キャンプの枕はサーマレストのコンプレッシブルピロー!寝心地良くオススメ!

こんにちは!

今日はキャンプのピロー(枕)をご紹介!

りゅうちぇる
りゅうちぇる

ピローは枕のことだよね!

今回購入したのは、THERMAREST(サーマレスト)のコンプレッシブルピロー

スポンサーリンク

THERMAREST(サーマレスト)コンプレッシブルピローとは?

アウトドアの寝具などで有名なサーマレスト!
マットなどを使っている方も多いのではないのかと思います!

そのサーマレストからいくつかのピローが出ていますが、コンプレッシブルピローはその中の1つです!

公式サイトはこちら

サイズはS,M,Lの3種類です!
自分が使用しているのはMサイズです!

開封

重さは実測で270gくらい!

XLまで表がありますが、公式サイトにはLまでしかない…

りゅうちぇる
りゅうちぇる

前はXLがあったのかな?

ホテルの枕くらいになりそうですね笑

まずはドローコードを緩めます!

袋?と一体型なので、引っ張り出すだけです!

りゅうちぇる
りゅうちぇる

最初はぺったんこなので、数日放置するといいです!

一番初めは24-48時間ほど放置しましょう!
時間があれば1週間くらい放置しておいてもいいかもしれません!

買ってそのままキャンプ場などに持っていかないように!笑

1-2日置いて、ある程度ふかふかになりました!

中に、角ばったスポンジがありますので、【ほぐして→放置→ほぐして→放置】を何度か繰り返すといいです!

膨らみましたが、このスエード生地も温かみがあっていいですね!
インフレータブルタイプだと、寒い時はヒヤッとする生地が多いんですよね…

イスカ(ISUKA)ノンスリップピローと比較してみた

こちらも持っていますので、比較してみました!
(現在はグリーンカラーになっております。)

イスカ(ISUKA) ノンスリップピローの記事もよろしければどうぞ!

イスカの枕(ノンスリップピロー)がキャンプにオススメ!安くてコンパクト!
こんにちは。 今回はピローについて! キャンパー ピローってなんや! りゅうちぇる 枕のこと! 英語で枕のことをpi...

イスカのノンスリップピローはインフレータブルタイプ!

サーマレストはスポンジだけなので、そもそも作りが違いますが、その分収納状態の大きさにもコレだけ差があります!

広げたサイズは一回り小さい印象。

コンプレッシブルピローのSサイズと同じくらいのサイズかもしれません。

ノンスリップピローに9割くらいの空気を入れた状態で、厚みにはコレくらいの差があります。

実際に使ってみて

Mサイズですと、寝床においても小さすぎず、かと言って運ぶのに大きすぎない。いいサイズだと思います!

適度に頭が包まれるモフモフ具合もいいですね!
Sサイズだとここが少し弱いイメージでした…

ちょっと雑な写真ですが笑

りゅうちぇる
りゅうちぇる

寝心地は圧倒的にサーマレストの方がいいです。

ただし、イスカはコンパクトになり、口で膨らませればすぐに使えますし、空気量で高さを変えられるメリットもございます。

穴が開くとご臨終ですが…

メリットデメリットはそれぞれですね!

とにかく寝心地重視!って方はコンプレッシブルピローコンプレッシブルピローがオススメ!
(※寝心地は個人差があるので、あくまで主観です。)

洗濯してみたらモフモフになった!!!

コンプレッシブルピローの洗濯方法
ぬるま湯で一般的な洗濯洗剤を使用し、手で押し洗いして下さい。 しっかり濯ぎ、手で押しながら脱水して下さい。乾燥は、風通しのよいところで陰干しして下さい。
引用:https://www.e-mot.co.jp/therm-a-rest/

公式で洗濯方法が記載されていますが…面倒だったので、洗濯ネットに入れて洗剤のみで普通に洗濯機で洗いました!笑

※ここからは自己責任でお願いいたします。

一応洗濯ネットに入れて…
単品で洗います!

りゅうちぇる
りゅうちぇる

洗剤のみにしました!

水で浮いてきてしまうので、回るまで、少し手でジャバジャバやるといいです!

りゅうちぇる
りゅうちぇる

ウトウト…

(数十分後…)

洗濯完了!

少し形が崩れているので、整えてあげましょう!

水の重みで偏ってしまうので、時間があれば一回ひっくり返してあげるといいかもしれません!

乾いたら…

【左:洗濯後/右:洗濯前】

りゅうちぇる
りゅうちぇる

スポンジが復活した感じがありモフモフ具合が増しました!!!

購入時に、あまり膨らまないな…って方も洗ってみるといいかと思います!!!

※特に問題なく洗えましたが、公式の洗濯方法ではないので、自己責任でお願いいたします。

まとめ

世にいろいろなピローが出ていますが、コンプレッシブルピローに似た形状のピローはあまり多く出ていません!

あっても、パクリみたいな商品ですね…笑

インフレータブルやエアータイプのものは多いので、こちらで迷われている方は…あまり特別な差はないので、デザイン・重さ・生地などで選ぶといいかと思います!

今回のコンプレッシブルピローはそのまま洗濯もできますが、汚れがヨダレが気になる人はタオルでも巻いておけばいいですね!

バックパッカーなど、積載・容量に制限のある人には大きすぎるかもしれませんし、ザックを枕にしたり、いろいろ術はあるかと思います。
が、オートキャンプの方には是非ともオススメしたい枕(ピロー)です!

寝心地で悩まれている方は是非検討してください!
デザインもいくつかありますので、気に入ったものを見つけてください!

イスカのピローも気になるよって方は▼こちら

イスカの枕(ノンスリップピロー)がキャンプにオススメ!安くてコンパクト!
こんにちは。 今回はピローについて! キャンパー ピローってなんや! りゅうちぇる 枕のこと! 英語で枕のことをpi...

では!

▼他インフレータブルタイプ