YETIのホイール付きクーラーボックス!タンドラホールをレビュー!

今回は2019年に発売されたYETI(イエティ)のクーラーボックスをご紹介!

以前、YETIのタンドラ50というものがありましたがそれに変わる商品として登場したようです!
(A&Fの店員さんに聞きました。)

タンドラ50はまだネットで見かけたりしますが、値段が高いですね…

その2019年に発売されたのが、初のホイール付きクーラーボックス、タンドラホール

りゅうちぇる
りゅうちぇる

実はお店のキャンペーンで当選しました!!!

スポンサーリンク

YETI(イエティ)TUNDRA HAUL(タンドラホール)

・サイズ
外寸:71.75×49.53×47.3cm
内寸:48.26×34.6×28.57cm
・容量:41ℓ
・重量:16.8kg

他のタンドラシリーズの記事もよろしければどうぞ!

YETI(イエティ)タンドラ45は保冷力最強のクーラーボックス!
こんにちは!今までアイスランドクーラーボックスを使っていましたが、念願のYETIのクーラーボックスを購入いたしました!▼アイスランドの記事はこちらアイスランドクーラー・YETIはクーラーボックスの中で最強クラスと言われていて、YETIはお値

まだ発売から1年も経っておらず、使用している人がなかなかいないですよね…

自分は幸運なことにキャンペーンで当選したので、レビューいたします!

ホイール付きで大容量!

高さがあるので大きい感じがしますね!

このホイールが最大のポイントですね!

りゅうちぇる
りゅうちぇる

転がりが非常にスムーズです!
全く抵抗がないと言えるほどのスムーズさです!

サイズ感はこれくらい!

直径20cmくらいですかね!

材質はプラスチックでしょうか…

材質などには詳しくないのですが、柔らかさはなく、固いです!
そうそう壊れそうな感じではありません!

運ぶ時に持ち手となる部分!
こちらもとても丈夫にできていて、不安は全く感じません!

持つときはこんな感じですね!
重くなってもスムーズに転がってくれるので、全く問題ございません!

注意書きのシールですね。
ホイールがついていることもあるので、上に乗るのはやめましょう!

水抜きの穴になります!
タイヤ側に付いていますので、持ち手を持って水を抜くこともできます!

無くさないように気をつけてください!笑

アイスランドクーラーはここにチェーンがありますね!

保冷力抜群のアイスランドクーラーボックス45QT!ペットボトルは入る!?
こんにちは。りゅうちぇるです。買ってしまいました。アイスランドクーラー。喜びでいっぱいです。では。開封ドでかい箱が届きました笑(後ろに掃除機やらすいません笑)後ろのが入っていたダンボールです。デザートカモという柄なんですが、柄は個体差がある

もし無くしても単品で販売があります!

ネットではなかなか見当たらないので、正規代理店のA&Fに聞いてみるといいかもしれません!

Tラッチ部分は、他のタンドラ・ローディと同じものが使われております!

交換の仕方はYouTubeのこちらから!

りゅうちぇる
りゅうちぇる

英語ですが、見てればわかるので大丈夫です!

開けると、どのクーラーボックスにもある、入っちゃダメですよ。シールですね。

昔そういう事故があったらしいですね。
小さいお子さんがいるご家庭はお気をつけください。

このくらいです!

いやいや!それじゃサイズ感わかりにくいよ!

りゅうちぇる
りゅうちぇる

ですよね〜笑

りゅうちぇる
りゅうちぇる

2Lのペットボトルが縦に入っちゃうんです!!!

他のタンドラ45やアイスランドクーラーは縦に入らないんですよ!

これは非常に大きなポイントだと思います!

余裕もあるので、凍らせて入れて保冷剤代わりにもぴったりです!
凍らせると1.1倍に膨れてしまいますからね!

のんべぇでも安心!!!
こちらもちゃんと入りますよ!

この手のタイプであんまり冷やすのもはないかもしれませんが…笑
参考代わりに…

こちらには倒して入れることはできません…

まぁ、こちらに倒す人はあんまりいないかな?

まとめ

情報がなかなか多くないタンドラホールですが、人気のタンドラ45と比べると一回り大きい印象です!
写真ではわかりませんが、奥行きも少し大きくなっております!

タンドラ45より8Lほど内容量も多いので、タンドラ45じゃ小さそうって方や、クーラーボックスを運ぶ機会が多い方にオススメ!

ちなみに、サイドに紐の持ち手はないので、持ち運ぶのはなかなか大変です…
持つために凹みはあります!

エレベーターがないマンションだったり、階段組には向かないかもしれません…

車が横付けできないフリーサイトによく行く方などにはぴったりですね!

りゅうちぇる
りゅうちぇる

自分は行く場所によって使い分けてもいいかなー!

ではまた!