Amazonキャンプ用品ランキングをCHECK ▶

THE FREE SPIRITSの大型ドームテント限定ロボテックをレビュー!

tfstents-robotech-thumbs

THE FREE SPIRITS(自由之魂)から日本限定カラー(ブラック/ブラウン)が発売され、各カラー限定15張りに惹かれGETしましたのでレビューいたします!

りゅう
りゅう

日本に15張りしかないって興奮しちゃいますよね!!!

現行(レギュラー)のロボテックドームとは仕様が異なる部分もございます。
スポンサーリンク

THE FREE SPIRITS (TENTS) -自由之魂- とは?

THE FREE SPIRITS -自由之魂-
テント設計に25年以上情熱を注いできた Wang Jigang が2011年 中国 青島に設立。ファミリー向けのレジャーキャンプ用テントから山岳遠征向けまで幅広いレンジで展開する。生地の特徴を知り尽くし、理想的に裁断された生地から構成されるテントの美しいシルエットと確かな強度は各方面より高い評価を得る。 熟練の縫製士の...

「THE FREE SPIRITS -自由之魂-」をよく知らない方もいると思うので簡単に説明しておきます!

「THE FREE SPIRITS -自由之魂-」は香港(中国)のメーカーです!
2011年に設立し、2020年に日本の代理店(株式会社帝伸テック)ができました!

本国のサイトはこちら

THE FREE SPIRITSについて

The Free Spiritsは4半世紀に渡りテントをデザインし続ける王吉剛(ワン ジガン)が世界に通用するテントを創りたい、いつかは世界一と言われるようなテントブランドとなりたい、そんな決意を胸に2011年に設立しました。

独立を決意した王は中国国内の工場を幾つも訪ね、自身がデザインしたテントの生産を依頼しましたが、納得できる品質の工場に出会うことは適いませんでした。そして王は自社工場を構えるという一大決心をします。

The Free Spiritsの自社工場では妥協を排し、ベテランの縫製士により何よりも品質を優先してテントが作られます。

独立前からの王の仕事を知るハイエンドアウトドアブランドや、工場の品質の噂を聞きつけたブランド達はThe Free Spiritsの自社工場にテントを始めとした縫製製品の生産を委託するようになり、ハイエンドブランド御用達のODM生産工場の色を帯びるようになりました。

生地の特徴を知り尽くした王がデザインするテントはしわの無い美しいシルエットを描きます。

職人の手によって一張一張丁寧に縫われていくThe Free Spiritsのテントは持つ人の心を自然へと解き放ちます。

引用:https://tfstents.jp/

りゅう
りゅう

詳しくはサイトを見てみてね!

ROBOTECH(ロボテックドーム)限定カラー【ブラック/ブラウン】

ロボテックドーム
(出展:https://tfstents.jp/)

組立サイズ約L550 x W500 x H235(cm)
収納サイズ約65 x 30(cm)
フロア面積約21.15(㎡)
重さ約15kg
収容人数10人
ポールDAC Pressfit Φ13.2mm
フライ125D ポリエステルリップストップ PU1500mm
UV/IR CUT Black Coating
ペグDAC J-Stake 300mm 16本
引裂き強度warp 12.9N
weft 9.9N(GB/T 3917.1-2009)

※『Brown』『Black』ともに国内15張限定。再生産、再入荷予定はございません。

限定カラーは内側にブラックコーティングを施されており、しっかりと日を遮ってくれます!
夏場は涼しいかもしれませんね!

また、全ての開口部 (煙突用の穴を除く) に開閉可能なメッシュがあるので、虫対策もバッチリです!

ポールはDACのPressfit!

りゅう
りゅう

わかる人にはわかるこの違い!!!

まずはディテールをチェック!

ロボテックドーム

大型ドームテントとしてはそこまで重くないです!

りゅう
りゅう

ただ、単純に重いは重いです笑
女性でギリギリかも!笑

ロボテックドーム

フライ・ポール・ペグが付属!
ビギナー向けとかではないので、ハンマーなどは付属していません!

ロボテックドーム

ポールは全部で10本!
10本もあるのでこれが重量の大半を占めてます!

太さは10本とも同じ(直径13.2mm)で2本だけ長さが違います!

ロボテックドームのポール

ポールはDAC社のPressfit!

ポールの詳細についてはマニアックな話になってしまうので、気になる方はDAC社のサイトでチェックしてください!

Tent Poles | dac2017

簡単にいうと、破損の原因になりやすいポールのつなぎ目部分をプレス式で固定することによって「より安全、より頑丈」に作られているポールです!

りゅう
りゅう

要は安心ってコト!

ロボテックドームのリペアチューブ

さらにリペア用のポール(チューブ)もあります!

ただ、しまう場所がないので紛失しないように気をつけないといけません…

自分の場合はロープで収納袋とくくっておきました!笑

ロボテックドームのペグ

ペグもDAC社のものです!

