーブ WKH-3100S

2つ目は燃焼筒の下部分!

パセコストーブ WKH-3100S

燃焼筒は持ち上げるだけで外れます!

この緩衝材、運搬の時に燃焼筒が揺れる(倒れる)のを防ぐ役割もあるので、捨てずに残しておきましょう!

自分は運搬で揺れるのが怖いので緩衝材を使っています!

パセコストーブ WKH-3100S

燃焼筒を戻したらガタつきがないか確認しましょう!

傾いたまま点火すると不完全燃焼の原因にもなるので要注意です!

灯油を入れたら30分放置

パセコストーブ WKH-3100S 灯油

蓋を外して灯油を入れます!

芯に灯油を染み込ませる必要があるので、初めて灯油を入れた際は30分ほど放置!

キャンプ場に着いてから初めて灯油を入れる際はすぐに使えないので早めに準備しておきましょう!

パセコストーブ WKH-3100S 燃料計

燃料計もあるので残量の確認はとっても簡単です!

傾斜があるところでは燃料計がズレるので気をつけてくださいね!

蓋は破損の原因になるので強く閉めすぎないように気をつけてください!

点火方法

パセコストーブ WKH-3100S 点火方法

点火の際はまずダイヤルを右いっぱいに回します!

パセコストーブ WKH-3100S 点火方法

燃焼筒を持ち上げて芯が出ているか確認します!

パセコストーブ WKH-3100S 点火方法

芯が見えたらライターなどで点火します!

白い芯の部分に着火すればOK!

焼筒が赤くなって落ち着くまでに数分かかりますので、焦らずに待ちましょう!

火の出方がおかしい時は燃焼筒のつまみを持って2-3回動かすことで解消されることがあります!

パセコストーブ WKH-3100S

WKH-3100Sは屋外専用となっているので気をつけましょう!

日本ではJHIA認証未取得のため屋外使用専用となっており、認証を取得していないため価格を抑えることができています!

緊急消火機能

パセコストーブ WKH-3100S 緊急消火

通常、消火の際はダイヤルを左に回すだけでOKですが、倒れた時などにも消火されるように設計されています!

パセコストーブ WKH-3100S 緊急消火

ダイヤル横の穴の中に転倒時に消火するシステムが備わっています!

点火の際に上手く回らない時はここのシステムが機能している可能性もありますので、その場合は穴から指を入れてプレートを下に押すと解消されます!

置台は取り外し可能

パセコストーブ WKH-3100S

キャンプで使用していると汚れがちな置台(台座)ですが、こちらも取り外すことができます!

パセコストーブ WKH-3100S 置台

裏面のネジを外すことができるので、ネジを外して置台を取ることが可能です!

汚れが気になったら外してキレイにすることができますね!

キャンプ場で毎回きれいにするには少し面倒なので、気になったらネジを外してきれいにするくらいでいいかもしれません!

大きく傾けると灯油がこぼれてしまう可能性もあるので灯油が入っていない状態でネジを外しましょう!

入っていなければ多少傾けても大丈夫です!

取手は熱くなりにくい設計

パセコストーブ WKH-3100S 取手

特別珍しい形状ではありませんが、WKH-3100Sの取手も熱くなりにくいようになっています!

使用時など熱い可能性があるときは十分気をつけてください!

実際に使ってみて

パセコストーブ WKH-3100S

実際に使ってみましたが、使い勝手抜群!

氷点下になるような真冬にこのサイズのテントを全体的に温めるのは難しそうですが、標高の低いところや春・秋にはぴったりのサイズです!

コンパクトながらパワーもあるので大型幕でなければ冬でも使うことができそうです!

燃焼時間も18時間でタンクが大きいので、1日1回灯油を入れれば使えてしまうくらいです!

給油口のサイズも◎

パセコストーブ WKH-3100S

給油口のサイズもよくある「石油燃焼器具用注油ポンプ」通称”シュポシュポ”で問題なく注ぐことができました!

漏斗などを使わなくていいのはありがたいです!

料理もしやすい

パセコストーブ WKH-3100S 鍋料理

ストーブ上での料理もばっちり!

新モデルでは熱源が近くなったことによって、冬キャンプの定番「お鍋」でもグツグツと煮込むことができました!

ヘキサテーブルとの相性も抜群

パセコストーブ WKH-3100S

ストーブと合わせて使う方も多いヘキサテーブルとの相性も抜群です!

形状によってはテーブルが熱くなりますので十分お気をつけください!

熱源が低いので、ストーブの下に嵩上げ・汚れ防止用のスタンドを置くことで解消する場合もございます!

Ho.by Houston STVレッグ 素地
STVレッグ[素地]stv_leg_p大きめなトヨトミks-67hから小さめなアルパカts-77js-cまでほとんどのストーブに対応!【基本情報】サイズ:W512D15H90mm材質本体:シナ合板15mm/素地ブランドロゴ:レーザー焼印※ストーブ本体は付属しません。※ご利用は自己責任にてお願い致します。※トヨトミレイン...

専用ケースも使いやすい!

パセコストーブ WKH-3100S

専用の純正ケースも使い勝手は抜群です!

品質も良く作りがしっかりしています!

パセコストーブ WKH-3100S

ファスナーはスムーズで引っかかりも少ないです!

ファスナーのスムーズさって結構大事ですよね!

パセコストーブ WKH-3100S

ケースもガバッと開くので、ストーブの出し入れも簡単!

引っかかったりすることもほとんどないので純正ケース非常に良いです!

パセコストーブ WKH-3100S

持ち手も2ヶ所!

真ん中の中央付近に両サイド持ち手がついているので抱えて持つことができます!

車への積み込みの際にとっても役立ちます!

パセコストーブ WKH-3100S

もう1ヶ所はケース上部!

取り外し等はできませんが、長さ調整ができ、肩にかけたり短くして片手で持つことも可能です!

パセコストーブ WKH-3100S

クッション材も入っているので積載の時にも安心して運ぶことができます!

見た目がGOODなのも嬉しいポイントですね!!!

まとめ

パセコストーブ WKH-3100S

コンパクトでコスパを取るならこのパセコストーブ WKH-3100Sを激推し!!!

タンクの容量が大きいので、夜と朝しか使わない時には灯油を入れすぎないように気をつけないと残ってしまうので要注意です!笑