YouTubeはじめました!チャンネル登録はこちら ▶

使い方多数!YETI(イエティ)ロードアウトバケツは必須ギア!

今回はYETI(イエティ)のバケツ!
その名も「YETI ロードアウト 5ガロン バケツ」をご紹介!

使い道がわからないという方も多いはず!

使い方がたくさんありすぎて、逆にそう思わせてしまっているのかも!!!

ということで、ご紹介いたします!

スポンサーリンク
instagram-bnr

YETI|ロードアウト 5ガロン バケツ(LOADOUT 5-GALLON BUCKET)

サイズ外寸:33.66 × 33.66 × 40.32cm
容量20.8L
重量2.38kg
材質シェル:ポリエチレン

※この商品に保冷能力(クーラー)はありません。

YETIの正規代理店はA&Fになります。

保冷能力こそはありませんが、YETIの頑丈さ、タフさはしっかりと組み込まれています!

サイズ感や使い勝手をご紹介!

そこそこ大きいので、単体で2kg以上あってバケツとしては少し重たいです…

YETIと書かれた部分はラベル?になっているので、剥がしましょう!
紙が巻かれた感じなので、ベタベタになったりもしません!

中はこんな感じ。

底に紙がありますので、こちらも取ってしまいましょう!

どちらも捨てがたいデザイン感だったので、ちょっと取っておこうかと思ってしまいました。笑

底はこんな感じになっております!

ゴムのような感じで、滑りにくくなっております!

また、くぼみがあるので入れた水を流すときなどに指を引っ掛けられます!

側面に注意喚起のシールが貼ってあります!

持ち手部分ですね。
こちらは動かすことができます!

下の透明のやつはオプションの蓋になりますが、後ほど記述します!

持ち手の根元ですが、しっかりついていて回り方もスムーズです!

外すとこはできないようです。

バケツなので、作りはシンプルです!

4つのオプション

これだけでも色々な使い方ができそうなんですが、より便利になるオプションがいくつか販売されています!

LID(蓋)

先ほど少し触れましたがこちらは蓋になります!

非常に頑丈にできていて、座ったり立ったりしてもビクともしません!

最高300ポンド(約136kg)の圧力に耐えられるそうです!

またぴったりとハマるので、逆さにしたくらいでは落ちる気配がありません。

水からも守ってくれるほどしっかりとハマるように設計されています!

多分このゴムはしっかりハマりすぎるので、空気穴の役割をしているのかと思われます!

このハニカム構造のおかげで頑丈な蓋になっております!

CADDY(仕切り)

このキャディーは仕切りになります!

直訳すると容器みたいな意味のようですが、容器は容器ですね。

私は必要性を感じなかったので、購入しませんでしたが、例えば釣りをやる人はここに小物を入れて船に乗り込んだり…するんですかね?

Gear Belt(ギアベルト)

こちらも購入しませんでしたが、SNSなどを見ていると、導入している人も多いオプションになります!

例えば焚き火で、バケツの中に薪を入れて、ギアベルトの周りにグローブやライターなども小物を入れておくのに便利ですね!

こちらは購入しようかと思ったのですが、全部揃えるといい値段になってしまうので、一旦諦めました。

Tie-Down Kit

こちらは、船に固定するためのキットですが、日本ではあまり浸透しておらず出回っておりません…
本国で約50ドルのようです。

ネジで本体に穴開けたりしないといけないみたいですね…

YETI バケツの使い方例!

こちらのバケツの使い方はたくさんあると思いますが、いくつか使い方の参考例を出してみました!

釣りや日曜大工など目的によって使い方は異なってくるかと思いますので、キャンプにあった使い方に絞りました!

水汲みバケツとして

まずは単純にバケツとして!

サイトで水が必要になった時の水くみバケツとして使ってもいいと思います!
撤収時にテントを拭いたりするときに、雑巾を洗うためのバケツとして使うこともあります!

入れすぎると重くなるので注意です!

洗車用として

こちらもバケツといえばバケツですが、洗車用として活躍してくれています!

