Amazonのキャンプランキングを見る ▶

ミニマルワークスのアゴラシェルターをレビュー!価格は?個人輸入はできる?

ミニマルワークス アゴラ サムネイル

今回は日本未発売のミニマルワークス「アゴラ(シェルター)」をご紹介!

日本でもそのうち発売開始になる予定です!

今のうちに情報をチェックしておきましょう!

スポンサーリンク
instagram-bnr

ミニマルワークス|アゴラ(シェルター)

サイズ465X465X220(h)cm
収納サイズ82X33mm
重量総重量:14.5kg
シェルター:6.1kg
ポール:5.6kg
ルーフ:1.4kg
メッシュドア:670g X2個
素材スキン&ルーフ:ナイロン40DRipstop T&T Pigment(2,000mm)
ポール:ジュラルミンΦ16mm
カラーオリーブ/タン

現在は正規代理店から販売されていないので並行輸入品などで手に入れることができます!

先日楽天でも販売され始めました!

国内販売価格(予定)

本体¥324,500
グランドシート¥18,700
本体TPU窓¥29,700
コネクタ¥28,600
ベスタビュール本体¥82,500
ベスタメッシュ¥-
ベスタTPU窓¥23,100

※税込価格

韓国でリコールが出たこともあり、他国(日本)での販売を中止しているそうです。
国内販売の予定は2023年の春頃を見込んでいるそうです!

2022年夏頃で出ていた情報の価格になりますので販売開始時に変更になる可能性もございます。

ベスタビュールメッシュ窓の価格が分かりませんでしたので分かり次第追記させていただきます。

セット内容(付属品)

ミニマルワークス アゴラ 付属品

本体の他にポール4本・TPUルーフ・ペグ14本・メッシュドア2つで構成されています!

収納バッグの他にメッシュドア・ルーフの収納袋もあります!

メッシュドア付属はいいですね!

ミニマルワークス アゴラ 収納袋

収納袋はファスナー部分が他にない面白い形状をしています!

結構、収納もしやすいです!

ミニマルワークス アゴラ ペグ

付属のVペグは長さ17cm程度でアゴラのサイズを考えると正直不安でいっぱいです笑

別のペグを使うことを推奨します!笑

自分の場合は付属のペグは一度も使わずにいつも通りエリッゼステークを使用しています!

設営方法

動画でも設営方法・簡単なディテールをご紹介しています!

チャンネル登録も是非お願いします!笑

本体の組み立て

ミニマルワークス アゴラ 設営

設営方法はとっても簡単!

ポール4本で簡単に設営できます!

ミニマルワークス アゴラ 設営

まずは本体とポールを取り出します!

付属品は風などで飛ばされないように、一旦収納袋にしまっておくと安心です!

ミニマルワークス アゴラ ポール

ポールを4本展開します!

結構長いので車や周囲の人に気をつけてください!

ミニマルワークス アゴラ ポール

ポールは2種類あり、ポール中央の節の色が違うものがメイン用のポールになります!

中央がグレーになっているメインポールの方が長いです!

ミニマルワークス アゴラ 設営

次に設営したい場所に幕を広げてポールを通していきます!

風がある時はペグダウンしておきましょう!

ミニマルワークス アゴラ 設営

メイン用のポールを本体中央のスリーブに通していきます!

ミニマルワークス アゴラ 設営

スリーブの色がわかれていますが、中央の色がグレーになっているメインポールはどちらに入れてもOKです!

立ち上げ時に手で持っているフックをかける必要があるので、グレーのスリーブに入っているポールが上にくる必要があります!

ミニマルワークス アゴラ 設営

自分の場合はグレーのスリーブに入っているポールから先に進めていきます!

ポールを差し込むポケットもベルトのカラーがグレーと黒で色分けされています!

ミニマルワークス アゴラ 設営

黒のスリーブに入っているポールで立ち上げます!

2人で設営するとスムーズですが、一人で設営する場合はペグダウンしておくと楽かもしれません!

フックは最後にかけてもOKですが、この時点でかけられるところをかけておくと高い位置のフックをかけるのが楽です!

ミニマルワークス アゴラ 設営

次に両サイドのポールをつけていきます!

ミニマルワークス アゴラ 設営

両サイドをつけてフックをかけたら本体完成です!

慣れるとここまで10-15分です!

フライをつけない場合はペグダウンをすればOKです!

フライの取り付け

ミニマルワークス アゴラ フライ

フライをかける方はフライをかけましょう!

フライは雨天時や結露を防止したい時に有効です!

ミニマルワークス アゴラ フライ

フックをかける位置は説明書にも記載されておらず、写真で見る限りこの位置のようです!笑

ミニマルワークス アゴラ フライ

未だに半信半疑ですが、おそらくここでいいようです笑

使っていて気になることもなかったので大丈夫かと思います!

ミニマルワークス アゴラ フライ

フックをかけたら入り口側のポールにベルクロを止めて完成です!