J-Stakeの30cmで単品でも販売されています!

定価1本1100円のものが16本もついています!笑

ラッキーというか、無ければ少し安くなっていたかもというか…笑

自分は鍛造ペグを使うので、使うことはないかもしれません…

りゅう
りゅう

家に飾っておきます♡

実際に設営してみました!

ロボテックドームの説明書

ロボテックドームにはキチンと説明書がついてはいますが…

りゅう
りゅう

4つの絵と添える程度の説明文だけ笑

まぁこのテントを買うような人は建て方想像できる人がほとんどだと思うので、あまり困らないのかな?笑

ロボテックドームのポール

まずは10本のポールを組み立てます!笑

りゅう
りゅう

これが結構時間かかる笑

10本のうち、長い2本(7756mm)を最初に使うので、この時に分けておくといいかもしれません!
短い方は長さ6990mm。

もちろんポールを組み立てながら設営してもOKです!
先端の節に当たるポールの長さが違うので、そこで見分けられますが…難解でした笑

ロボテックドーム

次にフライ(幕)を広げます!

そして長いポールから通していきます!

ロボテックドームのスリーブの入り口

スリーブの入り口部分はわかりやすくパターン柄になっています!
これはブラックカラーも同じようです。

白系の現行品は特に色分けはされていないので、入り口を探すのが少し大変らしいです。

ロボテックドームにポールを通す

2本の長いポールを通したら、クロスドームのように一度建てます!

ロボテックドームポール2本で立ち上げ

建てたときに風が強いと飛ばされる可能性もあるので、その場合はペグダウンしながら行ったりするとスムーズに設営できそうです!

ロボテックドーム

その他の8本のポールも1周回るように順番にスリーブに通します!

ロボテックドーム

ハトメ(グロメット)に差し込んで行くタイプで、硬いこともなくスムーズに差し込めました!

特に難しいこともありませんでしたが、「交差部分でどっちのポールが上だ!?下だ!?」となりました笑

そこまでシビアにならなくても問題はなさそうですけどね!

この辺りのコツなんかは模索中です…

ロボテックドームのポールロック

次にこのフックをポールにかけて固定していきます!

りゅう
りゅう

数が多いので少し大変…

これは大型ドームテントの宿命ですかね笑

ロボテックドームフック

入り口上部のフック部分にタープを連結させることができるロープがあります!

まだ連結させたことはないですが、今後やってみようかと思います!

りゅう
りゅう

どんなタープが合うかな〜

ロボテックドーム

一番上部のフックはポールを通した直後の早めの段階で引っ掛けておかないとなかなか大変です笑

ロボテックドーム

テント内に入って上部に設置されている開口部からもフックを引っ掛ける事ができますが、できない箇所もあるので、初張りだったこの時は数カ所諦めました笑

ロボテックドームの中

中のこの開口部からアクセスできます!

ロボテックドームのベンチレーション

フックをかけ終わったら、ベンチレーションをセットします!

りゅう
りゅう

あと、この辺りでドーム本体のペグ打ちも!
ベンチレーションは後でも先でもOK!

ロボテックドームのベンチレーション

つっかえの部分には中にポールが入っているようで、折れたりする心配はまずなさそうでした!

プレートタイプだと折れちゃう事あるんですよね…

ロボテックドームのベンチレーション

テンションをかけるためのロープがあるので、テンションをかけましょう!

ここのテンションをかけないと風が吹いた時にぺろっとなりそうです笑

ロボテックドームのガイロープ

最後にガイロープを張ったら完成です!

りゅう
りゅう

初張りは撮影もしていたので1時間ほどかかりました…笑

設営時間は徐々に短くできそうで、慣れれば一人でも30分くらいあれば建てられそうでした!

ロボテックドーム生地

125Dのポリエステルリップストップの生地感もバッチリです!!!

りゅう
りゅう

分厚くて安心感が半端無いです!笑

※白系のレギュラーロボテックはナイロン製になります。

気になるロボテックドームの内部!

ロボテックドームの入り口

入り口はこの赤い線の部分にファスナーがついています!

この入り口が全部で4箇所!

メッシュも4箇所全部についています!

縦のファスナーがフックで引っ張られるとかなり閉めづらいです…

りゅう
りゅう

…綺麗に張れれば変わるかな?

ロボテックドームの内部

先ほどチラ見せしましたが、こちらが内部です!!!

りゅう
りゅう

これが噂のブラックコーティング!

ブラックコーティングによってギザギザになってます!

昼でも日差しをしっかりと遮ってくれていました!

ロボテックドームの内部

ロボテックドームには随所に輪っかがあるので、ここに何かを引っ掛けたりロープを通したりすることもできます!

ロボテックドーム煙突ポート

薪ストーブ用の煙突ポートもかなりしっかりできていました!

