Amazonキャンプ用品ランキングをCHECK ▶

ホールアースのテーブル&LFE BUMPERのカスタムが抜群にかっこいい!

wholeearth-table-lfe-bumper-thumbs

今回はWhole Earth(ホールアース)のHEATRESISTANT TABLE2(ヒートレジスタントテーブル2)をご紹介!

そこにLOCKFIELD EQUIPMENTのBUMPERでカスタマイズすることで抜群にかっこよくなっちゃいます!

スポンサーリンク

Whole Earth(ホールアース)|HEATRESISTANT TABLE2(ヒートレジスタンステーブル2)

使用サイズ約W56.5(62cm)×D35×H37cm
収納サイズ約W56.5(62cm)×D35×H2cm
重量約3.5kg
耐荷重30kg

公式サイトはこちら

この”2”というのが新モデルで、以前のモデルはサイドバーの小物掛けがありませんでした。

このテーブルは天板がスチール(耐熱塗装) になっており、熱に強く、熱いものを置いても大丈夫です!!!

焚き火周りなどで使うと重宝しそうですね!

商品ディテール・使い方をチェック!

whole earth テーブル

こちらがパッケージ!
店舗で確認・購入する場合はエルブレス店舗で見ることができます!

エルブレス店舗検索

whole earth テーブル

パッケージ裏面に組み立て方なども書いてあります!

難しくはないですが、捨ててしまう場合は写真を1枚撮っておくといいかもしれませんね!

収納袋付き!

whole earth テーブル

ヒートレジスタンステーブルには専用の収納袋も付属しております!

これはありがたいですね!

個人的にはちょっとダサいのが難点…笑
ホールアースのメインカラーの青色…

普通に黒色で作って欲しかったです笑

whole earth テーブル

少々頼りないマジックテープで固定するタイプ。

逆さにしたらベリッと剥がれて落ちそうです。

whole earth テーブル

少しクッション性があり、他のキャンプ道具との干渉を抑えてくれます!

クッション性もわずかなので、積載が嵩張るほどではなくちょうどいいかなという印象!

組み立て方(使い方)

whole earth テーブル 組み立て方

本体を取り出したら裏向きにしましょう!

whole earth テーブル 組み立て方

足が天板裏に収納されています!

whole earth テーブル 組み立て方

足を固定している金具を広げます!

金具は取れないので紛失の心配もありません!

初めは少し硬いかもしれません!

whole earth テーブル 組み立て方

足を写真の向きでセットします!

逆向きにしないように気をつけてください!笑

whole earth テーブル 組み立て方

金具をロックしたらOKです!

whole earth テーブル 組み立て方

これで完成です!

ワンアクションとまでは行きませんが、とっても簡単に組み立てることができます!

whole earth テーブル

ここの両サイド部分がver.2から変更になっております!

中古品などを買う場合はご注意ください。

実際に使ってみて

whole earth テーブル 使用例

実際に何度か使ってみましたが、熱いものを置けるとあってとても便利です!

沸かしたケトルをそのまま置いてもいいですし、汚れてもすぐに拭けます!
多少ガサツに使っても問題ないのは嬉しいですね!

whole earth テーブル 使用例

両サイドにはシェラカップなどの小物をかけることができます!

火ばさみなどをかけたりと、結構重宝しています!

LFEのBUMPERで更にかっこよく!

LOCKFIELD EQUIPMENT BUMPER

LOCKFIELD EQUIPMENT(LFE)のBUMPERというアイテムを使用して、両サイドのパーツを交換することで見た目が更にかっこよくなります!!!

バンパー本体とネジが付属。
ヒートレジスタンステーブル本体のネジは少し短いので使用不可です。

※バンパーは耐熱素材ではありませんので、使用にはご注意ください。
※カスタムパーツのため、すべて自己責任で行ってください。

LOCKFIELD EQUIPMENT BUMPER

バンパーはユニフレームの焚き火テーブルにも装着可能で、それぞれにあった穴が空いていますので、2穴空いてても間違いではないのでご安心ください笑

LOCKFIELD EQUIPMENT BUMPER

まずはヒートレジスタンステーブル本体についているサイドバーを外します!

以前のモデルよりネジの個数が増えているようですが、どちらも問題なく装着させることが可能です。

LOCKFIELD EQUIPMENT BUMPER付け方

外したサイドバーは一応保管していますが、使い道もなく邪魔です…笑

本体を売るつもりもないですし、しばらく必要なさそうであれば破棄しようかと思います笑

LOCKFIELD EQUIPMENT BUMPER付け方

サイドバーを外したら装着していきます!

表裏を間違えないように気をつけてください!笑
表には印字があります。

LOCKFIELD EQUIPMENT BUMPER付け方

ネジは各2箇所ずつなので真ん中のネジ穴は無視して大丈夫です!
(以前のモデルがネジ穴2箇所のため)

よほど重たいものをかけたりしない限り問題ありません!

LOCKFIELD EQUIPMENT BUMPER付け方

両サイドともつけたら完成です!

ネジが2箇所硬くて少し時間がかかりましたが、30分ちょっとで交換できました!

LOCKFIELD EQUIPMENT BUMPER付け方

あとは同じように組み立ててOK!

LOCKFIELD EQUIPMENT BUMPER

オールブラックになり、しまってかっこいいですね!!!

使い心地の変化

LOCKFIELD EQUIPMENT BUMPER

使い心地としては純正のサイドバーのほうが物をかけやすいのが正直な意見です!笑

ただ、シェラカップなどは引っ掛けられますし、特別不便になるほどではありません!

何よりかっこいいのが魅力です!!!

本体より高価なのがネックですが、これをかっこいいと思ってくれた方は是非装着していただきたいです!

ほどんど抽選販売になるので、LFEのインスタグラム等で抽選の情報を待ちましょう!

たまにイベントでの販売もあったりします。

LFE BUMPER | LOCKFIELD EQUIPMENT powered by BASE
【LFE No.】PART#21-SRN-014-LFE【製品説明】仕様変更のお知らせU社、W社向けに販売しておりますBUMPERですが、テーブル側のネジ穴の精度や個数に完璧に合わせる事が困難なことから、今後販売する製品は穴無しでの販売となります。ご購入者様で下穴(2.5㎜〜3㎜)を開けていただき付属のビスで留めてくだ...

まとめ

whole earth table LFE BUMPER

単品でも十分にかっこいいホールアースのヒートレジスタンステーブル2!

1万円を切るお値段で熱にも強く、使い勝手は抜群!

以前から結構かっこいいなと目をつけていたテーブルでしたが、テーブルはたくさんあるので購入はせずにいました。笑

LFE BUMPERが出たことでGETしましたが、とても使いやすい!笑
もっと早く買っておいても良かったなと…笑

一時モデルチェンジのタイミングで品薄でしたが、執筆時現在は在庫も豊富にあるようですので、気になる方はチェックしてみてください!