ガイロープの設置

ミニマルワークス アゴラ ガイロープ

本体6ヶ所にガイロープがついているので必要に応じて張っておきましょう!

ロープが細めなので気になる方は変えてもいいかもしれません!

おそらく2-3mmの太さかと思われますので4mmくらいのものに変えても良さそうです!

ミニマルワークス アゴラ ガイロープ

入り口前に来るロープもあって邪魔ではありますが、風のある時はしっかりと張っておきましょう!

ガイロープ(張り綱)の太さ・長さは?パラコードは?おすすめ7選!
今日はガイロープについて! 私も昔はガイロープなんて、なんでも同じじゃないかと思ってました。 しかし、お金をかけるとぐんと作業効率や、耐風性がアップ!するかも!? ロープの太さは何m...

ディテールをチェック!

ミニマルワークス アゴラ

それではアゴラのディテールをチェックしていきましょう!

使うまで分からなかったことがたくさんでした!笑

ベンチレーション

ミニマルワークス アゴラ ベンチレーション

ベンチレーションは全部で4ヶ所!

よくあるテントの場所に比べると低めの位置になっています!

ミニマルワークス アゴラ ベンチレーション

テント内からはファスナーで開ける事ができます!
電源サイトで電源コードを入れたりするのに役立つかもしれません!

自分は外気温計のコードを出すのに重宝しています!

メッシュ窓

ミニマルワークス アゴラ メッシュ窓

ベンチレーション横にメッシュ窓が左右2ヶ所ついています!

ミニマルワークス アゴラ メッシュ窓

メッシュまでは開ける事ができませんが、夏場などには重宝しそうです!

ミニマルワークス アゴラ メッシュ窓

ポールを使えば窓を跳ね上げることもできます!

自分はあまり使わないかもしれません…笑

スカート

ミニマルワークス アゴラ スカート

アゴラは内側と外側の両方にスカートがついています!

冬もバッチリ!!!

ミニマルワークス アゴラ スカート

スカートにはペグダウン用のループがないので、風でのバタつきが気になるときは中に入れてしまうといいかもしれません!

見た目的にスッキリさせたいからと入れるのもありですね!

ミニマルワークス アゴラ スカート

入り口部分にはありませんが、内側にもスカートがついています!

ミニマルワークス アゴラ スカート

内側のスカートは半分がメッシュになっているんです!

内側のスカートは特に冬場、結露の水が溜まってしまうのですが、メッシュになっていることでスカートに水が溜まるのを大幅に軽減してくれます!

これは非常にありがたい!

天窓・煙突ストーブ穴

ミニマルワークス アゴラ 天窓

天井部分に窓がついています!

開けるとメッシュになるので換気したい時にもバッチリ!

フライをかけた場合は、フライの天窓部分がTPU(ウレタン)になっています!

幕内が暗い時など採光としての役割もあります!

ミニマルワークス アゴラ 天窓

身長の高くない方でも天窓を開けるようの紐があるので安心です!

成人男性の顔に当たるくらいの高さです!

ミニマルワークス アゴラ 天窓

使わない時もしまっておけるので邪魔になることはありません!

ミニマルワークス アゴラ 天窓

天窓も全部開けて丸めてポケットに収納することができます!

ミニマルワークス アゴラ 天窓

空見えるのってなんだかいいですよねー!

幕内もすごく明るくなります!

ミニマルワークス アゴラ 薪ストーブ穴

そして天窓についているこの部分!

薪ストーブ用の煙突ポートです!
自分のストーブに合ったサイズに加工が可能になっています!

加工は自己責任になりますのでやる方は慎重に!笑

出入り口

ミニマルワークス アゴラ 入り口

アゴラの出入り口はファスナーが2本(2種類)ついています!

1つは上の写真にも写っている入り口用で取り外すことができません!

もう1つのファスナーにメッシュ窓やオプションのTPU(ウレタン)窓やベスタビュールを取り付けるような仕組みになっています!

元の窓を取り外せないのは知りませんでした!笑

ミニマルワークス アゴラ 入り口

入り口を開ける場合は、両サイドから途中までファスナーを開けておいてロールアップ!

ミニマルワークス アゴラ 入り口

もしくは全部を開けて、本体下部についているメッシュポケットに収納することで入り口を開けておく事ができます!

ミニマルワークス アゴラ 入り口

中央部分にもファスナーがあるので、締め切った場合はここから出入りができますが、カーテンのように止めておくことができないので要注意です!

メッシュ窓

ミニマルワークス アゴラ メッシュ窓

メッシュ窓は別売りではなく、本体に2つ付属してきます!

ミニマルワークス アゴラ メッシュ窓

取り付けは向かって入り口の右側から行います!

元の窓が付いているのがコイルファスナー!
後付けする方がビスロンファスナーになっています!

