DODの”超”安いポール2本セットは使えるのか?検証してみた!

こんにちは!

みなさんAmazonでよく買い物されてますよね?笑

Amazonのテントポールランキングで1位を獲得しているポールを知っていますか?(2020/05現在)

りゅう
りゅう

付属品ありで2本セット1000円ちょいの値段!

(価格は変動する可能性があります。)

タイトルでバレておりますが、こちらの商品です!

スポンサーリンク

DOD(ディーオーディー) テント・タープポール2本セット(ペグ&ロープ&収納袋付)

長さ170cm(165cm+先端5cm)
直径φ15mm
収納サイズ(約)W620×D120×H40mm
重さ920g(付属品含む)
1本の重さ約415g(実測)
材質スチール
付属品ペグ×2、ロープ×2、収納袋
カラーシルバー・ブラック・レッド

カラーは3色ありますが、値段は少しバラバラのようです。

DODは元々DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)というブランドで、2018年に名称が変更になったブランドです!
最近は斬新なネーミングでちょっとした話題になったりしています笑
個人的には嫌いじゃないです笑

よく知らないよって方は公式サイト(https://www.dod.camp/)をご覧になってみてください。

りゅう
りゅう

激安ポールを実際に購入して検証してみました!

本体ディテールをチェック!

DODのロゴが可愛らしい。

個人的には可愛らしすぎる…笑

それでは開封してみていこう!

結構しっかりした収納袋

収納袋はドローコードもちゃんと付いていて、ちゃんと機能してる!

多少のほつれはあったが、解けるような感じではないので、許容範囲!
袋自体の生地も割とよくある感じで、特に問題なし!

りゅう
りゅう

この袋、3-500円くらいで売っても売れそう笑

ポールに歪みなどは特になし

ポールは曲がっていたりとか組み立てられないなど粗悪な感じは全くなし!

よく見ると、ポール同士が当たったで付いたであろう細かいキズなどはありますが、ここはどんなポールでも起こり得ることなので仕方ないですね。

安いポールにはよくあるストッパー式ですが、硬すぎたりすることもなく、脱着はスムーズにできました!

抜くときは硬すぎず、多少振っても抜けないくらいにはちゃんと止まります!

レビューを見ると、多少個体差がありそうです…

おまけ程度の付属品

正直これはおまけ程度なクオリティでした。
(ロープは開封時、1つにまとまっています)

ペグは特にしょぼいので、お持ちであれば別のペグを使った方がいいと思います!

ただ、使えないことはないのでこれからキャンプを始めるって人にはこれで事足りるかも…!?

付属のロープは長さ約240cm!
170cmのポールに対して、ギリギリ必要な長さといった感じでしょうか。

ロープの質としてはぼちぼちです。
内側の紐もあったので、スカスカではなく、ある程度強度もありそう。

付属の自在金具はスライドさせにくいので、替えてあげてもいいかも。

とにかく安いほうがいい!!!って人はそのままでも使えそうです。

実際に使ってみました

実際に激安ポールを使ってタープを張ってみました!

りゅう
りゅう

いくつかのパターンを考えて張りました!

メインポールとして使用

一辺約4mのタトンカタープを張ってみました。

170cmのポールだと正直低いですが、これでもちょっと不安な印象。

なんとか設営自体はできますが、風が吹くとちょっと厳しそう。

このサイズであえてTC素材の重たいタープで検証しましたが、このような使い方はやめておいたほうがいいです!

どうしても使いたいときは、ソロ用デュオ用の小さい軽量タープでならメインポールとして使用できそう。
※風が強い日はNG

試しにポールのつなぎを2本&4本にしてみました!

が…

りゅう
りゅう

これは普通にやばい!笑

テンションをかけると、ポールがしなってきます!!!

画像手前のポールがしなっているのわかりますか?笑

繋ぎ目で折れそうだったので、少しテンションをかけたところでやめました。

もしメインポールで使うときは170cmの低空飛行でいきましょう。

▲試しに直径32mmにポールに変更してみました。
長さは約180cmですが、安心感が桁違いです笑

太さが倍も違うので、当たり前ですかね笑

正直メインポールには不向き!
3m × 3m以下の軽量タープなら低空飛行でギリギリいけるかも…!?
※風がある日は絶対NG

※使用の際は自己責任でお願いいたします。
判断が分からないなど経験が少ない方こそ、別の太めのポールを購入しましょう!

キャンプのタープポールってどの太さがおすすめ?用途・直径別にご紹介!
こんにちは〜 ポールって色々ありすぎて分からーん!!!ってなりますよね笑 いろんな太さ・長さのポールを使ってきましたが、それぞれ良し悪しがありますので、自分なりに解説していきます! 安い...

サブポールとして使用

メインポールに太めのポールを使用して、跳ね上げなどを目的に使用したパターン。

こちらの使い方であれば十分に使用することができます!

少し分かりづらいですが、赤いガイロープの部分が直径15mmの激安ポールです!

先ほどよりはサブで使っている感じが弱いですが、メインポールが少し長くそちらに負担をかけられるので、この張り方でも問題なさそうでした!

サブポールとして使うのであれば、強めにテンションをかけても問題ありませんでした!
ただし、4本つなぎにすると急に弱々になるので、3本繋ぎでの使用をおすすめします!

タープのサブポール・テントの跳ね上げなどで使用するには十分使える!
ただし、3本繋ぎまでがおすすめ。

考え方としては、この激安ポールが折れたりしても崩壊しないような部分に”補助的”に使うといいです!

スクリーンのポールとして使用

ロープを使って、こんな風に建てることもできます!

ここにスクリーンをセットすれば完成!

このような使い方であれば、メインとしても問題なく使用できそうです!

ただし、こちらも風が強いときはやめておきましょう!

気になったところ

この価格なので、仕方ないと思うしかないですが、繋ぎ目部分でどうしても少し曲がってしまうようです。

ポール1本1本は曲がっていないのですが、繋ぎ目部分でどうしても…

ここから強風が吹こうもんなら、ここから曲がってしまいそうです。

まとめ

スチール製なので、錆びやすいことは否めません。

が、価格を考えれば買い替えてもあまり痛くない価格が一番の魅力!!!

タープのメインポールとしてはおすすめしませんが、雨の逃げ道を作るための跳ね上げなどでストックしておくにはちょうどいいかもしれません!


個体差もありそうなので、ポールをつなぎ合わせるのが大変だったり、抜けやすかったりするものもあるかもしれません!

安心を求める人は別のポールを購入することをおすすめします!

安さの魅力は捨てきれない!って方はこちらをおすすめしますが、完璧なクオリティを求めてはいけません!笑
割り切って購入すれば、十分使用できます!

りゅう
りゅう

くれぐれも風のある時は注意してください!

ではまた!