洗車の時は折りたたみのバケツと一緒に使っております!

ジャグの受け皿として

このジャグスタンドですと少し高さが足りてないですが、こんな使い方もできます!

ジャグスタンドとして

今度は逆にこんな使い方も!

下に別で受け皿を設けて、ジャグスタンドとしても利用できます!

サイドテーブルとして

オプションの蓋は必要になりますが、頑丈なのでサイドテーブルとしてもバッチリ機能します!

バケツと言えど、YETIのバケツなので、映えますね!

写真のようにカップ麺とビールを置いちゃうと現実味が増すでしょう笑

簡易チェアとして

こちらもオプションの蓋は必要になりますが、椅子としても利用できます!

座り心地がいいわけではないので、簡易的に座るのが適しているかと思います!

踏み台として

チェアとしても使えますが、踏み台としても利用可能です!
蓋がツルツルしてるので、靴下だと少し滑りやすいっていうのはありました!

オプションの蓋は必須ですかね。

公式の商品説明にも「時に踏み台として」と書かれております!

最高300ポンド(約136kg)の圧力に耐えられます!

約70kgの私はもちろん余裕でした!

オットマン(足置き)として

オットマンの高さとしては好みや椅子との相性がありますが、カーミットチェアに座ってオットマンとして使ったところ、とっても快適でした!

薪入れとして

市販の薪を入れても良いですし、拾った枝などを入れるのに使っても良いと思います!

私はまだこの使い方をしたことがありませんが、ここに薪を入れておけば、地面の湿気を吸って薪が湿るのを防いでくれます!

入れておけば爆ぜるのを少し緩和してくれるかもしれません!

このバケツ、火には強くないと思いますので、その点はご注意ください!

小物・食料入れとして

私がよくやることですが、運搬の時は道具を入れて置いて、サイトではスナック菓子や乾き物など、クーラーボックスに入れる必要のないものを入れておいたりします!
蓋もあると寝ている時、野生動物に食べられたりすることも防げます!

ゴミ箱として

バケツなので洗ったりできますので、ゴミ箱としても優秀!

汚れてもサッと洗えるので、生活感が出てしまうゴミ袋をセットしないで利用するのもアリだと思います!

ジャグとして

こういったものを使ってジャグにしてしまうのもありです!

※加工が必要ですので、される方は自己責任でお願いいたします。

ペレット入れとして

レンジャー ペレット

ペレット入れとして使っている方も多く、自分自身もその一人!

蓋のセットはマスト!

焚べる用のおたまはこれがおすすめです!

まとめ

バケツ界の王様と言っていいYETIのバケツをご紹介いたしました!

キャンプと少し離れれば、洗車の時に使ったり、ぬか漬けや漬け込みの料理でも使えるかもしれません!

今回紹介した使用方法の他にもたくさんの使い方があると思いますので、使い方を考えてみてください!

執筆時現在、4色のカラーがございます!

では!

YETI(イエティ)タンドラ45は保冷力最強のクーラーボックス!
こんにちは! 今までアイスランドクーラーボックスを使っていましたが、念願のYETIのクーラーボックスを購入いたしました! ▼アイスランドの記事はこちら アイスランドクーラー・...
YETIのホイール付きクーラーボックス!タンドラホールをレビュー!
今回は2019年に発売されたYETI(イエティ)のクーラーボックスをご紹介! 以前、YETIのタンドラ50というものがありましたがそれに変わる商品として登場したようです! (A&Fの店員さんに...
YETI(イエティ)ランブラーステンレスジャグは氷長持ちで持ち運びにもオススメ!
こんにちは! 今回は! YETI COOLERS(イエティクーラーズ)のランブラーステンレスジャグをご紹介! りゅうちぇる みなさん、キャンプの時って氷の持ち運...
YETI(イエティ)ローディ24!2020年新作クーラーボックスが登場!
サムネイル 出展: りゅう YETIから嬉しいニュース!!! 「YETIってなに?」 って人はこちらの記事をどうぞ! YETI(イエテ...