ミニマルワークス アゴラ メッシュ窓

取り付け用のファスナーが外側にあるので間違わないようにご注意ください!

ミニマルワークス アゴラ メッシュ窓

取り付けたら中央部分をペグダウンすれば完成です!

メッシュ窓もセンターにファスナーがついているのでここから出入りする事ができます!

取り付けファスナーが別々ということは…

ミニマルワークス アゴラ メッシュ窓

メッシュ窓を取り付けたまま閉めることできちゃいます!

これが使ってみて一番の衝撃でした!

ミニマルワークス アゴラ メッシュ窓

出入りの時は2回ファスナーを開けるので少し大変になりますが、メッシュ窓をつけたまま目線をシャットアウトできるのは画期的でした!

TPU(ウレタン)窓

ミニマルワークス アゴラ TPUウレタン窓

別売りのTPU窓もメッシュと同じです!

TPU窓をつけたまま本体の窓を閉めることができちゃいます!

ミニマルワークス アゴラ TPUウレタン窓

1つ注意したいのはTPU窓にはセンターのファスナーがないので、出入りに使う場合は左右から出入りする必要があります!

横からでも大変さは全く感じてないです!

ミニマルワークス アゴラ TPUウレタン窓

あまり使ったことはありませんが、ウレタン窓だけこのように束ねておく事ができます!

実際に使ってみて

ミニマルワークス アゴラ

実際に何度か使ってみましたが、最高の一言です!

設営簡単で快適そのものです!

ミニマルワークス アゴラ ウレタン窓

冬キャンプでテントにこもってしまうと外が見えなくなるのが寂しいと感じていました…

しかし、オプション(別売り)にはなってしまいますが、大きなTPU窓をつけることでこもっていても外が見れるのです!!!

これがやりたかった!!!笑

ミニマルワークス アゴラ

夏頃に冬幕として買ったのですが、夏幕としても大きな出入り口に取り付けたメッシュがいい仕事をしてくれていました!

1年中使える万能テント!!

跳ね上げも可能

ミニマルワークス アゴラ 跳ね上げ

風が強い時はおすすめできませんが、窓を跳ね上げることもできます!

ファスナーに負荷がかからないように十分注意してください!

ミニマルワークス アゴラ 跳ね上げ

センターにポールを入れて跳ね上げる時は紐がありますが、両サイドには紐などがありません!

ミニマルワークス アゴラ 跳ね上げ

本体との固定用バックルを使ってロープを取り付けていきます!

大きなテンションがかかることは想定されていないと思いますので自己責任で行ってください!

テンションのかけすぎには要注意です!

ミニマルワークス アゴラ 跳ね上げ

直接もやい結びをする方法が一番手っ取り早いかと思います!

直径4mmくらいまでのロープは通す事ができました!

ミニマルワークス アゴラ 跳ね上げ

もう一つは2-3mmくらいのロープをつけておく方法!

あとはカラビナでつけるなり好きな方法でロープを括ればOKです!

ここにロープをつけておくと、幕を乾燥させる時などにも重宝します!

レイアウト

ミニマルワークス アゴラ レイアウト

レイアウトの一例ですが、2人で使う場合コット2つに椅子2〜4脚を入れても余裕があります!

広すぎないサイズなので余裕を持った使い方をしたい方にはばっちりです!

ミニマルワークス アゴラ レイアウト

4人で使用した時は寝室を別で設けました!

ベスタビュールやコネクタを使って連結する方法もいいかもしれませんね!

ミニマルワークス アゴラ レイアウト

ストーブをおいても窮屈さは感じません!

広すぎないので小さめのストーブでも十分温まります!

購入方法(個人輸入)

先日より楽天に出しているお店が出てきましたので安心して買いたい方はこちらがおすすめかもしれません!

また、個人輸入の方法として代行会社を使う方法もあります!

有名どころではイイコレさん!
アゴラの販売もありましたが、現在韓国でも入荷しては売り切れを繰り返しているようでこちらも品切れが続いています。

【MINIMALWORKSミニマルワークス】アゴラオリーブ AGORA OLIVE<送料無料>
ミニマルワークスアゴラは多くの人員を収容できる多目的グループ型シェルターです。 ミニマルワークスのクアバテントのポール構造から着眼したダブルクロスポールを適用させ、居住性と空間間を極大化させ、自立型シェルターとして設置が簡単で便利です。

最初の販売時は本体25万円でしたが次に販売される時は円安の影響が出る可能性もありそうですね…

まとめ

ミニマルワークス アゴラ

気になるところは価格のみ!

国内価格で30万円をこえてしまうので簡単に買えるテントではありませんが、夏でも冬でも快適に過ごす事ができます!

ウレタン窓に憧れている人は自分だけではないはずです!笑

ベスタビュールを取り付けたり、連結できる拡張性の高さもアゴラの魅力!

これは買って大満足のテントです!!

いつかは一人で連結させてみたい…笑