自分は使う予定がないので、想像してください笑

ロボテックドームポケット

赤丸の位置にポケットがあり、小物などを入れておくのに便利です!(ただし注意事項あり笑)

ブラックコーティングで見づらいですが…笑

りゅう
りゅう

後述しますが、このポケットが悪さをします笑

実際に使ってみて

ロボテックドーム使用例

実際にドーム内にギアをセットしてみました!

2人でコット寝スタイルですが、かなり余裕がありました!

りゅう
りゅう

見ての通り広いです笑

ロボテックドーム内部

インナーテントでカンガルースタイルなどにするともう少し狭まりそうですね…

デッドスペースが生まれてしまうので、そこにコンテナなどをおくとうまく使えるかもしれません!

天井の引っ掛けポイントは使い勝手抜群!

ロボテックドームの使い方

先ほど紹介した何箇所かある引っ掛けポイントを使って寝袋(インナー)を干してみました!

ロープの掛け方次第では色々な使い方ができそうですね!

りゅう
りゅう

スクリーンをかけてゲームや映画鑑賞にもバッチリ!

ロボテックドーム内部

一番高いところにもポイントがあるので、ライトを吊るしたり、扇風機・サーキュレーターをセットするのにぴったりです!

りゅう
りゅう

結構高いので身長が高くないと厳しいです笑

170cmでギリギリ届くか届かないです笑

家族で使用される方は女性でも届くようにロープをくくっておくといいと思います!

ロボテックドーム夜

夜は中のライトでギザギザが!!!
特になんだって事はないんですが、夜も目立っていいですね!ってことです笑

ブラックコーティングは夏場に威力を発揮するのかな?

夏になったら再度レビューを追記しようと思います!

冬場は特にメリットもデメリットも感じませんでした笑

冬はトヨトミストーブ1台でもOK

ロボテックドームストーブ

トヨトミストーブ(KS-67H/ギアミッション)1台でもドーム内を暖められました!
※上からサーキュレーターあり。

この日は起きている時で-5度くらいまで下がりましたが、15度前後はキープ!

風は強く無ければ「外気温+20度」くらいまでは頑張れそうです!

フロアレスは全体に言えることですが、足元は少し寒いです笑

ロボテックドームのスカート

内側に入ってるパターンのスカートのおかげで隙間風も全然気になりませんでした!

りゅう
りゅう

換気には注意してくださいね!

トヨトミストーブのギアミッションKS-GE67とKS-67Hの違いは?
今回はニッチな需要に応えるべく!!! トヨトミストーブのギアミッションKS-GE67とKS-67Hで悩んでいる方! 検討している方の参考になれば幸いです! ギアミッションKS-GE6...

気になった点

結露は多め

ロボテックドームの結露

シングルウォールなので、当たり前ですが、しっかり結露します!

これは朝方凍ってた時の写真。

ここからストーブをつけるとドーム内で雨が降ります笑
テント上部に縫い目が多いので、シームテープを張ってる箇所から猛烈に垂れてきます笑

ロボテックドームポケット

そして先ほど言っていたポケットの悪さですが、このポケットに結露が溜まってポケットの下にあるものがびしょびしょになります笑

自分の場合コンテナがビショビショになっただけだったので良かったのですが、冬場はこのポケットの下にものを置かない方がいいです!笑

ライトなんかここに入れようもんなら…お気をつけください。

夏場など結露があまりない時には便利カモですね笑

りゅう
りゅう

個人的にはこのポケットいらなかったな…

ファスナーが結露の水で凍る

ロボテックドームファスナー

ストーブをつけていてもドームの裾は凍ってしまいます。

これはどのテントでもあると思うのですが…

ロボテックドームの入り口

入り口下(地面と水平の方)のファスナーに結露の水が溜まり、凍りました笑

結局縦方向のファスナーしか動かなくなりましたので、冬場に氷点下のキャンプ場に行く際は要注意です!

まとめ

ロボテックドームと車

結露関係に難点があったロボテックドームですが、その他大きく気になる点はありませんでした!

結露がない昼間は広くてとっても快適です!

設営でのポイントは慣れも必要かと思うので、気になるほどではありませんでした!

りゅう
りゅう

何より見た目が最高です!!!

ブラウン・ブラックカラーは今後生産されることはないようですが、レギュラータイプの白系カラーは生産されていますので参考にしてみてください!

【アフターサービス】日本国内での修理が可能!

THE FREE SPIRITSのテントは日本国内での修理対応が可能になりました!

海外ブランドの不安な要素であるアフターサービスについても、何かあった際に国内で修理対応してくれるのはとてもありがたいですし、心強いです!
海外で対応してもらう場合、納期が長くなったり不安も多いと思うのでこれは大変ありがたいです!!!

限定カラーのお取扱い店舗

CAMPHILLS

Nicetime Mountain Gallery

ながのキャンパル

TINY GARDEN (URBAN RESEARCH)

BURN FREELY

CAMPSAILS

※レギュラーのロボテックドームを扱っているかはご確認ください。